「南国物語TYPE-A」を打ってきました

      2018/01/31

オリンピアから登場したAタイプパチスロ

「南国物語TYPE-A」が私の地域のホールにも導入され、

けっこう打っています。

はっきりいってまったく期待していなかったのですが、

これがそんなに悪くない。

ということで、実戦やその感想などを記事にしてみます。

設定推測要素は豊富

すでに細かい解析が発表されています。

それなりに使えそうな設定推測要素もあり、

「設定6が間違いなく入っている」という状況であれば(←ここがポイント)、

積極的に狙うべき台かもしれません。

おもな設定差は以下のようになっています。

詳しいことは書きませんので適当な解析サイトを参照してください。

 

・BIG確率(1/268.6~1/217.7)

・REG確率(1/496.5~1/346.8)

・通常時ベル確率(1/7.8~1/7.2)

・BIG中南国チェリー(角チェリー+BAR揃い)出現で設定2以上(1/1024~1/512)、中段チェリー出現で設定5or6(1/4096~1/2048)(どちらも設定が高いほど出現率が高い)

・ボーナス後の特殊ステージの選択率(金色のステージで設定2以上、金色で船のステージなら設定(5or6)、紫夜ステージは高設定ほど移行率が高い

↑紫夜ステージ。8ゲームで終わっちゃうので、ほかの台の挙動をチェックする場合はボーナス後すぐに見なくてはだめです。その場合は迷惑にならないようにあくまでもチラッと見ましょう!

 

・ボーナス後の特殊ステージの75G突破率(通常は75Gの第3停止後にステージが夕方に戻るが、突破の場合は76G後に戻る)→突破すれば設定2以上確定

・BIG中の楽曲変化(朝イチから3回目と7回目のボーナスで初代南国物語のBGMに変化した場合は設定2以上確定、それ以外のボーナスでは高設定ほど変化する確率が高い)

 

となっているようです。

 

BIG中中段チェリーと金船ステージ出現(設定5or6確定)以外は

あんまり使えない感じです。

しかしベル確率には(設定6をさがす、という状況であるなら)

押し引きの判断材料にしてもいいかも、

というくらいの設定差がありますね。

個人的にはベル確率とREG確率を重視して立ち回るべきかと考えています。

 

で、以下の実戦データは、最初のうちベルが落ちまくり、

日にち的にも高設定が期待できる日だったので粘った結果。

「ミックス告知」でプレイ。

当然ながら、設定推測は容易ではない

最初の1000ゲームくらいはベルが1/6ほどで落ちまくりましたが、

2000ゲームくらいで設定6の近似値、

そこからは徐々にダメになってきて

やめるときには 1/7.45 に。

さきほど、「押し引きの材料にしてもいいかも」

と言いましたが、やはり数千ゲームというスパンではいくらでも暴れますね。

なので、ベル確率を参考にするなら

やはり「圧倒的に設定6を上回る」くらい引けていて、

しかも設定6が入る可能性のある状況である・・・

という場合ならばいいかな、というところでしょうか。

 

今回の実戦では設定が高いとも低いともいいがたい数値ばかりになりましたが、

終盤にボーナス後の夜ステージが76Gまで続いて設定2以上は確定。

もちろんそれでは喜べないものの、

とりあえずプラス収支となりました。

 

この実戦の数日前に、

BIG中に南国チェリー出現、BIG中のBGMが変化しまくりの台で

3000ゲームほどでプラス2300枚ということがあったのですが、

残念ながら実戦データは誤って全部消してしまいましたのでここに載せられず。

そっちを載せればカッコよかったんですけどね。

↑BIG中、リール窓の上のランプが光って予告音が発生したらチェリーを狙わないと取りこぼしが発生します。BAR揃いで南国チェリー!設定2以上確定、2と6では出現率が2倍も違うので、何度も出れば激アツとなりますね。

 

告知演出は多彩でなかなか楽しい

告知は南国物語から継承した3タイプ(キュイン告知、サプライズ告知、蝶々ランプ告知)に

加え、3種の告知がランダムで発生する「ミックス告知」を搭載。

私はミックス告知でプレイしています。

さらにさまざまな違和感演出も搭載していて

(ストップ音の遅れ、ストップ音無音、スタート音遅れ、みてないけど液晶にクジラ出現など)

なかなか楽しいです。

 

告知がふだんと違うとBIG確定でしょうか?

