負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働日記:バカヅキ大量獲得でキモチよかった日。

投稿日:

パチ屋のコロナによる営業休止が終わって以降、5月は運よくそこそこ勝てたものの6月からはなかなか収支があがらず苦しい状況が続いています。

パチ屋の客は減っている、台の出玉性能は低くなっている・・・ということで、収支が伸びる要素はないのはもうわかりきったことで、そのなかでいかにして勝っていくか。実力が試されています。

とはいっても結局は、勝つ見込みの見えている台だけを打ち続けることしかやることはない。するとやっぱり、いちばん確実なのはいつも言っている通り「天井狙い」となります。

今回はいつも通りの天井&ゾーン狙いで、珍しく幸運が続いて大量獲得となった日の稼働内容を書いておきます。

前にも書きましたがこういう「うまくいって大勝ちしたぜ!」というドヤ記事はあまり評判が良くない(読まれない)んですけど、凱旋&ハーデス時代と違って、やった~っていう大量獲得はなかなかないので、ただ「出ました!ドヤア」っていうだけでも記事にしてもいいかな、と。

まずはパチンコ遊タイム狙いから。

前日の夜中にいつもパチンコを打つA店の出玉情報をチェック。すると遊タイム搭載機「PモモキュンソードMC」の1台が295回ハマリで閉店になっていたのを発見。

「PモモキュンソードMC」は通常時500回ハマリで時短「戦ラッシュ」(250回。大当り1回は実質的に確定)に突入。「戦ラッシュ」は継続率約80%とされ、天井到達時の期待出玉は3900個くらいになるようなので、あと205回で天井到達ならばかなりオイシイ。

といっても、回転力によってそのオイシサはかなり変わってきます。以前にこのホールでこの台を打った時は1000円当たり18回ほど(27.5玉交換)だったけれども、この日はお盆真っ最中。すっごいシメてるんだろうなあ。

それにリセットの危険もゼロではないわけでちょっとリスクはありますが、リセットされてるのいまのところ見たことないし、あと205回なら多少シメられてても大丈夫だろ・・ということで朝一から打ちに行きました。

 

開店時間ちょうどに行きますと、誰もそれを狙う人はおらず難なくゲット。

1回転目で上部パネルがショート点滅(据え置きの可能性アップ。ロング点滅なら据え置きであと200以内で遊タイムという示唆になるらしいです)。

まあ据え置きだろ・・ということで打ちますと、さすがにお盆。すんごいシメられかた。1000円当たり14~15回といったところか。ひでえなあ。いくらお盆でもそりゃないよ・・とイライラしながら天井を目指します。

途中で何度か激アツ演出が発生したものの無事に据え置き天井に到達。このシリーズはほんと演出がウルサイ台ばっかりだな。

で、211回転目で10R大当り。さらに9回転目に4R大当り。それで終わり。どうせ激ショボで終わるんだろ・・と思ってるとほんとに終わっちゃう。ここのところパチンコはこんなのばっか。

しかし、通常時右打ち中も、ひたすらクソイライラする台だなあ。そもそもこのシンフォギアタイプのシステム自体がイライラ必至のサイテーシステムで大嫌いなんですけどね、カネのためにはそこを我慢しなければならない、

投資・・・貯玉2,000個と6,000円

回収・・・1,658個

差玉・・・マイナス 1,842個

 

ほかに打つ台がないのでA店からは撤退。F店へ移動します。

超AT美ら沖 238G 前日最終131G

F店に到着。あいかわらず客が少なくあまり回ってない。

パチスロコーナーをチェックしますと、大好きな「超AT 美ら沖」が本日238Gで当たりナシ、前日最終は131G。

 

この台のシステムは非常にややこしく、それを解説してるとものすごく長くなるので今回は割愛します(恐れ入りますがそのへんの適当な解析サイトをご覧になってください)が、この台の狙い目は「有利区間移行後401~500G」が小役での当選のゾーン、天井が有利区間移行後887G+α(ストック放出後はG数カウンター上996G。ただしストック7個放出後は887G。この辺がなかなかややこしい。とにかく、有利区間ランプいったん消灯後111Gは連チャンゾーン、401~500が初当たり優遇ゾーン、そこを過ぎたら当たるまで打つ・・・という戦術が有効となります)。

