2017年8月のパチンコ・パチスロ収支

   

私の住む地域は、ド田舎というほどではないにしろ

大都会ではないので、夏休みの時期のパチ屋は基本的に客が増える傾向にあります。

なので、店側は出玉をキツくする傾向にあるけれど、

天井狙いなどではいい台が拾える機会が増える・・というのは

以前にも書きましたが、8月はそのとおりの展開となり、

そこそこの成績となりました。

スポンサードリンク

 

それなりの成績だが・・・新基準機がなかなか打てないし勝てない

収支 プラス 356,393円(2017年累計 プラス 2,536,749円

稼働時間 205.0時間(移動などもすべて込み) 時給 1,739円

パチスロ差枚数 プラス 18,134枚

パチンコ差玉数 プラス 15,070個

 

パチスロはそれなりの成績となりましたが、

純増2.0枚以下のいわゆる新基準機ではあまり結果が出ていません。

ていうかあんまり打ってない(ハイエナ戦略ではなかなか打てない)ので当たり前なんですけど。

 

番長3が4台でプラス 1697枚

獣王覚醒が4台でプラス 1866枚

などはまあよかったけれど、

それ以外はだめでした。大負けはしないけどまとまった出玉にならない。

 

リング終焉    1台 マイナス 100枚

サクラ大戦血潮  3台 マイナス 583枚

ガールフレンド  2台 マイナス 86枚

慶次戦槍     1台 マイナス 22枚

鬼浜愛      1台 マイナス 391枚

信長の野望創造  1台 プラス  198枚

 

いわゆる新基準機は夏休みといえども稼働があまり増えず、

したがって天井やゾーンの台もなかなか拾えませんね。

まあ、どれもこれも延々とハマったあげくにやっと当たったのに

激ショボ出玉で「もう終わり?」みたいなのばっかりなので当然といえば当然でしょう。

 

しかしそのなかでも、「獣王 王者の覚醒」はなかなか面白い台だなと思います。

もちろん前作より出玉性能はダウンしていますが、

リアルボーナスを搭載したことにより出目演出のアツさが増したし、

「どう頑張っても出ない」という感じも薄れました。

性能は低くても上乗せ特化ゾーンがそこそこ引けるようになったし、

液晶演出も面白い。いつか実戦記事を書いてみたいです。

 

完全撤去までは私にとっての不動の主力機種になることが確定している

「ミリオンゴッド 神々の凱旋」は、30台も拾えたんですけど、

天井に到達したのが12台と多かったのが痛い(単発は5回)。

単発は少なかったものの、天井からの大連チャンはなく(2連とか3連とかばっかり)

トータル差枚数はプラス 3742枚どまり。

やはり天井までもっていかれる前になにかを引けないと苦しいですね。

 

しかし、稼働がそこそこあればいまだにこれだけ天井台が拾えるということは、

今後打ち手のレベルアップによってさらに拾えなくなるという心配はなさそうだ、

と言っていいのかなと思います。

私は700ゲームから打っていますが、一般にはそれでは浅いという認識なのでしょうか。

拾えるときは1日に3台とか拾いますね。

 

とにかく設置があるうちは一生懸命打って、できるだけ稼いでおきたい。

↑SGG中に特殊役!中段赤7のほうがよかったけど、無限メデューサ確定!でも、3ゲーム目に赤7引いちゃいました。こういうままならなさも、凱旋の魅力ですね。

 

ほかは、名機バイオハザード5でついにプレミアムハザードラッシュに突入!結果は・・・

で記事にしたバイオハザード5での大量出玉や、

戦国コレクション2での世界制覇2周など幸運な出来事で勝ちを上乗せ。

 

しかし、高設定を狙って、してやったり!みたいな展開は、

スーパーオアシスでREG後パネル点滅!粘って粘って頑張った結果 で書いた

スーパーオアシスの実戦のとき以外はほとんどなし。

ノーマル機はほとんど打てませんでした。

それでもジャグラーはけっこう打って、やっとトントン(13台、プラス147枚)。

スポンサードリンク

パチンコは荒波台に翻弄されまくり

パチンコは試し打ちも含め41台でプラス 15,070個。

投資金額には上限を設けないほうがよい。でも・・・ 

の記事で書いた「CR銀河鉄道999」の2181ハマリをはじめとして

(3日後に17000個プラスで挽回)、

「CRモンキーターン 神速の勝利者」のライト(大当たり確率1/199.8)で

600&1200ハマりの末どっちも単発とか

(3日後に24000個プラスして挽回)、

荒波に翻弄されまくりでした。

 

「CRモンキーターン 神速の勝利者」は、

電チュー周辺がシメられてなければ電サポ中の止め打ちでモリモリ増えてしまう台で、

一般のプレイヤーとは差がつけやすい台。

回る台で、しかも電チュー周りの釘がひん曲げられた調整でなければお宝台となりますね。

ただし、ライトミドルとは名ばかり、MAX機なみのおそろしい荒波を覚悟して打たなければなりません。

さらに、最強リーチでもまったく安心できない演出のアンバランスさにも注意。

↑赤保留で最強SGレースでもまったく期待できない。

 

なんとかプラス収支となったのは、「CR真・北斗無双」のミドルが4台でプラス14,919個、

「CRさくらももこ劇場 ミラくるずきんちゃん」(1/89.9)が3台でプラス10,255個、

などが貢献してくれたから。

「さくらももこ劇場」はイライラせず気楽に打てるスペックとキャラクターで好感をもちました。

 

 

それから、「牙狼 GOLD STORM 翔」も触ってみましたが、

光量を最低にしても私にはビカビカまぶしすぎてダメでした。

液晶の面積が大きいからでしょうか。

客が飛んでいることに危機感をもったのか、ここのところアケられている感じなのですが、

とてもじゃないけど打つ気がしないし打てない。

はやくなくなってほしいです。

9月もかわらず凱旋ハーデス&北斗無双狙いか

パチスロは10月からは5.9号機しか出せないということで、

9月はおそろしい数の新台が発表されますね。

しかし、ビッグタイトルといえる(はず)の北斗でさえ前評判はいまいちのようで、

各ホールどんな戦略を描くのか注目ですね。

 

個人的には、JPS(「走れメロス」「アストロ球団」「ホークⅢ」などの名機&迷機を輩出したメーカー。パチスロ事業は廃止したって言ってなかったか?)と

大手ホールチェーン「やすだ」がコラボしたという

「YASUDA7」 をぜひ打ってみたいですけど、「やすだ」にしか入らないみたいですね。

遠すぎるなあ・・・。

設定1が際立って辛いから設定1を回避しやすい、というのをひとつのウリにしてるみたいですけど、

それってメリットありますかね?

しかし、こういう面白そうなマイナー臭の漂う台は私の大好物。

「やすだ」だけとかケチくさいことしないで、どんどん売ってほしいです。

 

それはともかく、とりあえず9月も凱旋とハーデスが最優先、

パチンコは北斗無双が甘めで使われている傾向が続いているので

それをメインに狙っていくことになりそうです。

ホールの皆様におかれましては、焦ってクソ台をたくさん買って無駄なお金を

つかわないようにお願いしたいですね。

スポンサードリンク


おすすめ記事:

 

 

 - パチスロ収支 , , , , , , , , , , ,