負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支 収支を記録することの重要性 新型コロナウィルス

当面のあいだパチンコ・パチスロ収支の公開を見合わせます

投稿日:

これまで毎月月初には恒例のようにパチンコ・パチスロの収支を公開する記事をつくってきました。

収支を公開するということには、立場や考え方によってメリットもデメリットもあると思うんですが、私は後述のような考え方のもとに公開してきました。

しかし、現在の情勢下でどれだけ勝ったのどれだけ負けたのということをことさらに言うのは、ちょっとやめておいたほうがいいのかな・・というのもあり、今後しばらくは収支を公開するのは見合わせようかな、と考えました。

なので、本来なら5月月初に4月の収支について記事にするところですがそれは中止します。

ぱちんこ業界への理不尽な批判が高まっている今は、なるべくおとなしくしているべき

ブログをはじめた最初のころは収支記事なんて誰も読んでくれてなかったのでやめちまおうと考えたこともありました。でも最近は収支記事をあげるとアクセスがバッとあがるようになり、需要があるなら続けたい・・のはやまやまなところ。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにぱちんこ店へ営業自粛をもとめる声が高まり、一部のホールが営業を強行していることでぱちんこ業界とパチンカー全体への批判が高まっている状況。

そんななかで、(私もすでに稼働を完全休止しているとはいえ)「こんな立ち回りでこれだけ勝ちました~!」だのいう記事をあげるのは、ちょっとやめておいたほうがいいんだろうな、と。

 

前の記事→いま、全パチンカーは先を見据えて耐え忍ぶとき などで、「この時期に高設定なんてあるわけないんだから!」と言いましたが、私はそもそも天井やゾーンのハイエナ戦術で勝っていたわけですから、ほんとうは高設定があろうがオール1だろうが関係ないんですよね。

でも、「その戦術でこれだけ勝ちました」ということを発信するのは、ある意味で「いまの状況下でもチャンスはあるから打ちに行け」と煽るようなもんじゃないか、と。

 

すると、コロナによって被る日々のストレスをぱちんこ業界やパチンカーへの理不尽な攻撃で紛らわそうとする人間には「ケシカラン奴!」と目をつけられるかもしれない。そういうめんどうくさい人間がなんだかんだ言ってきたりするかもしれない。

まあそうなったとしても全力でシカトするし、他人が何と言おうと私には失うものはなにもない・・のですが、そんなことにメンタルをかき乱されるのはイヤだし、「いまだにこんなアホなことやってるパチプーがいるぜ・・」などと攻撃されれば、それはやっぱりぱちんこそのものが攻撃されることと同じ。

いまはとにかく、いらぬ批判、誤解を呼ばないようにできるだけおとなしく静かにしていることが肝要。ということで、収支の公開は当分のあいだ見合わせることにしました。

 

しかしコロナ終息後、適当な時期が来たらまた再開したいと思っています。収支を公開することは、私にとってはメリットのほうが多いからです。

ついでに、収支を公開することについて

ブログ記事なんてものはいくらでもウソやつくり話が書けるものであり、収支の記事なんかももちろんそう。でも、ここで偽りを書いてしまうと収支記事を書くメリットがなくなるので、当然なことですが私はすべて真実を書いています。

収支を公開すると税務署が・・なんて言ってる人もいますが、勝ってて収入になってるんなら税金は払うのが当たり前であり、サラリーマンならまだしも、「専業」などといってる人は絶対に申告しておかなくては危険です。「どうせ証拠はないから申告しなくていい」などと言ってる人は、国家権力を謀ることがどれだけ難しく危険なことであるかを知らないガキだから、という話なので、そういうのをネットでみても参考にしてはいけません。

その意味で、私の収支公開は発表している収支と自分の収支表と申告している収入を一致させることで「税金?ちゃんと正直に払っています!」という姿勢を示すもの。

実際よりも過大な収支を発表すればそれだけ税金が増えるわけなのでその点でホラをふくことはありえなくなる。それによってブログの信ぴょう性を増したいというのもあります。

逆に、かりにも「ぱちんこで勝つためには?」という主旨の記事を書いているわけだから、収入をごまかすために過少に発表することは、ブログでの自分の信用力を落とすことになるわけで、それもできなくなる。

パチプロと税金①~税務調査が来た!!~

パチプロと税金②~きちんと納めるのが一番よい~

 

税金の話はさしおいても、収支を公開することによって、立ち回りに緊張感が生まれる、というメリットもあります。

先述のような考え方にたつと偽りは書けないので、すると、「ちゃんと打つべき台を打っていたけど引けなくて負けました」ならともかく、「テキトーな台をテキトーに打ってたら負けました」というのは許されなくなる。

負けたんならどうして負けたのかを書かなくてはならないんですけど、そこで体裁を取り繕うために偽りを書いて「仕方なく負けた」というふうにごまかすような器用さが私にはないんですよね。それに、どこかで偽りを書くと必ずつじつまが合わなくなる部分が現れる。つまりブログそのものが信用に足るものではなくなる。

そんなブログを一生懸命つくっても時間の無駄なわけで、そうならないためにはテキトーな立ち回りはできない、という気持ちになる。すると結果としてシビアな立ち回りになり、収支も向上もしくはある程度のレベルをキープできると思うのです。たぶん、もし真実の収支を公開することを続けてなかったら、収支は相当に悪くなっていたと思います。

 

ということで、収支の公開は続けるつもりですが、とりあえず今は!中止します。4月は前半は打てましたが、ひょっとして5月はまったく打てずに収支もへったくれもない、ということになるのでは・・・と考えると不安。とにかく今は、5月から稼働が再開できるよう、おとなしくしていましょう。

-パチ・スロ収支, 収支を記録することの重要性, 新型コロナウィルス
-, , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.