旅打ちでレア台を愛でる!「不二子~100億ドルの女神~」編!

      2017/10/11

先日、お墓参りのために東京方面へ出かける機会がありました。

そういうときには普段打てない台をさがして打ちに行くのが通例になっていまして、

今回もレア台を楽しんできました!

まずはオリンピアの「不二子~100億ドルの女神~」。

レア度はそれほどでもないですが、わが地域にはもう1台もないので。

スポンサードリンク

2012年に登場したRT付のノーマル機

「不二子~100億ドルの女神~」は2012年にオリンピアから登場したノーマル機。

くわしいスペックは適当な解析サイトを見ていただきたいですが、

最大402枚獲得(払い出しではなく純増)のスーパービッグ、

最大259枚のノーマルビッグ、

最大51枚でRT50G(SEXY TIME)がついてくる「SEXY BONUS」

の3種類のボーナスで出玉を増やします。

 

あの4号機の名機「不二子2」の後継機ということで出目演出もなかなかよくできていて、

402枚というスーパービッグの出玉感、

小役確率や弱レア役からの同時当選率、ビッグ中のスイカ確率やSEXY TIME中のハズレ確率といった

豊富な設定推測要素など、遊ぶにしろ稼ぐにしろ、魅力的な台でした。

 

しかもこの台、小役ナビがちゃんとハズレたりするんですよ!

はっきりいってもうそれだけで好き。

近年の台の小役ナビは「小役orボーナス」というチャンス演出ではなく

ただの賑やかし、みたいになっているのが現実ですけど、

小役ナビがハズレる、という入りパターンは最高にエキサイティングだ、

ということを、メーカーはどうして忘れちゃったんでしょうか。

 

ビーチステージ中の演出がうるさすぎた点と、

作画に多少の違和感があったのが残念でしたが、

ほんとうにすばらしい台だったと思ってます。

B-MAXでやられてから不二子へ!

で、今回の旅打ちではまずはこちらも大好きなB-MAXから。

我が家近隣にはもう設置店がなく、これも打ちたかったんですけど

レア度はまだそれほどでもないのでBIG2回引いて負けでヤメ。

久しぶりのJACハズシはバッチリ決まりました!RTは2ゲームで終わったりしましたけどね・・。

↑図柄とリーチ目のカッコよさはパチスロ界屈指の名機!

 

それから不二子へ移動。

 

通常時は左リールに桃7狙いor枠上にバー図柄狙い。

桃7狙いの場合は桃7が枠下に落ちればスイカorボーナス。

バー枠上狙いの場合は枠上バー停止でスイカorボーナスとなります。

中リールにスイカを狙います

(中リールに2連スイカを狙えば平行に揃う強スイカか斜めに揃う弱スイカか、第3停止までドキドキできます)。

右リールにはバー図柄を狙います。

斜めスイカ揃いで弱スイカ、平行スイカ揃いで強スイカ、

スイカ・スイカ・バーが揃えば激アツのバースイカ、

なにも揃わなければボーナス確定!。

↑バースイカは激アツ!

 

この台のいいところは、スイカが揃わなかったらチャンス目、とかいう

めんどうくささはなく、スイカがハズレてくれれば確定、というところ。

ハズレれば確定、だからこそ、第三停止がアツ~く押せるわけです。

そして、仮にスイカが揃っても次ゲームにリーチ目を狙うアツさがある。

 

左リールにチェリーが停止した場合は、設定推測のためにチェリーの強弱を確認したい

(弱チェリーからの同時当選に設定差アリ)ので、

中・右にもチェリーを狙います。

3連チェリーなら強チェリー。重複確定の停止型もあります。

3つ揃わなきゃ始まんねえチェリーが3つ揃うと高確率で連続演出へ発展。

しかし設定推測的には3つ揃うチェリーからの当たりには設定差がない(25%)ので、

そういう意味では3つ揃わなくてもアツかったりします。

ボーナス判別が楽しい

アツいレア役を引いたら、スカなのかそれともボーナスなのか、入ってるならどのボーナスなのかを

判別。この台の場合この作業も楽しいです。

 

私の場合は、まず左リール中段or下段に白7を目押し。

中段に白7が止まれば一確!残りのリールにも白7を狙います。

下段に白七が止まってもまだチャンスあり。白7を狙います。するとふつうに揃ったりする。

白7揃いはノーマルビッグ。

 

 

白7を目押しして赤7が上段にズドーンと落ちて来たら、

衝撃の桃7スーパービッグ or SEXY BONUS 一確目!

右リールにバー・ベル・桃7を狙い、中リールに桃7を目押し。

7揃いでスーパービッグ! 7・7・バーでSEXY BONUS。

 

SEXY BONUSでがっかり・・・する必要はなし。

RTが50G、そのRT中のハズレには若干の設定差(1/6.36~1/4.91)があり、

高設定ほどハズレが多くなるので、設定推測のサンプルを集めるチャンス。

 

で、桃7が落ちてこず、白7も揃わなかったら、

青7ノーマルビッグor青7スーパービッグorスカ。

左リールに2連青7を狙います。

 

スイカ・7・7で(たぶん)1リール確定!おそらくスイカが揃っても確定後のスイカか重複確定スイカでしょう。

7・7・ベルが停止したらベルor青7ボーナス!

右リールにも2連青7を目押し。

↑ベルor青7ノーマルビッグ!ベルが揃ってガッカリ、というのが多いんですけど、第3停止までドキドキできます!

 

右リールにリプレイ・7・7が止まったら、おしっこジャ~のスーパービッグ2確目!

 

以上の手順を踏めば、2ゲームでボーナスを揃えられるうえに、

激アツな出目演出を楽しむことができます!

リーチ目マシンの楽しさが満載の名機

細かい実戦データは記録しませんでしたが、

ポンポンポンとボーナスが連チャン。

設定6でもボーナス合算は1/164.7なので、

高設定とにらんだ台がいきなりクソハマリの連続・・・とかいうことが

ほんとうによくある台なんですけどラッキーでした。

 

作画には不満があるものの液晶演出もなかなか奥が深いし、

とにかく出目演出が楽しい。

なんでもない演出、もしくは無演出でしれっとリーチ目が止まるのも最高。

ノーマル機の楽しさを堪能できる名機だったな~と改めて痛感した次第。

数年前にはこんなに面白い台をつくっていたメーカーが、

いまはなぜああなっちゃったのでしょう。

まあ、リーチ目マシンをつくっても売れないから、なんでしょうけど、

それで安易に一撃の出玉と派手な液晶&役物だけが見せ場の台をつくるほうに

走ってしまったことで、どんどん子どものテレビゲームみたいな台ばかりになり、

現在のパチスロ界の低迷につながった・・・のでは。

 

来年の規則改正をきっかけに、出目が楽しめるマシン、という原点に戻った

台作りを目指してほしいと思っています!

 

で、この旅打ちではもう1機種、超激レア台を打ってきましたので、

近いうちに記事にします!

旅打ちでレア台を賞玩!「ひまわりパラダイスH1」編!

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

 - パチスロ稼働 , , , , , , ,