負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ稼働記録

ジャグ連を堪能!久々の「ゴーゴージャグラー」実戦!

更新日:

なじみのホールの、ふだんはあまりチェックしないジャグラーのシマ。

このホールは最近、マイジャグを外してニューアイムとハッピーを増台するという愚行に走り、

死ねばいいのにと思っていたんですが、

先日ゴーゴージャグラー4台がすべての台が絶好調な挙動で、うち1台が空いたのを発見。

ほかのシマではもう少し待てば天井が狙えそうな台が数台ある状況で、

それを観察しながらゴージャグを擦ってみるのもいいかなと着席。

2401ゲームでBIG10回、REG12回の台。

すると・・・・。

今回はただの実戦記事で、ハナクソほども役に立たないと思うので、興味のない方はスルーを。

スポンサードリンク

ジャグ連が気持ちイイ!

わずか投資貯玉100枚で引いたチェリー重複BIGからジャグ連発生!

途中、ミリオンゴッド凱旋のハマり台が空いたりしたのですが

悩んだ末にゴージャグで粘ることを決意。時間もすでに18時とかで、

凱旋の天井狙いをするには微妙だったので。

201702go-jyagu

はげしい連チャンとクソハマりを繰り返す印象の「ゴーゴージャグラー」ですが、

最大ハマりは474ゲームという恵まれた展開に。

時間が少なく2626ゲームしかプレイできなかったものの、

高設定であったことを期待させる成績となりました。

ジャグはペカってなんぼ。低ベースでもボーナスが軽いのは歓迎されるべき

ゴーゴージャグラーは設定1でもボーナス合算確率は1/154.9。

ニューアイムジャグラーEXの設定1は1/176.17、マイジャグラーⅢは1/172.5。

シリーズ中随一のボーナスの軽さですが、そのかわりコイン持ちはシリーズ中最低です。

これを嫌う向きもあるようですが、ジャグラーはペカる瞬間を堪能するのがキモなので、

ペカがより多く見られるのはいいことだと思います。

こういう荒波スペックのほうが、会社帰りの人など時間のない人でも一撃大量獲得の夢をみられるし。

というわけで、低ベースでボーナス高確率はいいと思ってるんですけど、

もう少し高設定域の出玉率が欲しかったですね。

設定6で106.5%は、やはり粘る気をそがれる数字です。

スポンサードリンク

3秒フリーズが楽しい

ゴーゴージャグラーは3種類のプレミアム演出を搭載。

 

・もわもわ告知(GOGOランプが徐々に点灯)

・スタート音無音

・3秒フリーズ告知(第3停止ボタンから手を離してから3秒間府フリーズ、その後GOGO点灯)

 

「3秒フリーズ」は、私がジャグラーにハマるきっかけとなった4号機「ハイパージャグラー」や、

これまた好きだった「ゴールドアンドシルバー」などにも搭載されていて、

忘れたころに発生する絶妙の発生頻度といい、

コインを投入しちゃったときの「チャリチャリーン」とコインの落ちるさまといい、

ベットを押しても反応しない「あれ?あれ?」という一瞬の困惑、

そして「あっ、フリーズだ!」と思った次の瞬間くらいにペカっと光るタイミングといい、

完璧に面白い演出です。

今回、チェリー重複で3秒フリーズが発生。

連チェリーでフリーズするところが何ともニクイ。

単チェリーならペカるのをわかってて指を離すところが、

連チェリーだとほとんど期待しないで次のゲームに行こうとするわけです。

そこでふいにベットボタンが効かずにパスっ、パスっとなるから痺れます。

 

しかもゴージャグのGOGOランプは、往年の豆電球を思い起こさせる

「フワッ」という光り方。ほんとうは本物の豆電球のほうが好きなんですけど、

メンテナンスがたいへんでしょうし、これはこれで充分魅力的です。

 

私に言わせれば、ファンキージャグラーの派手なランプやジャグラーガールズの

やたらくっきりしたランプなどはちょっと光にパワーがありすぎてジャグラーらしくない。

ひっそりと控えめに光るのがGOGOランプの魅力。

だから、告知音などはもってのほかだと思っているのです。

ゴージャグの場合、光るときのフワッとした感じはいいんですけど、

光っている姿にはもうちょっと豆電球っぽさが欲しかったですね。くっきりしすぎ。

クラシックジャグラーは完璧だったんですけどね。

TS3V0005

告知音なし、先告知なしという基本を守ったところが好き。

 

楽しいけど、稼ぐのは難しい

ボーナス確率が高くジャグ連を堪能するにはいいけど、トータルでの出玉性能は低いということで、

連チャンが楽しいけれども稼ぎにはつながらない台。

ホールで使われなくてもいいから110%前後の設定6を搭載していれば私も

もっと打ちたいし、若いプレイヤーも狙うだろうと思うんですけどね。

さらに、設定推測要素といえるような、使えそうな設定差は

REG確率くらいのもの(1/364.1~1/242.7)。

BIGの確率には差といえるほどの差はない(1/269.7~1/242.7)し、

ブドウ確率の差は微小すぎて参考にもならない(1/6.82~1/6.53)。

設定推測のためにはREG確率に注目するしかないと考えますが、

そうするとやはり数千ゲームは回ってないと推測できないので、

今回のように夕方から打つのがベストですね。

ていうかあさイチから打つのは自殺行為です。

 

今回は運よく出たわけですけど、慎重に立ち回らないと

この程度のプラスはあっというまに溶かしてしまいます。

実は、今回打ったことで「やっぱりジャグラーおもしれえ~」

と思っていて、ここ数日は「また高設定くさい台が落ちてないかな~」と

探して歩いているんですが、ここで調子に乗ってテキトーな台に座ってはいけないのです。

 

ジャグラーが楽しいのは間違いないけれども、

基本的に勝つ難易度は高い台であることを肝に銘じつつ、

高設定をつかむための努力を惜しまず、

楽しさに溺れて低設定台で無駄に粘ったりしないようにする、というのが、

ジャグラーで負けないための基本だろうと思います。

 

また、ジャグラーの実戦記事を書きたいと思っています!

いつになるかわかりませんけど。

(2017年3月21日 ジャグ実戦記事を書きました

消えゆく「ミラクルジャグラー」を実戦。なぜ不人気なのか。

こちらもどうぞ↓

ミラクルなジャグ連を満喫!「スーパーミラクルジャグラー」を打ってきました

手ごわいけれど楽しい!「ハッピージャグラーVⅡ」実戦!

高設定くさいジャグ連に脳汁がほとばしる!「マイジャグラー4」実戦!

日常の稼働日記:稼働再開後初のジャグラー実戦!やっぱりジャグは至高!

スポンサードリンク


おすすめ記事

 

-パチ・スロ稼働記録
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.