パチスロ稼働の大部分が6号機へ移行。はたして勝ち続けられるのか。

   

爆裂5号機が次々に撤去されるのに伴い、「これからやっていけるんだろうか・・」という不安を抱えながら今年がスタートしてからもう1か月以上。

1月はそこそこの収支になったものの、凱旋とか黄門ちゃま喝とかに助けられた・・ていうのが大きかったですからね、凱旋が登場したころに感じた「これでしばらくは喰いっぱぐれることはないぜ・・」という自信にはつながりません。

2020年1月のパチンコ・パチスロ収支

6号機時代もこれまでのように勝ち続けられる・・という自信を得るためには、とにかく6号機での経験と実績をコツコツ積み上げるしかありません。そんなことを意識しながらの稼働。

パチンコで狙っていた台がスカり作戦変更

この日はあさイチから出勤。まずは前日にかなり回った「スーパー海物語in沖縄MTC」が据え置きだったら今日も打つつもりでH店へ。

みてみると、ああ~締められたっぽい・・という感じ。念のため打ってみると全っ然ヘソに寄っても行かない。貯玉125個を使って早々にヤメます。

 

さらに、いま最も注目している「S沖っ娘」の状況を確認。リセットが超美味しい台。しかし特定日と新台入替日以外はほぼ据え置きであるというのはわかってきており、この日はそのどちらでもないので期待薄。しかし前日のハマリ次第では狙えるかもしれないのでチェックしなければならない。

見ると前日はサンセットモード抜けらしいところから451Gハマってヤメている。有利区間ランプは「消灯」。う~ん。もうちょっと回してくれればG数天井を目指して打てるかな、といったところか。誰かがリセット狙いで111Gくらい回してくれたりするのを待とう。

 

海物語が据え置きだったらそこで何も考える必要なく粘るだけだったのになあ。ここは作戦変更して今日が特定日であるF店をチェックしてこよう。そこで粘る台がなければまたH店に戻ってこよう。

ということで、またあとで確認しにくるつもりでH店を出ます。

「力を入れている」らしい「まどか☆マギカ叛逆」

F店。日付としてはそれほどアツくはないけどいつもよりは期待できる、っていうくらいの特定日。

特定日でも客はまばら。「美ら沖」の有利区間ランプが消えてればそちらから行くところですが点灯していたので打たず、リセットが美味しいという「ガールズ&パンツァーG」のリセットをちょこっと狙ってみます。

このホールのガルパンはよくリセットされており、この日もそうだったのですが、隣の人が33Gくらいで当たってるのを横目でみつつ打ちますと私はスカ。もう10回くらいリセット台を狙っているもののいまだヒットしたことなし。5号機のガルパンが死ぬほど嫌いだったこともあってあまり打ちたくないけれども、勝てるんなら狙うしかない。今後ももしリセット台が空いていたら狙っていくつもり。

 

そのあとは、このホールが「力を入れてます!」と公言しており、ついさきごろ増台もされた「SLOT魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」へ。まだ全台0G。

ホールが「力を入れてます!」っていう割にはなかなか客がつかないのは、高設定でも出ないからなのかほんとうは高設定なんか入ってないからなのか、それとも出ても出なくてもつまらない台だからなのか。そのへんはわかりませんが、この台はまだしばらくはお世話になる(ならざるを得ない)台だと思うので、多少無謀でも特定日には狙って経験を積みたい。

 

1台目。1G目にいきなり「ドーン!」というあの音ともに「予告」が発生しチャンス目が停止してマギカラッシュのランプが点灯。

有利区間移行時の特殊抽選というやつか。特定日なのでリセットされているとは思っていましたがこれは嬉しい驚き。

そのラッシュは駆け抜けで114枚。その後2回のボーナスをハマらずに引くもラッシュには入らず、スイカからのCZも6回の抽選で全部スカり、とりあえずほかの台を試してみよう・・と台移動。1台目はマイナス150枚。

 

2台目。

153Gでチャンス目からボーナス。

そのあと、立て続けにCZ「干渉遮断フィールド」に入り、オっ、これはイイ感じ・・とちょっとだけ期待。でもこのチャンスゾーン、どう考えてもまったくエキサイティングじゃないなあ・・期待度も微妙だし・・とウンザリしつつ打っていますと、2回目の「干渉遮断フィールド」中に特殊役が成立してVフラッシュ、CZ成功です!

「干渉遮断フィールド」中に特殊役or中段チェリー成立はエピソードボーナス&悪魔ほむらゾーン確定らしい。

初めて「まるまる太って召し上がれ~・・」のエピソードに突入。原作映画をみてないのでなんのことやらサッパリ。

で、エピソードボーナスで20枚、「悪魔ほむらゾーン」で410枚、ホーリークインテットで100枚をのせてラッシュ開始。悪魔ほむらは他人がやってるときは600とか800とかのってるのしか見ないのに、私はこれが今んとこの最高記録。こないだは200枚で終わったし。

さらに強チェリーから「ほむらVSマミ」に入り200枚を上乗せ。最終的に1198枚を獲得して終了。

 

その後また続けて「干渉遮断フィールド」に入り、これはひょっとして・・・といった感じになるも出玉は徐々に削られていきます。

 

CZには入ってるし、このへんで直撃ラッシュとかチャンスモードからのボーナスとかレアなボーナス後ボイスとかが来てくれれば確信をもって粘れるのになあ。そういうの全然来ないし小役でのボーナスもイマイチ来ないのでとりあえずヤメ。どうせ誰も座らないからいつでも戻れるし。