有利区間移行のタイミングが、初当たり後は1G目、1~6個のストックを放出(連チャン)後は110G、7個のストックを放出後は1G目・・となっており、このへんを理解していないとこの台では勝負できない。で、今回の台は前日最終当たりは連チャンせず終わっていたので、つまり前日は有利区間を130G消化して終わり、本日が238G・・・。おそらくは据え置きなので、有利区間を計368G消化。

ちょっと浅いけど、ここからはすぐにゾーンで、そこで当たらなければもう天井まで打つべき、という状況。もちろん打ちます。

 

すると54Gでスイカから当たり!ゾーン中はスイカで1/4、チェリーでも1/8で当たるのでレア役後のレバーオンは激アツとなります。「ヒュイーン!」という告知音が大好き。

有利区間ランプがいったん消灯。ここからは50%以上で「ストック放出モード」に移行、移行すれば111G以内(7個ストック時のみ1個目の放出が222Gの可能性あり)の主にゾロ目ゲームに連チャンします。

連チャンに期待していますと、32G目に「遅れ」が発生してチェリーを否定。33G目でヒュイーン!ストック放出です!

このストックは高設定ほどいっぱいある可能性が高まるのですが、やはり1個で終わり。109G目に有利区間ランプが消灯。しかしこの台の場合は、そこからまた50%以上の確率でストック放出モードへ移行しますから、ひとたび連チャンしたらその後は220G辺りまでがチャンスということになります。

そして132Gでヒュイーン!こ、これは・・・さっきの連チャン後の有利区間移行後22Gでの当選が濃厚。またまたストック放出モードへ移行です!

しかも22Gで放出したらストックもう1個が確定。さらに、ストックが偶数で終わる可能性は低い(終わったら偶数設定濃厚)ので、3個目がある可能性もある・・・

と思ってたらやっぱり3個目が来て、しかも告知は「花点滅+葉点灯」。この点灯パターンはBIG当選とストックもう1個以上が確定!つまり4個目も確定で、すると5個以上の可能性が・・・

やっぱり5個あって、そこでもストックあり確定の「だんだん高速点滅」。これは7個あるか?と期待しましたが6個で終わり。偶数設定濃厚ですが、それはこのホールでは何度も体験しており、おそらく設定2でほったらかしなんでしょう。

 

やった。いつも連チャンしてもストック1個で終わってばかりなのでこれはうれしい・・・と満足していたら、そのあともまたストック放出モードへ移行。164G(有利区間移行後55G)で当たって・・・

3個目の告知が「三三七拍子点滅」。これはBIG当選と残りストック3個以上が確定する激アツ告知!

結局ストックを7個放出!

 

7連チャンのあとにもストック放出モードへ移行して1個を放出、その後も1回当たり、そこからは通常モードへ移行でヤメ。プラス 1,809枚!

上出来です。これだけ連チャンしたのにたったそれだけ・・という気もしてきますが、基本的にこの台の出玉の波は割とおだやか。ゾーン・天井狙いの効率はあまり良くもなくて、できれば高設定で粘って勝ちたい台です。

↑「やまぴかランプ」点灯時および白7揃い時(どちらもBIG1G連確定)に流れる歌はかなりのデキ。連チャンの喜びが沸き上がってくる高揚感とノスタルジックな哀愁にあふれ、しかもかわいらしくてキャッチーという完璧な曲。CDは出ないの?

この台は個人的2019年パチスロ・オブ・ザ・イヤーに推した台で、→個人的:2019年パチスロ・オブ・ザ・イヤーは・・・

とにかく面白い。出目的な深みはほとんどないですけどね、演出と出目の絡みや告知が魅力的だからそんなことはどうでもよい。もっと設置が増えてくんないかなあ。

ミリオンゴッド凱旋 531G 前日最終102G

美ら沖を終わって次に打つ台を探します。

すると、「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」に本日531で当たりナシ、前日最終が102G・・という台が。

リセット仮天井(510G)を狙ってヤメたか。このホールでは、前日大ハマリ閉店もしくはGG中閉店にでもならないかぎりリセットはほぼない。

なので据え置きとすると前日と合わせて633G。それではいかにも浅いのですが、さっきの美ら沖で得た出玉で天井まで到達できるのでまあいいかな・・と妥協します。この程度のハマリ台でも最近はあまり拾えませんからね。

 

どうせ天井単発・・・と思いつつ打ち進めますと、1005G目に神の雷が発生。個人的に「神の雷」演出はまったく期待しない演出。テキトーに押しますと、左リールは「黄7・デカミリ」。ハイハイ、やっぱりね~とポンポンと残りを押すと・・・

