負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチンコ稼働

「P大海物語4スペシャル」実戦! 王道スペック+遊タイム搭載が嬉しい!

投稿日:

パチンコで新台がいろいろ出たとしても、釘がアケられないかぎりほぼすべてスルーする私。

「天龍インフィニティ」のように、一目見て「打ちたい!」と思わせるような台が出れば話は別ですけどねえ、はっきりいってそんな台はめったにない。

そんな私でも「海物語」の新作が出ればとりあえず注目はする・・・ということを前の記事で書きました→「Pドラム海物語 IN JAPAN」実戦! メイン機種にしたい激アマ台かも! が、先日出た新作「P大海物語4スペシャル」も、はたしてどんな台なのか、地域のホールは何台導入してどんな釘調整をしてくるのか・・・を気にしていました。

「真・北斗無双 第3章」と重なったのも影響したのか、なかには導入しなかったホールもあったんですけど、各ホール2~4台くらいを導入していました。都会のホールは大量導入したりしたのかな。

で、あるホールがけっこうよく回りそうな釘になっていたので、何度か打ちました!その実戦の内容と、打ってみた感想などを書いておきます。

ちなみにこの台のベースとなっている「大海物語4」は、「BLACK」「アグネス・ラム」はけっこう打ち込んだもののミドルのほう(MTB)はほぼ打ってないので、それとの比較はできません。ある意味まったくの新台を打つような感覚で打ちました。

王道の確変ループタイプ&遊タイム搭載で安心感バツグン?

「P大海物語4スペシャル」は大当り確率が低確率時1/319.6、高確率時1/39.7。

確変は次回大当りまで継続で、突入率&継続率は52%と高くはないものの、大当りはすべて10R(約1400個獲得)となっています。ここが個人的に嬉しいところ。出玉ナシ確変などイライラする要素はなるべくなくしてほしい。

通常大当り後は時短に突入。電サポ中の通常大当り後は120回、非電サポ中の通常大当り後は100回。

確変割合をおさえたかわりに大当り時の出玉や時短回数はサービスしてくれた、という感じですが、この台はそのうえさらに「遊タイム」も搭載しています。低確率を950回消化で350回の遊タイムに突入。大当り後の時短も含んで950回なので、データカウンター上で951回目から遊タイムということで、わかりやすいし狙いやすいですね。

350回という回数では大当りせずにスルーの可能性もけっこうあるので、まあオマケと考えるべきで過度の期待は禁物ですね。しかしハマり台は狙う価値はある。タダ同然で350回回せるんだから。釘の状況にも左右されるので難しいけど、遊タイムまであと200回とかなら喜んで打つべきじゃないですかね。

 

デジパチの王道といえる確変ループタイプ、確変率は約半分、すべての大当り後に時短つき、大当り時の獲得個数はいつもほぼ一定、遊タイムもついてる・・・と、ミドルタイプでありながら、荒れる要素が少ない仕様と言えますね。回る台をつかめさえすれば、かなり手堅い勝負ができそうです。

今回の台はヘソはあまりアケられてない様子ながら寄りはあきらかに良さそうな感じ。もちろん打ってみます。

確変のヒキ弱&ハマリで惜敗

打ち始めると、最初の台は寄るもののヘソに入っていかない様子で貯玉125個で4回しか回らなかったので、早々にヤメて次の台を試してみることに。

するとその2台め、4回転でテンパイ後ビッグバイブ発生から炎目に変化して当たり!ハリセンボン(222)揃いでしたがラウンド中にブシュン!から虹ボタン発生で確変に昇格!

次の当たりは通常大当たり、しかし時短中にまた確変、その次は泡の中にネッシィが出現してまた確変、次が通常大当たりで終わり、計5連!

 

回転力は平均すると1000円あたり22回~23回ほどかな。電サポ中にけっこう減るのでそれほど美味しくもないけど、とりあえず持ち玉もできたし、ほかにいい台も見あたらないのでやめる理由はない。そのまま続行します。すると・・・

その後はちょいちょいハマリつつ単発&2連祭り。確変率52%だからまあこんなもんですけど、確変がなかなか引けないなあ。隣にいた年配のご婦人はあれよという間に10連もしちゃったのに。

大当りすればとりあえず1400個なのでそれほど出玉は減らず、まだまだ・・・と思っていたら、やっぱり来ました大ハマリ。951回転目にマリンちゃんが登場して「チャンスタ~イム!」と告知して遊タイム350回転に突入。頼むから遊タイム中に当たって~。

幸運にも遊タイム中に当たりましたがこれも通常大当たり。持ち玉をすべてのませてここでヤメ。1台めと合わせて貯玉2,500個と11,000円の負け。

 

負けましたけど面白かった。やはり海物語は偉大なデジパチ。最近はトシのせいか、よほど回る台でないかぎり1000もハマったら疲労困憊してしまうんですけど、海の場合はまったくそんなことはない。海物語を軽視して北斗だの慶次だのばっかり一生懸命やってるようなホールはすべからく淘汰されるべきでしょう。

