2017年4月のパチンコ・パチスロ収支

      2017/08/30

4月が終わりました。

春だろうが新年度だろうがやることはいつもと一緒、

午前中に家事やせどり関連、認知症の母の面会などを終わらせ、

午後からパチ屋へ・・という生活を送りました。

しかしながら4月は母の特養への入居、さらに母に病気が発覚(いつか記事にします)し、

いろいろなことがありました。勤め人なら母の通院などに

毎回付き添いしたりすることもなかなかできないわけで、

そういう意味では収入が不安定ながらも自由な身分であることによって助かっています。

まあ、万一母がいなくなったところで勤め人になる気は1ミリもないんですけど。

 

で、4月のパチンコ・パチスロ成績です。

スポンサードリンク

いいほうに偏って安定のプラス収支に

収支 プラス 533,882円(2017年累計 プラス 1,458,291円

稼働時間 195.5時間(移動などもすべて込み) 時給 2731円

パチスロ差枚数 プラス  19,478枚

パチンコ差玉数 プラス  56,801個

 

3月→2017年3月のパチンコ・パチスロ収支 はなにを打ってもダメダメな展開ばかりで

死にたくなったんですけど、月末くらいから持ち直し、4月は安定したプラス収支となりました。

 

収支が好転したのは、ヒキがいいほうに偏っただけといえば確かにそうなのですが、

天井を狙い続けて2周年!「ミリオンゴッド凱旋」実戦667台のデータをまとめてみた

の記事にも書いたように、

「ミリオンゴッド凱旋に頼り切りの立ち回りは今後が不安だからやめたい」という気持ちを捨て、

「凱旋があるうちは凱旋の天井狙い最優先で稼げるだけ稼ぐ」というように

迷いを捨てて徹底したことかなと思ってます。

いままでも凱旋の天井狙いが優先だった・・・のですが、

これまではたとえば「高設定の疑いがある」と思ってノーマル機を打っているときなどに

凱旋の天井台を発見した場合、迷った挙句に凱旋はあきらめてノーマル機を打つ・・

ということがありました。

しかし今月からはこのような場合も、よほど高設定の確信がない限りは凱旋の天井狙いを優先、

「高設定かどうかわからないノーマル機で粘るよりも、確実に期待値プラスの凱旋の天井狙い」

という方針を徹底することに注力しました。

その結果高設定ぽいノーマル機を捨てちゃった・・というケースも当然発生するでしょうが、

今月に限ってはそれはありませんでした。

パチスロのノーマル機で粘るなら、パチンコ甘釘台で粘ったほうが確実性が高い

(期待値がプラスであることが確実、と言う意味)し、

ホールの状況的にもノーマル機が盛り上がってない感じだったので、

ノーマル機で長時間粘ったのは「クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~」

カワイイけどいろいろ残念なパチスロ「クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~」で粘った話

と、「サザンアイズ~聖魔覚醒~」でプラス2410枚(設定Cではなかった)を出した時くらい。

 

要は、確信の持てない台を打つのを極限まで減らすようにした、ということです。

ジャグラーの半端なデータの台を打って負ける、とかいうことをなくすようにしました。

 

で、そのミリオンゴッド凱旋では、27台とそこそこ拾えて

天井到達は8回、ストックなしは3回。

天井から33連とか裏天国から28連とか、恵まれた展開が多くなりました。

さらに月末には天井から16連。初回GGの1ゲーム目から

Amaging Graceが流れるという体験をしました(1ゲーム目にチャンスボタン→アメグレ)。

2連目とか3連目とかにアメグレ、はけっこうあったんですけど、いきなりアメグレは初めてで仰天。

 

凱旋以外はさきほど言ったクレア、サザンアイズ、それからカイジ3などで

着実にプラスを積み重ねました。

 

カイジ3はまったく面白くないけれども稼ぐという意味では

低い天井と高純増でものすごく効率のよい台なので無視できません。

倍プッシュってどうしたら引けるんですかね。

しかし・・高純増なのにこのAT中の退屈さはどういうわけなんだろう?

やっぱり、リールがあれだからでしょうね。

レア役の確率が(見た目上)変動する・・というのをやりたかったからなんでしょうが、

それも生かし切れていない気がします。

「レア役ラッシュ」って・・・ネーミングにヒネリがなさすぎ。

さらに、崖を飛び越えろとか川を渡れとか、原作と1ミリも関係ない演出もエキサイトできない。

パチンコも良く引けた

パチンコは、地域一番店であるA店がリニューアルを実施、

そのオープンからしばらくはなかなかいい状況で、

甘釘台を確実につかんでいい成績になりました。

月間で、

CRF-a-nationの甘でプラス 9997個、

エヴァ11でプラス 17270個、

ヴァン・ヘルシング2の甘でプラス 9861個、など。

それから、あまり勝てなかったけれども大海物語BLACKが意外に面白かった。

 

意外に、というのは、私はSTが大嫌いなんですよ。

海物語の甘みたいに6回とか限定ならまだいいけれども、

とにかく引けないとイライラする。

なので、50回とかのSTを搭載しているこのBLACKもいままで打つ気がしなかったのですが、

海ならSTでもイケますね。全然イライラしない。

これはやっぱりゲーム性が完成されているからなんでしょうね。

電サポ中にクソハマリして出玉を削られてイライラ・・ということも少ないし、

今後も狙っていこうと思いました!でも、釘が大きくアクことはなかなかないんですよね。

これはマリンちゃんじゃない!

 

海物語シリーズは大好きなので、いつか実戦記事を書きたいと思っています。

結果が出ているが、喜んではいられない

3月と違って、4月はそこそこの結果が出てホッとしています。

しかし、そんな程度のことでは安心していられない。

常に将来の心配をしなければならないのが

パチンコ・パチスロで稼ごうという人間の宿命です。

 

凱旋・ハーデスがなくなったらパチスロはもう打つ価値ゼロの状況に

なるのは目に見えているので、そうなったときにどのようにして稼いでいくか。

パチンコで稼げる店をほかにも開拓するとか、他の稼ぎを強化していくとか、

いろいろなことを考えていかなければなりません

(いつも言いますけど、就職という選択肢はないです。いまさら就職やバイトをしたら喰っていけなくなる)。

とりあえず凱旋・ハーデスがあるうちは最優先という方針で、頑張っていきます。

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

 - パチ・スロ収支 , , , , , , , , , , ,