いまのところ体験したのは

 

・蝶々ランプ右だけ点滅

・蝶々ランプ「点滅」ではなく「点灯」

・蝶スロー点滅

・蝶だけ?点滅(葉っぱが光ってなかった?)

・レバーオンで台枠に光が走り、リールスタートくらいのタイミングで蝶々ランプ点滅

・レトロなサウンドのファンファーレがレバーオンで発生

・サプライズ告知で、いつもの「ばおん!」という音ではなく「どしゅ~~~ん!!」というド派手な音が発生。

・ハープ音発生→サプライズ告知

・キュキュきゅきゅきゅきゅきゅキュイン!。これは定番ですね。

・キュイン告知で、「CHANCE」がレバーオンで点灯、遅れて「キュイン」音発生

追記:

・「DOKOOOOM!」っていう噴火みたいな音→サプライズ告知

・「南国育ち」の蝶がとぶ音?とともに蝶々ランプ点滅

など。いまのところいつもと違う告知はすべてBIGでした

(このあたりはATの南国物語にもあるんでしょうか。そっちは打ち込みが足らないのでよくわかりません)。

おお~こんなのもあるの?みたいなのがまだまだありそうで

打つのが楽しみになりますね。

 

しかし・・・いつもながら、文句も言います!

長時間プレイすると疲労がたまる筐体

文句を言いたいのは、

小さいリールとデカい液晶。

タイムクロス2まどか☆マギカA、古くは青ドンとかもそうでしたが、

A-タイプなのにリールがちっこい、っていうのは、

私に言わせれば「なに考えてんの?」という感じなのです。

 

南国Aの場合は、告知を楽しむ台という見方もできますが、

基本的にはA-タイプは「出目」を楽しむものだと思うのですよ。

それなのにバカでかい液晶が上下にあって、肝心のリールが小さい、というのは

なんか間違っている気が。

出目演出で魅せよう、という気が全く感じられない。

専用筐体でやってほしかったな。

サプライズ告知のビックリ感は巨大液晶があってこそ、というのもわかりますが・・。

↑ART機ならともかく、リールがちっこいとせっかくのリーチ目も魅力半減。ちなみに左下段BARで右リールにベル・スイカ・リプ停止はベルハズレ目みたいです(いまのところ実戦上。間違ってたらすみません)

 

で、プレイ中に凝視している(チェリーが4枚、スイカが12枚ですから適当打ちは自殺と同じです)

リールが小さく、そのうえ液晶がデカいものだから、目へのダメージはかなりあります。

これが目押しの重要度の低いGODみたいな台だったら別にいいのですよ。

しかしA-タイプの場合、毎ゲーム目押しをするわけです。

視認性の良い大きなリールのほうがいいに決まっている。

 

液晶はいちおう光量調整ができますが、

光量最低でも最高でもあんまり変わりません。

それと、デフォルトの光量を「5」にするのではなく、「1」にしておいてほしい。

これはホールで設定できるのかな?

 

長時間プレイするととにかく疲れる。

オリンピアはこの上下巨大液晶の筐体をもういいかげんにやめて、

もっとコストのかからない筐体に戻してほしい。

高設定に期待できる日には狙っていきます!

いろいろ不満はあるものの、

告知演出は楽しいし、

通常時のベルにそれなりの設定差があるということで、

高設定投入期待度が高い日などは狙うべき台だと思っています。

 

ブログ的に映える実戦データを採取出来たら、

また記事にしていきます!

おすすめ記事:

 

 - パチスロ稼働 , , , , , , , , ,