さっきの1台目と合わせてプラス 363枚。最強の特化ゾーンも引いてラッシュにもよく入ったのにこの程度なのか。

いったん家に帰って食事をとり、さっきの「S沖っ娘」がどうなったかをみたいので再びH店へ向かいます。

ハイハイシオサイで無駄に負ける

H店へ行きますと、「S沖っ娘」はまだ誰も回してない。

なんだよ。どうしようかな・・とホールを見回すと、「ハイハイシオサイ」が0ゲームで残っていたのでガックンしたらちょっと打つかな、と1G回すとはっきりとガックン。

ガックンしたからといって無条件に高設定に期待はできるわけではない。しかし・・・この台、最近かなり好きで打ってるんですよ。なので打っちゃう。打ちながら沖っ娘やミリオンゴッド凱旋がハマるのを待つとしよう。

 

パイオニアのノーマル6号機、ハイハイシオサイ。

前に「告知がイマイチなので面白くない」と書いたのですが

パチスロ6号機登場からまもなく1年。現時点での成績を検討してみる。

この台は「告知を楽しむ台」なのではなく、「演出と出目の絡みでアツくなる台」であることを理解してからは認識が変わりました。これは楽しい。

「リールの変則指導」「遅れ」なんか告知台にいらない・・・とも書きましたがそれは大間違いでした。演出は対応役が決まっているので、演出が発生したらどこをどう押してアツくなろうか・・・と考えるのがひたすら楽しい。

↑中・左・右の変則始動でスイカorベルorボーナス。左にリプ・白7・ハナの一確目を狙って蹴飛ばされるも、右リールをとめると上段にスイカ停止で(この位置からの上段スイカ揃いはボーナス確定。演出がスイカ対応だから)2確!出目法則をおぼえるほど、こういった楽しみ方を増やすことができます。

 

リール始動から第3停止の指を離すまで飽きることなくアツくなれるゲーム性。さすがパイオニア。「つまらない」などと言っていた私がマヌケでした。すみませんでした。

「点滅」が基本の告知で、レバーオンでの告知もたまにあれば完璧だったのに。

 

・・・ともうひとつ。もうちょっと勝てればもっと完璧なのに。

まあとにかくなかなか勝てません。5枚役がよく落ちる(約1/6.8~約1/6.2)から少し粘ってみましたが今回も貯メダル512枚(47枚×11)と4000円を使って獲得0枚で終了。

まあ面白かったからいいや。こんなだから好きな台だと勝てないんだな。

いま勝ちまくっている「沖っ娘」。ちょっと浅いけど打っちゃう。

ここで「沖っ娘」のほうを確認。ハイシオを打っているとき誰かが打っているのが見えて、ちょうどいいところでヤメてくんないかな・・・と思っていたのですが、33Gしか回してくれてなかった。

う~ん。今日が33G、前日が451G。ちょっと浅いなあ。リセットの可能性はほぼないし、有利区間ランプが「点灯」していて有利区間天井まで近いという状況ならいいけど、前の当たりがサンセットモードだったので有利区間も451+33しか消化してないのが明らか。

しかし今年に入って勝ちまくっている沖っ娘。これくらいボーダーを下げてもギリギリイケるんじゃないか・・・ということで打っちゃいます。

 

当日476G、つまり据え置き天井寸前辺りでボーナス当選。ランプ消えろ!と祈るも消えず。

消えないということは有利区間が継続ということであり、するとここまでで有利区間を451+476+ボーナス30Gを消化しているということ。ここまで来たら有利区間天井まで打ち、有利区間リセット→50%でサンセットモードを目指さなくてはなりません。

 

406Gで当たり。やはり有利区間天井辺りで必ずボーナスに当選するようですね。ここでもちろん有利区間ランプは「消灯」します。ここで50%を突破できれば・・・

 

すると3連ピュイもリナのボイスもなく淡々とゲームが進みまして、なんだよスカかよ・・・と思っていたら80Gを過ぎた辺りでいきなり3連ピュイが頻発、97Gで赤7揃い。で、ランプは「消灯」。

サンセットモードでの1回目・2回目の当たりのときはランプは必ず「点灯」するので、「消灯」したということはこの当たりはサンセットモードでの当たりではなかったということですね。つまり50%に漏れた。しかし「消灯」したのだから有利区間リセット、つまりもう1回50%のチャンスをもらえたということです。

今度こそサンセットで!・・・と気負っていると、43G目に「あやしいなあ」、47G目に「うふふ」、50G目に「ドキドキしちゃ~う」と言われて55Gに赤7揃い。歌は流れなかったけどランプは点灯したままで、ほぼサンセットモード!やった。

そこからサンセットモードがループして計9連チャン!

サンセットを抜けた後、111G以内にポンポンと2回当たるもランプは点灯したまま。111Gを抜けてヤメます。16,000円投資して回収は1,505枚。サンセットが引けてよかったあ~。

 

このあと、「まどか叛逆」が308G、前日最終が98Gで捨てられていたので据え置きかリセットか知りたいと打ち、リセットなら400後半ゾーンということころで当たってボーナスのみ。

さらに4円パチンコ「甦りぱちんこ花満開」の甘デジを遊びで擦ったらたまたま連チャンしてプラス 1796個。

といったところでこの日の稼働を終了。

 

この日の収支は、

パチンコ・・・プラス 1,671個

パチスロ・・・プラス 230枚

で、金額に直すとプラス 8,359円。

 

激ショボですね。まどかも沖っ娘もそこそこ引けたのに。ハイシオは楽しかったけどムダな負けでした。

6号機時代はこんな感じで勝っても負けてもたいしたことない日々が多くなりそうです。すると記事にしたくなるようなドラマティックな出来事も少なくなっちゃうのかな。

 - パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , , , ,