日馬富士事件:貴乃花親方批判の気持ち悪さが凄い

      2017/11/27

もはやドロドロでなにがなんだかわからない状況に

なってきた横綱日馬富士の暴行事件。

相撲協会は日馬富士を解雇せよ

日馬富士事件:失言横綱・白鵬が目撃証言を。いろいろ大丈夫か?

 

いまの大相撲にはすでに存在価値はない、という徹底的な幻滅をした

私としてはどうでもいい話ではあるんですが、

あまりにも気持ちの悪い様相を呈してきていて

言わずにはおれないという気持ちもあるし、

相撲関連の記事がいきなりアクセスが増えてきているので、

需要はあると判断し、もう少し書いていきます。

誰だか知らないが横審委員が「貴乃花をこらしめろ」と言ったとか・・

現在の横綱審議委員会には存在価値ゼロ、それどころかマイナスしかないので

解体するべきだ・・と書いたことがありますが、

横綱審議委員会は解体するべきだ①~横綱昇進基準は見直したらどうか?~

→「横綱審議委員会は解体するべきだ②~横審が相撲をつまらなくしている~

また始まっちゃいましたね。どうしてこう軽はずみなことばかりを言うんでしょうか。

 

報道によれば、(引用元→https://www.j-cast.com/tv/2017/11/21314558.html

「懲らしめないとダメだ」

横綱審議委員会の委員の1人からこんな発言が出て来た。「己の目的のために横綱という宝を利用するのはいかんよな」と痛烈に批判した。報道陣が念のため「貴乃花のこと?」と聞くと、「貴乃花だよ」と当然のように答えた。さらに、「彼は今の協会が悪くて、現理事を一掃するのが正義だと信じている。騒動を利用して理事長になろうとしているのでは」と述べた。

だそうで、日馬富士の処分については、

「これからの世論の流れ次第」と言ったそうです。

これを報道したテレビ番組では

「あくまでも横審の委員のひとりが言ったことで、横審全体としての見解ではない」

と言っていましたが、

それならなおさら始末が悪い。

まだなにもわからないドロドロの段階で、

いろんな人が自分に都合のいいようにいろんなことを言うから

ますます混乱しているのに。

 

だいたい、「己の目的のために横綱を利用」って、

べつに貴乃花親方が事件をねつ造したわけじゃなく、

暴行したのは日馬富士も認める事実なんでしょ?

 

それに、「騒動を利用して理事長に」なれるもんなの?

八角理事長がこの事件で失脚したからって貴乃花親方に票が集まると

決まってるわけじゃないでしょう。

 

なんか、ただ新聞やテレビが「貴乃花はこれを機に理事長になろうとしている」

とか言っているのをただ鵜呑みにしてこんなこと言ってるだけじゃないのか、

という気しかしませんね。

横審の委員という立場なんだから、本人にきけばいいだろ。

それをしないで勝手に思い込みで発言する。

一般民間人なら思い込みでしゃべってもいいけれど、

自分の立場をわかっているんですかね。

 

さらに、「日馬富士の処分はこれからの世論の流れ次第」だって・・・。

本気で言ってるんですかね?

みんなが「首にするほどのことじゃない」と言うんなら軽く済ませよう、

「首にしろ」というんなら首にしよう、というわけですか。

自分の考えや意見というものはないのでしょうか。

 

この人は、自分が知らない人が犯した重大犯罪なら、

なにも考えずに「世論が死刑を望んでいるんだから死刑でいいだろ」

と言っちゃう人なんでしょう。

社会的に高い地位にある人間がこの程度のことを言ってるから、

裁判員制度などというアホらしい制度ができたり、

いつまでたっても後進国並みの死刑制度が存続していたり、

日本の司法は問題だらけのままなのですね。

 

「世論次第」ということは、

批判されなければいいや、バレなければいいや、

ということであって、それはまさに「自浄作用がない」ということに他ならないのに。

 

そもそも、「世論の流れ」ってなんだよ。

新聞社の経営者とか政治家もいるような委員会の人間、

つまりやろうと思えば「世論の流れ」がつくれちゃうような

委員会の人間がこんなことを言っているのもものすごく気持ち悪いし、

なにを根拠に「世論の流れ」を判断するんですかね。

いつもみてるテレビ番組のキャスターが

「日馬富士は悪くないという声があがっている」とか言ってたら、

それが「世論の流れ」で、

「じゃあ許そうよ」ということにするつもりですかね。

事態の混乱は、勝手なことをベラベラしゃべる人間が招いている

貴乃花親方が黙っていることが混乱を招いている、

とマスコミは喧伝していますね。

 

でもこれはまったく逆ではないか。

「すべて警察に任せます」

というのが貴乃花親方の方針であって、

騒ぎ立てているのは周りの人間。

いろんな人が(自分の都合のいいようにウソをついたりしてるやつも当然いるはず)

勝手なことを言っているから混乱しているわけでしょう。

 

いましゃべるとますます混乱するだけ、

と思っているから黙っているのでしょう。

黙っていることを批判するのはまったく筋違いというものです。

ほんとうかどうかわからないことをベラベラしゃべる奴が批判されるべきです。

貴乃花親方が協会に報告しなかった理由がわかる気がしてきた

さらに、協会の「評議員」の議長が、

「貴乃花親方が報告をきちんとしていれば、協会も対応できたのに」

と、貴乃花親方を批判する旨の発言をしたそうです。

 

これもまさしく

相撲協会に自浄能力などないことの証左じゃないですかね。

 

この人が言っているのはつまり、

「報告があれば、『なかったことにできた』『大事にならずに済んだ』『隠すことができた』のに」

ということですよね。

 

評議員という、協会の運営に関しては横審よりも権限のある人間が

こんなことを言うくらいだから、

貴乃花親方は、報告すれば「被害届を取り下げろ」

ということになることがわかっていたでしょう。

だから報告しなかったんじゃないか。

 

いわば貴乃花親方がやったことは

「内部告発」みたいなものだと考えればわかりやすいんじゃないか。

ブラック企業の暗部を正そうとしているその会社の社員が

内部告発をしようとするときに、

いちいち上司に報告するか、といったらそんなことはありえない。

握りつぶされるに決まっている。

 

自分の子どもが他人の子どもに理不尽に、

(しかも凶器を使って!)ぶん殴られてケガをした。

警察に届けた。

学校には言わなかった。

だって関係ないし、ばれないように示談を強要されるにきまってるから。

警察という第三者に冷静に調べてもらって、親同士で解決しようとした。

そしたら学校側が「なぜおおごとにするんだ!あんたが示談に応じれば『誰も傷つかない』のに!」

と被害者と被害者の親を批判した。

なんて話はおかしすぎませんかね。

テレビで玉木正之氏が

「誰も傷つかない解決を。そのためには貴乃花と貴ノ岩と日馬富士と伊勢ケ浜親方が公の場で説明して握手すればいい」

なんて言ってたんですけど、彼が言ってることはそういうことであって、

なんかあまりにもおかしくないでしょうか。

誰が傷つくべきなのかは警察が捜査しているんであって、

もはや「誰も傷つかない」解決などありえないし、

他人を「硬いもの」でぶん殴っといて「傷つかない」ですませるつもりですか?

 

だいたい、「報告がない」ことを問題視するなら、

張本人の日馬富士とその師匠の伊勢ケ浜親方は

「黙ってりゃあわからないだろ」もしくは「たいしたことじゃない」

と考えていて協会には黙っていたわけでしょう。

批判されるべきはそっちじゃないの?

 

これだけ(いわれのない)批判を浴びても

まだ沈黙している貴乃花親方がさすが、

というべきで、はっきりいってマスコミが展開する貴乃花批判は

矛盾ばっかりだと感じます。

もう、警察の捜査が終わるまでは全員黙っているべきだし、

協会で調査なんかするべきではない。

追伸:白鵬の嘉風戦はひどすぎた。こんなひでえ横綱は前代未聞だろ!

ついでに言及。こっちも問題にされるべき。

九州場所11日目、白鵬と嘉風の取組。

フワっと立った嘉風に、「待った」だと勝手に勘違いした白鵬が

立ち合い不成立だと思って力を抜いたら寄り切られちゃった、という一番。

納得がいかない、と1分間も、手をあげたりしてダダをこねたそうです。

朝日新聞デジタル 敗れた白鵬、土俵下で1分間アピール 立ち合いに不満

横綱の品位品格が問われているこのタイミングで

これはまずいんじゃないの。

 

立場が逆だったら「勝手に思い込む方が悪い、軍配はかえってただろ」

とか絶対に言ったでしょうね。

ついこの間まで「後の先」とかいってたくせに、

「呼吸が合わなかった」とかいう言い訳までして、恥ずかしくないんですかね。

 

しかも、花道をひきあげるときに

下がりみたいなものを放り投げてふてくされてましたよね。

ひどい。これが横綱か。

もはや落ちるところまで落ちましたね。

関連記事→大相撲は死んだ~平成29年九州場所~

 

まあ~ほんとうに見苦しい。

これは徹底的に批判されるべきでしょう。

これこそ「懲らしめないと」だめだ。

なんらかの処分があってしかるべき。

白鵬らモンゴル人横綱は、横綱の権威や重みを語るくせにそのじつそれを

全然理解していないことがまたはっきりしてしまった。

しょせん、彼らは「横綱」を「チャンピオン」としか思っていないのでしょう。

だから「尊敬に値しない」と思われて、貴ノ岩とかに反抗されるんじゃないの?

ここで横審や協会幹部が「オマエいいかげんにしろ」

と言わないからモンゴル人力士が増長して問題が起こるわけで、

それを正したい、という気持ちも

貴乃花親方にはあるんじゃないでしょうか。

 

いずれにしろ、もう日本相撲協会には

公益財団法人である資格などないし、

ファンがカネを払ってみるほどの価値もない。

一生懸命努力している力士には罪はないけれど、

第一人者がこれでは他の力士もそんなもんなんだろ、

と思われてもしょうがない。

いちど潰れたほうが武道としての相撲にとってはいいことでしょう。

おすすめ記事:

 - 大相撲 , , , , , ,