「My海カスタム」で面白さ激増

前から言うように「ビッグバイブ」はいらないし、あってもプレミアム演出にすべきだ・・というところが「大海4」のあまり好きじゃないところなんですけど、この「大海物語4スペシャル」には演出カスタマイズ機能「My海カスタム」を搭載していて、それを活用するとビッグバイブを発生しないようにできたりします。

これまでもいくつかの機種にこの機能が搭載されていましたが私はそのへんの台はあまり打ってなかったし、打ってもカスタムしていませんでした。

さっきの実戦の日はとくにカスタムを行わず打ちましたが、別の日に

 

・魚群期待度・・・100%

・一発告知・・・・ふつう

・告知方法・・・・ひっそり

・前兆予告・・・・少なめ

・ぶるぶるチェンジ・・・出現しない

 

に設定してプレイしました。

 

そしたらこれが超面白い。なにがいいかというと、通常時が静かに淡々とすすむので精神的にラクということと、なにか起こればすなわち超激アツということ。それに、演出発生頻度は大幅に減るんだけれども、その結果アツくなれる瞬間が逆に多くなる、ということ。

 

魚群が発生すればすなわち大当たり確定、ということにすると、「リ~チ!」ってなったときのアツさが倍増する、っていうかリーチのたびにアツくなれるんですよ。これはパチスロのハナハナのレバーオンがイチイチ毎回アツいというのと同じで、とにかく発生しさえすれば確定だからこそ、リーチのたびに期待しちゃうんですよ。

じっさい、魚群信頼度100%にしてプレイしたら、魚群発生時は毎回「ぬおおっ!」って声が出ちゃう。当たり前ですけど「大当たりが確定する魚群」がズドドド~って通り過ぎた後の恍惚感は、いつもの「激アツの魚群」が通り過ぎた時とはまた違った感覚。個人的には断然「魚群が発生すれば確定」のほうがイイですね。

魚群信頼祖100%にしたとしても、魚群非発生で当たることももちろんあるので、そのあたりは抜かりがない。さすがだSANYO。

 

それから実際にやってわかったんですが、「前兆予告少なめ」で海モードをプレイすると、前兆予告すなわちチャンス目予告は発生時点で超激アツとなる模様です。いまのところ「前兆予告少なめ」での海モードでチャンス目が出現したときは一度もスカを体験してないです。これも私はすごくイイなと思いました。

なにしろチャンス目が止まればそれだけで猛アツなんですから、上→下に同一図柄がズレて止まればそれだけでアツくなれちゃう。通常時なのにまるで確変中のようにアツく楽しめるわけです。ふつうは同一図柄がズレて止まったってその時点ではなんとも思いませんよね。しかしカスタムすればそれだけでチョイアツ。中図柄の動きをいちいち凝視しちゃう。

もしくは、「ぶるぶるチェンジ」を「ふつう」にしておいて、魚群を「100%」にしておけば、ぶるぶるチェンジ発生時は「魚群!魚群!」とアツくなれたりできますね。魚群じゃなくて炎目変化であってもそれはそれでアツいし、魚群なら失禁できちゃう。

演出カスタマイズ機能は新時代のパチンコには必須かも

これは今に始まったことではないですが、最近のデジパチはアツくもないのにいちいち疑似連で煽ったりするものばかりですよね。

先日出た「真・北斗無双第3章」も(私はまだ打ってないのでわからないけど)やたらと「NEXT」が来るからウザい、という話をききます。

そのようにいちいち煽られないと退屈、という層もたしかにいるけれど、一方で私も含め「最近デジパチは演出がウザすぎる」という層もいるのはたしか。

するとその両方の層を満足させる可能性を高められる「演出カスタマイズ」の搭載は、これからのデジパチには必須の機能といえるかもしれません。

「真・北斗無双」だって、「NEXT」の信頼度がもっと高かったり、「闘気覚醒」したら信頼度90%・・・とかで、通常時がもっと静かだったらもうちょっと好きになれたと思うんですけどねえ。ここのところ近所のホールがやたらと北無双を推してくれているからちょくちょく打つんですけど、打てば打つほど面白くない。飽きる。ウザい演出にウンザリ。「真・北斗無双」が人気なのはただ単に出玉性能が優れているからであって、面白いからではない、ということをサミーやホールはいい加減に理解するべきでしょう。

北斗無双の話はともかくとして、私のような「演出なんて当たるときだけでいいんだよ」という人間も満足させられるような台は絶対に必要だと思うんですよね。そんなものは売れない・・というのであれば、演出カスタマイズ機能をつけるべきでしょう。

 

というわけで、面白さ激増のカスタマイズ機能を搭載、安定スペックで手堅い勝負ができる「大海物語4スペシャル」は注目するべき台。また打ったら記事にします!

-パチンコ稼働
-, , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.