ピンぼけはご勘弁。あれえ~?すごい違和感。黄7の小V型停止は・・1/65536の特殊役!(のはず)。

あらら。ここで引きますか。この特殊役で当たったか、もしくは移行した天国で当たったか不明ながらGG当選。G数は1028G。

ひょっとして万が一リセットでリセット天井にも到達してたらすごいことになるかも・・とちょっとだけ期待。そんなことはあるわけないんですけどね。

初回に黄7が5連して上乗せ、2連目に黄7が6連して上乗せ。さらにリプ5連からのG-STOPで315が揃ったりして・・・

最終的に11連で終了。天国がわりとすぐに終わっちゃって上乗せが伸びなかったのが無念だけど、なかなかの出玉に。ヨシヨシ。

 

投資・・・貯メダル950枚

回収・・・2,999枚

差枚・・・プラス 2,049枚

聖闘士星矢海皇覚醒SP 380G

凱旋で得た出玉を流し、まだ時間あるよ・・・と打つ台を探します。

すると今度はハッキリとオイシイ台が。6号機「聖闘士星矢 海皇覚醒SP」が380Gハマって空台に。

 

昨年はめちゃめちゃ勝ったけど今年になってからなぜかあまり勝てない星矢。しかし380Gハマリならもちろん打たなくてはならない。

537GでGBに当選。出てきたのはアイザックで60%。どうせ負けるんだろ・・・といつもどおり期待しないで消化したら・・

勝っちゃった!しかし天馬覚醒はストック0。なんだよ・・・こりゃあ2連で終わるか。

 

でもこの日の私は一味違いました。初回のバトルで氷河のオーロラエクスキューションがさく裂して2連目が100G継続!そして強チェリーで上乗せして2連終了を回避。

そこから強チェリーを引きまくり、上乗せしまくり。アフロディーテが2回も出てきてあれよという間にエンディング到達!

 

やった~。これで気持ちよく帰れる。高確だけ回して帰ろう・・と1G目を回すと、アイキャッチは拳を突き上げて集合する青銅聖闘士。これはGBレベル2以上の示唆。火時計は白。

レベル2以上確定でも、じゃあどうせレベル2なんだろ・・っていうくらいのものなのですぐやめるともりでしたが、これが即前兆だったので、いちおう50Gまでは打つことにします。0Gと50Gの両方で前兆が起こったら通常モードの可能性がかなり低くなるので。

そしたらなんと50Gでも前兆開始。通常モードで0Gと50Gの両方で前兆が始まる確率は1.56%。これはとりあえず追うしかない。

・・・

・・・

・・・

100Gのゾーンも500Gのゾーンも当たらずに過ぎて、通常モード確定。

なんだよ。どうしてどうでもいい薄いところは引くんだろ・・・

とガッカリしていたら、549G目に星矢がパンチするアイキャッチが出現。火時計を押すと「赤」!

 

おおお・・・こんなことあんの?

途中でチャンス目を4回くらい引いたのでどこかで昇格したか、それとも最初からレベル4だったのか。

まあレベル4でも約半分はラッシュに入らず終わるわけで、あまり期待すんのやめよ・・と思いつつ天井到達。出てきたのはイオで80%。

 

・・・運よく勝てました!今度の天馬覚醒は7が5回揃ってストック6個!

 

2連目に強チェリーで上乗せして、またまた黄金聖闘士。こんどはミロ。また弱い奴かあ。すぐに負けちゃった。

↑弱い。

 

しかし今度も快調に上乗せを引き、18連後にエンディング。その後レア役で引っ張られ強チェリーでGB当選したもののソレントに負けてヤメ。

獲得枚数は3,976枚!差枚はプラス 3,776枚!

久しぶりに6号機で大量獲得。6号機でもいいほうに偏ればなかなか侮れない出玉性能を発揮しますね。

 

といったところでこの日の稼働は終了。

1日トータルでは

パチンコ・・・差玉 マイナス 1,842個

パチスロ・・・差枚 プラス 7,634枚

金額に直すと、プラス 131,556円となりました。

 

ああよかった。しばらく苦しい状況が続いているので、とりあえず収支的に一息つける・・・とホッとした次第。

できうればパチスロではもっと新しめの台で勝てる確信を得たいし、パチンコ遊タイム搭載機でもまとまった結果が欲しいところですが、とりあえずヨシとしましょう。

またこういう記事を書けるといいなあ。

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.