負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

勝つための考え方

5円スロットは時間の無駄、でも・・・

更新日:

先日、打つ台がなくて、いつもはあまり見ない5円スロットコーナーをちょっと見たら、

プレミアムビンゴがノーATで353G、前日が140Gという状態で落ちていて、

どうせ据え置きだから宵越し555のゾーンだけいただいておくか、と思って打ったんです。

どうせヒットしないし、ヒットしたところで伸びないだろ、

そしたらほかの店にさっさと移動しよう、と考えていたら・・・、

555ゾーンで当たり、どうせ単発と思っていたら2連目がきて、

HOOOAH発生で666ゲーム。

正直言って、

「5円でこんなの引くなよ・・・」

「うわあ、すげえめんどくせえ。」

と思いました。

どうせ上乗せしない、継続しないと考えれば2000枚弱くらいが獲得できるわけですが、

5スロでは1万円に届かない。同じ時間を費やしても、20スロなら

3万円ほどプラスになるわけで、当たり前のことですけど、

時間効率は猛烈に悪い。

これを消化している間に、20スロでおいしいハマり台が出現するかもしれないわけで、

プラス収支になったにもかかわらず、すごく後悔しました。

というわけで、今回は、5スロや1パチなどの

いわゆる「低貸」について書いていきます。

スポンサードリンク

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

「お金がないから、5スロ・1パチで」は間違い

ホールでたまにしゃべる知り合いに、いつもは20スロ打ってるのに、

金がないときは5スロや1パチを打っている

おばさん(いわゆるパチンコ依存症)がいるんですけど、

「金がないから低貸」という発想は、いろんな意味で問題があります。

負けるスピードが遅くなるだけ

このおばさんは、

「5スロなら負けてもたいしたことないから」

って言うんですよ。この発言は、こういう依存症の人が

根本的に勘違いしていることを端的に示しています。

「負けてもたいしたことない」というのは、

その日の収支しかみえてないからそう思うわけで、

長い目でみれば、ただ負けるスピードが遅くなる、というだけの話なのです。

20スロで1週間で負ける金額を、5スロでは1か月かけて負ける、

というだけのこと。基本的に負ける立ち回りをしていれば、20円だろうが5円だろうが

永遠に負け続けることには変わりないのです。

負けが4分の1になるならそれでいいじゃないか!と思うかもしれないですが、

同様に勝つ金額も4分の1となるし、5スロや1パチには、20スロや4パチよりも

勝ちにくい事情があり、負け額は4分の1ではすまなくなります。

5スロ1パチには高設定や甘釘は期待できない

同じ時間で客が負ける金額は4分の1になるわけですから、

ホールのもうけも同じように減るはずです。

当然、ホールとしては、20スロや4パチを打ってほしいわけです。

もともと、5スロ1パチは、20スロ4パチで客がつかないから

始まったわけで、20スロ4パチで客が来てくれるなら必要ないのです

(わが地域の一番店であるA店には5スロはないです。20スロで客付きが良好なので、

必要ないと判断しているんでしょう)。

さらに、「同じ時間だけ遊んで、負けが4分の1になるならそのほうがいい」という、

遊べればよい派のプレイヤーも多くいて、そういう人が勝負度外視で打ってくれるわけで、

ホールとしては高設定や甘釘を投入する必要はあまりない

(だって、勝負度外視で打ってくれるんだから)。

 

つまり、

もうけが出にくいから高設定や甘釘は投入されにくい、

客は勝手についてくれるから高設定や甘釘を投入する必要はない、

というわけで、基本的に5スロ1パチで勝つのは困難、

というのが一般的な考え方となります。

だから、負けるスピードは遅くなりますが、最終的には20スロ4パチで打つのより

悪い結果になる可能性が高い。

そういう意味で、「お金がないから5スロ1パチ」という思考は間違っています。

20スロ4パチが打てる資金量がないのなら、そもそもパチ屋に行くべきではない。

スポンサードリンク

小遣い程度の勝ちでいいのなら、5スロ1パチも勝機はある

とはいうものの、私もたまに5スロのシマはチェックします。

今回がそれだったわけですが、なぜ完全シカトしないのかというと、

まるで小銭が落ちているようなおいしい台をたまに見つけるからです。

効率が悪いから時間の無駄、と言いましたが、

数千円勝てればよいと考えているなら、逆に5スロ1パチのほうが

勝機がある場合もあります。

先述のように、「遊べればよい」と考えている人が多くなり、

勝つためにガツガツしている人は少ないという傾向になりますから、

打っている人の知識・技術レベルも低くなる。

そうすると、天井間近の台が落ちていたり、パチンコなら潜伏確変の台が捨てられていたり、

といったことは多くなる可能性が高まります。

先日はバジリスク絆の490ゲームハマりを拾ったし、

マクロスフロンティア2で超時空ライブ20ゲーム手前、とかも拾ったことがあります。

さすがにそのレベルなら、お金が落ちているのと一緒ですから、拾うのが当然です。

このように天井狙いの戦略で、数千円勝てれば満足、という方なら、勝機はあります。

しかし、知識や技術のない方が、「負ける金額が少ないから」

といって、何も考えずに5スロ1パチを打つのは、

無謀そのものです。遊べればよいと思っているとき以外は、打つべきではありません。

 

低貸は基本的に勝てないということを理解し、

20スロ4パチの状況を観察しつつ、

時間効率を気にしながら、必勝の機会があれば低貸も狙う・・

というのが、正しい姿ではないかと思います。

スポンサードリンク

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

それではまた。

おすすめ記事:

-勝つための考え方
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.