お知らせ:コメント欄は廃止しました

   

当ブログを開設してもう1年半ほどになります。

ひろいネット上ではまだまだハナクソ並みの規模ではありますが、

徐々に多くの方の目に触れるようになってきました。

 

で、記事に対するコメントも少しいただくようになってきました。

しかしいろいろ考えて、コメント欄はとくに必要はなく、

私にとってはデメリットのほうが多いと判断しましたので

コメント欄を廃止することにしました。

いままでコメントをいただいた方もいらっしゃるので

黙って閉鎖するのはよくないかなと思いましたので、

いちおう理由を説明をさせていただきます。

スポンサードリンク

①無礼なコメントにいちいち対応するほど人間ができてない

まず、ページビューの増加とともに、

対応に困るようなコメントも増えてきたこと

(まあ、数的にはほんの少しですけど)。

 

記事内容に関する批判、意見の相違を述べてくれるのはいいのです。

それだけなら受け入れて「そうですね。私が間違ってました」と言うかもしれないのに、

そういうネガティヴな内容のコメントは多くの場合

「バカ」「クズ」「ボケ」「~だっつーの(笑)」という感じの

失礼な罵詈雑言の類が入っています。

 

こういうコメントは、これまで例外なく内容にかかわらずゴミ箱行きにしています。

 

そうすると、「都合の悪いコメントは削除するのか」とか言われるんですけど、

こういう神経が理解不能なんですよね。

人に「バカ」「ボケ」とか言っておいて、その反応を確かめにまた見に来るわけですよね。

なぜ、無礼な言葉がある場合にゴミ箱行きにするかというと、

こういう人にはよく考えてほしいんですけど、

たとえば路上でいきなり初対面の他人から

「クズ、バカ、ボケ」とか言われて、

「声をかけてくれてありがとうございます!。そうですよね~すみませんでした!」

とか、まともに対応するのですか?という話なのです。

ふつうは「なんだこの野郎」となるか、もっとオトナなら無視するでしょう。

ブログ上でそういうやりとりをしたくないし、

コメント欄にそういう言葉が躍る状態は嫌なので、即ゴミ箱行きにしています。

 

ほかのパチスロブログとかみていると、

そういうコメントにもご丁寧に

「いつも読んでくれてありがとうございます」

とか返している人もいて、

それはそれで立派だとは思いますが、

私はそこまで人間ができていません。

そういうできた人間だったら、こんな生活はしていません。

 

だいたい、私は自分がバカでクズであることはとっくに知っているのですよ。

ダメ人間だからこんな生活をしている、というのは何度も書いています。

 

批判的内容が、記事内容をよりよくするのに役に立つ、という考えもありますが、

いまのところ批判コメントのほとんどが

そういう無礼な罵詈雑言が含まれているもので、

コメントを参考にして記事内容をよくするのに役立てる、というのは

ムリ、という結論に至りましたので、いままで丁寧なコメントをよせてくださった方には

申し訳ないのですが、コメント欄設置はやめることにしました。

②コミュニケーションは「お問合せフォーム」で充分

最近は、「お問い合わせはこちらから」からメールを

送ってくださる方も多くなってきています。

パチンコ・パチスロに関する質問とか、

広告載せませんか、という勧誘とか・・。

 

よく考えてみて、読者の方とのコミュニケーションはこのフォームだけで充分じゃないかな、

と思い至りました。

 

というわけで、なにかありましたら、

お問合せフォームからご連絡いただけると幸いです。

そっちから「クズ」「バカ」とか言われたらどうしよう・・・。

③そもそも、コミュニケーションが苦痛だからこんな生活をしているので・・

私が、まともな人からみれば「クズ」と言われるような生活スタイルをとっているのは、

他人と協力して仕事するとか、

他人に命令されて仕事するとか、

他人を使って仕事するとか、

他人の顔色をうかがいながら仕事するとかいうことに疲れちゃったからであって、

なるべく他人との関わり合いを減らしたいと思っているのです。

 

正確に言うと、自分が好きな人とだけ付き合って、嫌いな人とはなるべく付き合いたくない。

そういうことを無理してがんばる価値が見いだせない。

サラリーマンではどんな上司や部下だろうがどんなに横暴な客だろうが

つきあっていかなくてはならないわけで、

それが嫌だからこんな生き方をしている。

なので、ブログ運営でまで他人とのコミュニケーションでストレスを抱えたくないのです。

 

もちろん、コメントやメールをいただくのは基本的には嬉しいですが、

別に「コメントがないと寂しくて死んじゃう」とか思っているわけではないし、

コメントによって自分がネガティブな気持ちになったり重荷に感じたりしては意味がない。

 

というわけで、コメント欄は閉鎖いたします。

いままでコメントをくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 - お知らせ