負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

音楽の話

2017年5月2日のNHK「歌謡チャリティーコンサート」をみた

更新日:

ゴールデンウィークですね。

勤め人でない身としては、まったく関係ない、というよりも逆に嬉しくない

(パチンコ店は釘が締まるし、観光地でもある我が家周辺は渋滞で身動きできなくなる)

期間です。家族がいれば話は別でしょうけど、独り身には家族連れが幸せに遊んでいるのを

みるのがつらい時期ですね。

自分で孤独な生活を好み選んでいながら、なんか寂しいと感じることもあり、

このあたりは自分でもよくわからないところです。

 

それはともかく、この時期恒例のNHK「歌謡チャリティコンサート」。

名曲のオーケストラアレンジが聴ける、いつも楽しみにしている番組です。

今回は4月14日に、福島県郡山市で行われました。

出演予定者は、

【司会】城島茂,橋本奈穂子,【出演】石川さゆり,市川由紀乃,五輪真弓,大川栄策,北山たけし,香西かおり,小柳ゆき,坂本冬美,渋谷すばる,城みちる,福田こうへい,藤あや子,布施明,水樹奈々,八代亜紀,【指揮】藤野浩一,【演奏】仙台フィルハーモニー管弦楽団。

スポンサードリンク

古めの名曲が中心の選曲

今回の曲目は以下の通りでした。

「君は薔薇より美しい」・・・・・・布施明

「なみだ恋」・・・・・・・・・・・八代亜紀

「be alive」・・・・・・・・・・・小柳ゆき

「夜桜お七」・・・・・・・・・・・坂本冬美&水樹奈々

「ウイスキーが、お好きでしょ」・・石川さゆり&渋谷すばる

「会津磐梯山」~「峠越え」・・・・福田こうへい

「南部俵積み唄」・・・・・・・・・香西かおり

「別れの一本杉」・・・・・・・・・北山たけし

「おばこ巡礼歌」・・・・・・・・・藤あや子

「アンコ椿は恋の花」・・・・・・・市川由紀乃

「イルカにのった少年」・・・・・・城みちる

「恋は神代の昔から」・・・・・・・水樹奈々

「さざんかの宿」・・・・・・・・・大川栄策

「スローバラード」・・・・・・・・渋谷すばる

「喝采」・・・・・・・・・・・・・坂本冬美

「恋人よ」・・・・・・・・・・・・五輪真弓

「津軽海峡・冬景色」・・・・・・・石川さゆり

 

昨年秋の回は春風亭昇太師匠が司会で、歌以外の部分(歌もよかったけれども)が

やたら面白かったのですが、今回はTOKIOの城島茂が司会。

本人もなにか歌えばファンは喜んだろうに・・と思いましたが、

テレビで見る人はともかく、観覧にきているお客さんの層はそんな感じではなかったっぽいですね。

選曲は文句なしの名曲が揃いました。

オーケストラの演奏はカッコよかったけれども・・

演奏は仙台フィルハーモニー管弦楽団。指揮はいつもどおり藤野浩一。

前回も同じようなことを書きましたが→11月22日のNHK「歌謡チャリティコンサート」をみた

オーケストラの見せ場がもっと欲しかったな~というのが正直なところ。

前回はオーケストラが「ゴジラのテーマ」とかをやってくれていましたが、

今回はそういう見せ場はつくられていなかったのがちょっと残念。

せっかくのすばらしいオーケストラの演奏が、ただひたすら歌の引き立て役に甘んじていた感じ。

それでいいんでしょうけど、私としてはドラマティックな演歌がさらにドラマティックになるような

アレンジが聴きたいのです。

そういった意味では、今回は五輪真弓の「恋人よ」や、

大川栄作の「さざんかの宿」がとっても良かった。

どちらもほんとに凄い曲ですね。

スポンサードリンク

水樹奈々の扇子の舞は美しかった。でも・・・

渋谷すばると共に、今回の番組の視聴率に貢献したであろう

水樹奈々が、福島生まれの作曲家、市川昭介の作品である「恋は神代の昔から」を歌唱。

もともと美人だし、赤い着物で扇子をもって舞いながら歌うサマは

とても美しかったと思います。

しかし、私はどうしてもこの人の歌声は好きになれない。

上手いのに好きになれない、というのは歌手に限らずよくあって、

もう生理的な理由というか、自分でもよくわからないんですけど、

嫌いというわけではないが自らすすんで聴きたくない。

ビブラートが過剰なところとか、母音の発音のしかたとかだと思うんですけど、

ハッキリ言うとテクニックが鼻につくんですよね。

私にとっては市川由紀乃もそうで、とてつもなく上手いんだけどなんか響いてくるものが少ない。

これは別にケナしているわけではありません。好みの問題だからしょうがない。

石川さゆりの充実ぶりが凄い

4月23日のNHK「新・BS日本のうた」でも凄まじいパフォーマンスをみせてくれていた

石川さゆり。前回の歌謡チャリティーコンサートではオープニングに

「天城越え」でしたが、今回はトリで「津軽海峡・冬景色」でした。

 

曲によってはちょっと音程がフラット気味になってると感じることもあるんですけど、

それもカッコいい、と思ってしまう。わざとやってるんでしょうかね。

個人的にはいつもいつも「天城越え」「津軽海峡~」を

歌わされてるのが不満といえば不満・・でも、

いい曲さえあれば、まだまだこれから上記2曲なみの

「演歌のスタンダードナンバー」となりえるヒット曲をとばせるんじゃないか、

という気がしてくるほど、最近の充実ぶりは目立っていると感じます。


amazon.co.jp 石川さゆり45周年記念CDボックス(DVD付)

近くに来たら観に行ってみたい

「オーケストラの見せ場がほしい」とか書きましたけど、

やっぱりオーケストラ演奏の迫力は生で体験しないとわからないかもしれないですね。

なので、近くに来たら観に行ってみたいと思ってます.

でも、年に2回ですからね。ヘタすると一生機会がないかも。

 

来週はいつもどおり「うたコン」です。

氷川きよしをはじめ豪華メンバーが出演予定ですので、

また記事にしようと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

-音楽の話
-, , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.