パチンカーもきちんと選挙に行こう!

      2019/07/08

来る7月21日は、第25回参議院議員選挙の投票日。

(ほぼ)ギャンブルでメシを喰っているクズ人間である私にも選挙権というものがあり、

投票所入場券が届いています。

 

選挙については以前にも記事にしたことがありますが、

衆議院議員総選挙の投票に行ってきました

この類の話は記事にしてもあまり読まれない。

まあ、これはぱちんこの話を中心にしたブログだし、

私ごときカスが政治についてなにか言っているのを読んでも役立つことは少ないだろうからしょうがない・・・

のですが、

私の経験上、パチンコ・パチスロ好きの人間には

政治に興味がなかったり選挙に行かないといった人が多い(あくまでも経験上)。

 

しかし、社会的な地位があったり大金持ちだったりでその意向を政治家に影響させられるような立場の人、

もしくは自分が議員になるべく立候補するような財力がある人なら別ですが、

パチンカーの大部分はそんな人ではないはずなので、

投票することによってしか政治に自分の意志を反映させることはできないのです。

しかもそのチャンスは数年に1回しか訪れない。

 

まともな政権がまともな政策を実行してくれたら、

景気がほんとうに回復しパチ屋も懐具合が良くなり出玉も良くなり自分が勝てるようになるかもしれない。

そう考えたら、選挙に行くのをめんどくさがってバジリスクとかジャグラーとかを打っている場合じゃないはず。

そんなにムダな税金を払いたいの?

こんどの参院選では、「消費税」「年金」「憲法改正」などが争点として語られていますが、

私も含めパチンカーの多くに直接影響するのはやはり

「消費税」でしょう。「年金」も気になる人はいるでしょうが若いパチンカーはあまり気にしないでしょうしね。

 

現在、安倍内閣の支持率は45%程度、

自民党の支持率は35%程度、といわれています。

なんと国民の半分近くが現在の政権を支持しているわけですが・・・

 

正気ですか?

やつらの政権が続く限り、消費税がどんどん上がっていくのは避けられないのに。

金持ちはどうかわからないけれども、

少なくともぱちんこを楽しんでいる層にとっては

消費税増税は絶対に嫌なことのはずです。

それでも「消費税を上げる」と言っている政府・与党を支持しちゃう・・のは、

おそらくは「社会保障の持続や財政再建のためには消費増税が必要」

という妄言を信じ込まされちゃってるからなんでしょう。

 

いやいやいや、消費税を0→3%→5%→8%と上げてきて、

なにか変わったんですか?良くなったんですか?

財務省のサイト

財務省 消費税引き上げの理由

にはこんなグラフがありました。

私はド素人ですから細かいことはわかりませんが、

これをみると素朴に

「消費税を上げても景気が後退して所得税が減りけっきょくトータルでの税収は減ってるじゃん」

としか思えない。

追記:「この資料は古いだろ」とご指摘をいただきました。たしかに税収に関していえば上向いているらしいです。そこは私の認識が誤っていたようのでお詫び申し上げます。)

 

ていうか、所得税も法人税もピークから10兆円くらい減ってるじゃないか。

これはいったい誰のせいなわけ?平成のあいだの大部分で政権をもっていた自民党のせいじゃないのか?

社会保障の持続可能性をなんとかするための財源が欲しいなら、所得税と法人税を増やすことを考えたほうが

金額的にもそっちのほうがいいんじゃないの?

このグラフでもわかるようにちょっと景気がよくなれば所得税なんて何兆円も一気に増えるじゃないか。

財務相は

今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。

と言っていますが、これは詭弁。

結局は金持ちを優遇して貧乏人からもっととる(消費税は金持ちも貧乏人も税率は同じ)

ということでしょう。

 

景気が上向かないから景気に関係なく安定して取りやすい消費税を上げよう・・・というのなら、

自公政権は

「わたしたちの力では景気を回復できなかったから消費税を上げさせてください。申し訳ございません」

と言うべきでしょう。

それを「景気は回復している」と嘘ばかり。

いまの政権では、どれだけ消費税を払ってやったところでムダですムダ。

いままでさんざん消費税を上げてきて、けっきょく税収が減ってる・・ということを反省もせず、また増税しようとしてる。

こんな政権にムダな消費税を払いたいですか。

このまま消費増税が続けばパチスロ貸しメダル料金は1000円で40枚とかになり、パチンコは1000円で200個とかになるかもしれませんよ。

消費税をいっぱい払えば将来安心・・となるのなら払うしかないけれども、どれだけカネを与えようとも政権にそれを活かす能力がないからムダです。

消費増税の無駄さ加減を考えるなら、とにかく選挙に行って、自民・公明以外に投票するべきではないでしょうか。

少子化はいつになったら改善されんの?

それから、「現役世代が減る(少子化)から社会保障が立ちいかない」というのも、

それはいったい誰のせいなの?という話。

自民党のおじいちゃんたちはたぶん「生まない女性が悪い」と思ってますよね。

いやいやいや、おまえらの失政のせいだろ。

 

独身である私が言っても説得力がないのは承知ですが、

結婚や子育てが「損なこと」と思われる世の中になっちゃったのは

どう考えても政治のせいでしょう。

しかも、15年以上前から少子化対策を担当する国務大臣を置いていながらなあ~~んにも結果が出てない。

ていうより、いったいどんな策を打ってきたのか、国民にはまったくわからない。

大臣はふだんなにやってんの?

 

少子化問題は国の存亡にかかわる超重要な問題であるはずですが、

そこに死ぬ気で取り組んでいるようにはとてもみえない。

少子化担当大臣だってほかの特命担当と兼務してるくらいですしね。

そんなんで「現役世代が増えないから消費増税」とかぬかされても、よろこんで消費税を払う気にはなれない。

ここで踏ん張れば近い将来には少子化が好転するかも・・・と思えるのなら消費税をたくさん払うのもやむなし、となるけれども、とてもそうは思えない。そう思えるほど政権が頑張っているように見えない。

 

少子化問題にしろ社会保障にしろ財政再建にしろ拉致問題にしろ、

安倍さんは8年近くも首相に在任していながら

な~にひとつ前進させてない(ようにしか国民には感じられない)。

 

アメリカ大統領だって最大で8年しか在任できず、

2期8年もやってなんの結果も出なければ「無能」と言われるわけで、

8年近くも首相をやってなにも変えられない安倍さん、自公政権にはいまの日本をなんとかすることはできない、

と判断するべきじゃないでしょうか。

 

あなたが会社で部下になにか仕事をまかせたところ、8年も経ってなんの結果も出ず、

その理由を部下にきいたとき「いやいやいや、結果は出てます!」とウソの資料を持ち出して言い訳ばかりしてきたらあなたはどうしますか?

「クビだ」と告げるでしょう。

我々が無能な政治家をクビにするためにできることは「投票」しかない。

 

いずれにしろ、

自民党が政権をもっているかぎりムダな税金をどんどん払わされることになるのですよ。

7月21日には、あさイチに投票所に行き、1票を投じてから

パチ屋に行くことをおすすめします。

おすすめ記事:

 - 雑談 , ,