負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

音楽の話

2017年6月27日のNHK「うたコン」をみた

更新日:

NHKの「うたコン」、

今回のテーマは、「絶品!心ふるえる名曲をあなたに」。

出演予定者は、石川さゆり,市川由紀乃,X4,島津亜矢,神野美伽,夏川りみ,布施明,水森かおり,田原俊彦,水谷千重子。

スポンサードリンク

「座頭市子守唄」がカッコよかった

今回の曲目は以下の通りでした。

「愛は不死鳥」・・・・・・布施明

「座頭市子守唄」・・・・・神野美伽

「矢切の渡し」・・・・・・市川由紀乃

「モンロー・ウォーク」・・X4

「柔」・・・・・・・・・・島津亜矢

「伝わりますか」・・・・・夏川りみ

「飢餓海峡」・・・・・・・石川さゆり

「早鞆ノ瀬戸」・・・・・・水森かおり

「心」・・・・・・・・・・島津亜矢

「フェミニスト」・・・・・田原俊彦

「春夏秋冬」・・・・・・・石川さゆり

 

勝新太郎の「座頭市子守唄」を神野美伽が歌ってくれました。

この曲は知りませんでした。

座頭市の映画とかみてないし、

勝新太郎というとNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で豊臣秀吉を演じていたのをみて、

その演技の貫禄に圧倒されたのは覚えているんですけど、知っているのはそれくらい。

あとは例の「もうパンツはかない」会見ですかね。

 

で、「座頭市子守唄」、はじめて聴いたんですけど、すっごくカッコいいじゃないですか。

YOU TUBEで探してみたところ本人歌唱のものがあったので聴いてみましたが・・・

カッコいい。曲そのものは昭和40年代のアニメ主題歌っぽい雰囲気?。

曲のカッコよさもさることながら勝新の声がなんとも言えない男くささ。

「子守ぃ~」のあとに一瞬入るブレイクに、センスのすばらしさを感じますね。

神野バージョンもよかったけれど、これは島津亜矢のバージョンもぜひ聴いてみたい。

これは音源を手に入れてチェックしなくては・・・と思い、

さっそく注文しました。こういうことができるからほんとにネット通販って便利ですね。

映画もTUTAYAで借りるか。


amazon.co.jp 改定!歌いまくる勝新太郎

島津亜矢の新曲「心」

島津亜矢が新曲「心」を披露。

CDをamazonで注文したんですけどね、在庫がなかったらしく数日遅れて到着しました。

予想外に売れてる、ということでしょうか。


amazon.co.jp 心

前のシングル「いのちのバトン」は、しみじみとしたいい曲ではあったんですけど、

はっきりいって「別に彼女が歌わなくても・・」という感じの曲でした。

しかし、今回の「心」は王道の演歌。演歌以外のなにものでもない曲ですね。

コテコテの演歌すぎて、曲としてはインパクトがないと感じましたが、

これこそが島津亜矢の歌うべき曲ではないでしょうか。

まあ、演歌そのものですから、大ヒットするとは思えないですけど、

こういう聴き手に媚びない曲のほうが彼女にはふさわしいでしょう。

 

私としては、このシングルのB面に収録されている「速吸瀬戸(はやすいのせと)」

のほうが気に入りました。こちらはリズミカルでさわやかなテイストの演歌。

充実の内容でした

水谷千重子と田原俊彦の滋賀県彦根市からの中継は、

なんで彦根からなの?とか、水谷千重子はなんでいるのとか、

なんだかよくわからなかったし、田原俊彦の新曲は残念ながらつまらなかったですが、

番組全体としては楽曲や歌唱はとても充実した内容で満足でした。

 

X4は歌はまだまだイマイチですが、あれだけ激しく踊りながら歌ってるんだし、

赤い髪の毛とかがいなくなってチャラ男っぽさが少し希薄になってよかったと思います。

まあ、ジャニーズ系よりは100倍好感が持てますね。

そろそろカバー曲ではなく、彼ら自身の曲をやらせてあげたらどうか。

 

それと、水森かおりの「早鞆ノ瀬戸」は、

聴くたびに「いいなあ・・」と思うスルメ曲。さすがは弦哲也先生。

水森かおりの裏声は取って付けたような不自然さがなくていいですね。

 

来週はSEKAI NO OWARI とか徳永英明とか、

あまり見る気がしないメンツが出演予定で、

ひょっとして見ないかもしれません。

もし見たら記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

-音楽の話
-, , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.