「ロングブレス」で健康長寿・・は本当か?~その①~

   

社会保障を持続可能にするためには消費税を上げて安定的な財源を確保することが必要・・

といって消費税は上げられました。

 

しかしどうやら消費税を上げてもそれは国の借金返済に回され、社会保障には2割程度しか使われてないという話があります。

さすがは税金で「桜を見る会」という名のファン感謝祭をしちゃう税金ドロボー内閣。消費税をいくら払ってやってもそれを扱うのがこの政権、この官僚たちではすべて無駄というもの・・ということを全国民が理解するのはいつの日になることか。

ギャンブル依存で借金まみれになったのにそれをやめることをせず配偶者や家族にカネを無心し続ける人と、いまの政権がやってることってまったく同じじゃないですか?

「カネが足りないからもっとくれ」を繰り返すだけの政治なんてパーでもできるのでは。

 

それはともかく、少子化を食い止めるためにはもっとそこにカネを使うべきだし、逆に高齢者の医療や介護給付はもっと減らさなくてはならないと思います。

高齢者に使うカネを減らすことについては介護保険サービスや医療費の自己負担額を上げる方向で話が進んでいるようですが、

それじゃダメなんじゃないかと思うんですよね。

そもそも健康な高齢者が増えれば医療費はもっと減らせるんだし、介護保険サービスを使う高齢者がもっと少なければ介護給付も減らせるはずでしょ。

(・・・と思っているのですがマクロな視点で考えると、高齢者が健康→もっと長生きになる→結局医療費は増える・・・ということにもなるらしい。でも、高齢者が要介護の状態で過ごす時間が短くなるかもしくはピンピンしたまま逝けば介護給付は減るだろうし、働くことができれば税金も払ってくれて年金の給付も減り、介護が不要なほど元気でQOLが上がれば消費も活発になって景気にも一役買い、トータルで高齢者にかかるカネは減らせるんじゃないの?)

介護されないまま死にたい

マクロ的なコストの話は置いておくとしても、要介護の状態で生きる期間が減れば本人も家族も幸福度が上がるのは間違いないわけで、それにはコスト云々で語ることはできないプライスレスな価値があるはず。

するとわれわれ個人のレベルでは自分の幸せとおカネの節約のためには健康の増進や介護予防にもっと熱心に取り組まなければならないし、「どうしたら介護されないで人生を終われるか」ということにもっと関心をもたなければならないと思います。

 

そういうわけで、私の目下の関心事は認知症の予防や介護予防であるのです。

そんななか、「120歳まで生きる」という刺激的なタイトルに惹かれて買ったのがこれ。

Amazon.co.jp DVDでよくわかる! 120歳まで生きるロングブレス

 

めちゃめちゃ売れているようですね。

美木良介氏は俳優・歌手。

数年前にダイエットを主眼とした本が大ヒットしたので覚えておられる方も多いでしょう。

Amazon.co.jp DVDで完璧にわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム

 

こういった類の本は無数に出ており玉石混交であろうことは想像に難くなく、よほどのことがないかぎり私は買おうとは思いません。

 

でも今回は買っちゃいました。

それは、帯に登場している石原慎太郎氏が元気にスクワットしている様子をテレビでみたから。

 

いつだったか数年前に石原氏の様子をテレビで見たときには、失礼ながらいかにもヨボヨボになったお年寄り・・という感じでヨチヨチと歩いておられた。

転倒して寝たきりになってしまった私の亡父の、転倒直前の歩き方はまさにあんな感じでした。

 

それが美木良介氏に指導されてトレーニングしたら凄い元気になっちゃってた。

あのヨボヨボさ加減からここまで復活するもんなの?・・と驚いたのです。

これが本当なら、介護予防としての効果は圧倒的・・・ということになる。

 

私はまだ「介護予防」という年齢ではありませんが、「吐けばボケない」「吐けば歩ける」「吐けば痩せる」というキャッチフレーズのとおり、私が最も恐れる認知症の予防にもなるし痩せることもできるとのことで、これはもうやってみるしかない。

シニア向けの内容だが、やってみると・・

数年前に出ていたほうの本は私は読んでないので比較はできませんが、今回はシニア向けの内容になっているようで、強く長い呼吸を繰りかえすことで酸素を全身に行きわたらせ血流を改善し体温を上げ脳細胞も活性化し、その結果健康になり体が引き締まり認知や身体機能も維持されるという。

本はページ数が少なくてあまり難しいことは書いていませんでした。

付属のDVDをみればほとんどすべてわかるという感じ。

ほんのちょっとだけ食事についても書いてありましたが、気軽に始められますね。

 

で、DVDをみながら実際にやってみると・・・

 

DVDのトレーニングは説明部分をとばせば30分くらいか。

しかし・・・けっこうキツイ。私がパチンコ屋で毎日座っていることが多い慢性的に運動不足の中年だから、なのかもしれませんが、一生懸命やると体が暖まり、適度に疲労感をおぼえます。

これは運動習慣のない人であれば若くても効果がありそうな気はします。

 

というわけで、しばらく続けてみようかなと思っているのです。

ここにそれを書いたのは三日坊主で終わるのを防ぐため。

効果はありそうに感じるけれどトレーニング自体は(ひとりでやると)面白くもなんともないので、続けることがちょっと難しいかもしれないんですけど、結果を検証して記事にしよう・・・と考えていれば持続するモチベーションにはなりますからね。

私の年齢では介護予防の効果を測定することはとりあえずできないとしても、体重や体型が変化したりするかどうか・・ということは検証できると思うので、数か月したころにまた記事にしたいと思います。

 - 認知症・介護, 認知症を予防するために , , , ,