「クランキーセレブレーション」が神台すぎる!~高設定の香りがプンプンの台で粘った話~

      2017/08/30

年末の記事→個人的2016年パチスロ・オブ・ザ・イヤーはダントツで・・

にて、2016年を代表するパチスロはこれだ!と書いた

「クランキーセレブレーション」。

今年に入ってからもほとんどゴッドかクラセレしか打ってないんですが、

久しぶりに高設定くさい台で粘ってきたので、

これまた久しぶりに稼働記事を書いてみようと思います。

(出目などについていろいろ書いていきますが、すべてあくまでも私の

実戦上でのことなので、その正確性は保証できませんので悪しからずご了承ください。)

スポンサードリンク

プラス3567枚の快勝

実戦したのは場所的に不便なので行く頻度は低いホールのもっともアツいとされている日で、

アツい日にはノーマルタイプの出玉状況はなかなか良くなり、

いまだにクイーンオアシスをシマで設置している貴重なホールです。

データカウンターの仕様的に天井狙いに向かないのでその意味では使えない。

クイーンオアシスも打ちたかったけれども、

低設定域がキツくあさイチから打つのはハイリスクなので、

もし低設定でもそこそこ戦えるクラセレから行くのがいいかな、と思って打ち始めると・・・。

20170108kurasere

TS3V0022

たまに400ゲームくらいのハマりなどがあったものの、

REG回数以外は高設定っぽさが満々の展開でプラス3517枚の快勝となりました。

諸事情(体力の問題も)により6037ゲームしか回せなかったのが残念無念。

REGがちゃんと引けてればもっとたいへんなことになったのに!

左リールコンドル中下段狙いが楽しい

最近好きなのが左リール中or下段にコンドルを狙う打ち方。

コンドル枠上or上段狙いのほうがリーチ目の美しさは勝ると思いますが、

この打ち方の利点はなんといっても

コンドルBIGとREGが成立ゲームで(一部例外あり。後述)揃えられること。

TS3V0005

 

コンドルが下段に止まれば、思わず手が止まる美しい一確。

実戦上コンドルBIGorREG確定です。

右リール中下段に赤7を狙い、

テンパイすればREG、コンドルが落ちて来たらコンドルBIGなので、

成立ゲームで揃えられます。

これはわかりやすく簡単で時間も食わず、しかも長い目でみれば枚数的にもメリットがある。

これ以外の打ち方では成立ゲームでリーチ目出現→1枚掛けで2ゲーム以内に揃える、

という流れになりますが、(ボーナス揃え手順はこちらの記事で紹介しています

「クランキーセレブレーション」を打ってきました!しかも高設定!

この打ち方なら

コンドルBIGorREGは成立ゲームで揃える→

青BIGor赤BIGは次のゲームで1枚掛けで揃える(中リール中段に青7をビタ押し)、

となり、ボーナス毎に1枚節減できることになりますね。

 

ただし、赤7・コンドル・青7の1枚役(いわゆる1枚役B)との重複ボーナスの場合、

コンドルBIGorREGでも赤7が上段にツルーンとすべってくると思われるため、

そのときは例外となります。

赤7が上段に滑ってきた場合、目押しが正確なら

赤BIGor青BIG、もしくは1枚役Bとの重複のコンドルBIGorREG。

実戦上ここからのスイカは未体験。

配列上は中リールにコンドルを狙えば1枚役Bと赤7BIGをいっぺんにフォローできそうですが、

そのまま赤7を狙っていいでしょう。

 

ちなみにこの左リールコンドル中下段狙いだと、

設定差の大きい「ベルB」(1/125.3~1/94.7)を見抜きやすい

(左リールがベル・スイカ・ベルまで滑って斜めライン揃いでベルB)

という情報がありますが、左リールの目押しがいいかげんだとどうなのかわからないし、

サイドランプの小役ナビモード次第ではフリー打ちで楽しみたいため、

私はカウントしていません。一見、かなり使えそうな設定差にみえるかもしれませんが、

数千ゲーム回してやっと参考程度になるくらいの差だと思いますね。

ここでは詳細な説明はしませんので、恐れ入りますが興味のある方は適当な解析サイトを

ごらんになってください。

スポンサードリンク

コンドル中下段狙い時もアツく美しい出目が

基本的には左リールはここで停止します。

TS3V0004

 

↑リプレイorベルAorスイカorハズレorボーナス。

私はハサミ打ちでプレイしてるんですが、左のこの出目は一見サムい停止型でありながら、

右リールの停止型によって多彩な小役ハズレ型などが楽しめます。

 

TS3V0011

↑右リールがこの位置なら実戦上小役ハズレでボーナス。

右リールのベルが違うベル(上段がコンドルor赤7)だとハズレもあります。

 

TS3V0016

↑こちらもたぶん小役ハズレで確定。

 

TS3V0005

↑リプレイorボーナス。右リール下段がコンドルでも同じ。

TS3V0008

↑たぶん、スイカorボーナス。

 

TS3V0007

↑どうせハズレだろ、と思って押すと、いつもは上段にとまる青7が中段に!

左・右まではサムい出目だったのが第三停止でビックリ!という嬉しいリーチ目。

 

ベ・ス・べまで滑ればチョイアツ

左リールがベル・スイカ・ベルまで滑ってきたら

ベルorスイカorボーナス。

ここからのスイカはあんまり体験しないのですが、ひょっとして

目押しが正確ならここからのスイカはない?検証中です。

TS3V0006

↑右リールのスベリに違和感を感じつつも

「どうせベルだろ~」と思って押すとハズレて悶絶。

TS3V0021

 

左リールの目押しが正確なら、

コンドルは下に落ち、さらに赤7・コンドル・青7の1枚役も否定されているので、

ビッグ確定(青、もしくは赤もある?)ということでいいのかな?

実戦上はそうなってますが、検証中です。

無限大に楽しい

オーソドックスな左リール枠上or上段コンドル狙いはリーチ目がカッコいいし、

青7枠上or上段狙いでも、青7の停止位置やスベリ、中・右の停止型などが

絡み合って無限に多彩なアツい出目、アツい瞬間を楽しめる。

今回書いたようにコンドル中下段狙いも楽しい。

しかも、サイドランプ点灯演出を搭載し、演出発生パターン(モード)を複数用意することによって、

滞在している演出モードと演出の有無、リール停止型やスベリの絡みで

無限に多彩な入りパターンがつくりだされているし、

小役狙いの打ち方では不可能な打ち方をして新たなリーチ目を探求したりもできる。

とにかく飽きない。毎回毎回、「ああ、これで入ってんのね!」とか、

「これは入ってないんだ~」とか、「これはチェリーこぼしかな?」とか、

新しいことの探求、発見ができます。

これを名機と言わずしてなにが名機でしょうか!

しかも出玉性能も高いんですからまさに神台。

とにかくもっとみんなに打ってほしいし、もっと設置台数が伸びてほしいです。

 

ああ、ひとつだけ文句を言うとすれば、

パチンコ・パチスロ用のメガネをつくりました の記事でも書いたように

リールを照らすライトがまぶしすぎることですかね。

メガネを高性能にしてだいぶ楽になりましたが、それでも終日プレイするとかなり疲れます。

 

撤去されると困るので、少しでも打つ人が増えてほしいと思って

記事を書きました!よろしくお願いします。

スポンサードリンク

それではまた。

おすすめ記事:

 

 - パチ・スロ稼働記録 , , , , , , ,