6月28日のNHK「うたコン」をみた

      2017/08/30

うたコン公式ページの予告をみながら、

感想記事の前ふりを書いておくのがならいになってるんですけど、

みるモチベーションが著しく低下する予告が。

テーマは「歌う女子会!いい歌 いい夜 いい女」。

出演予定者は

石川ひとみ,伍代夏子,サラ・オレイン,神野美伽,田川寿美,原田悠里,堀内孝雄,MAX,水谷千重子,杜このみ,八代亜紀,藤澤ノリマサ。

NHKの、この水谷千重子推しはいったいなんなんでしょうか。

はっきり言って面白くないので、出るなら「友近」として

まじめに出たほうがいいと思うんですけど。

みてるとなんかムカついてくるのは私だけなんでしょうか。

スポンサードリンク

今回も、ごった煮で落ち着きがない構成

今回の曲目は以下のとおり。

「真っ赤な太陽」・・・・・・ 全員

「もう一度逢いたい」・・・・八代亜紀

「Ride on time」 ・・・・・・MAX

「関東春雨傘」・・・・・・・神野美伽

「夜来香」・・・・・・・・・サラ・オレイン

「愛のさざなみ」・・・・・・田川寿美

「都会の天使たち」・・・・・堀内孝雄・水谷千重子

「まちぶせ」・・・・・・・・石川ひとみ

「ゴッドファーザー~愛のテーマ~」・・藤澤ノリマサ

「鴎の海峡」・・・・・・・・杜このみ

「女・・みぞれ雨」・・・・・原田悠里

「花つむぎ」・・・・・・・・伍代夏子

女子会なのに藤澤ノリマサ?

彦摩呂が出る理由はどこにあったのか(とりあえず、血圧が心配になりますね、この肥え方は)?

なぜクラシックカー博物館?「ゴッドファーザー」を歌うから?

今回はいつもにも増して、なにがしたいんだかよくわからない内容でした。

これは、「迷走している」というのではないのか?

個人的なハイライトは、杜このみの新曲だけ

たぶん、今回視聴率に貢献したのは、藤澤ノリマサなんでしょうが

(たしかに素晴らしい歌唱だった!)、

個人的には、カバー曲をやらされて終わりだろと思っていた、杜このみの曲が

聴けたことが今回のハイライト。


amazon.co.jp 鴎の海峡(DVD付)

とりあえず、客席がシーンとしらけていた水谷千重子の新曲紹介には

殺意をおぼえましたが、それにつづく杜このみの「鴎の海峡」はすばらしかった。

この人は民謡出身で、細川たかしの弟子なんですが、

民謡っぽいクドさは感じられない歌唱

(細川たかしを聴いていると、「ハイハイ、うまいですね、すごい声量ですね、アンタはすごいよ!」

と言いたくなるクドさを感じるのは私だけ?)で、

曲もカッコいい。しかもすごい美人(洋服よりも着物が似合う)。

最近の女性演歌歌手は、市川由紀乃といい、丘みどりといい、美人が多いですね。

あまりに美しすぎるのは、演歌歌手としてはどうかと思う(哀愁を帯びた曲が似合わなくなる)

んですが、杜このみは美しすぎるほうですね。

この曲はぜひともヒットしてほしいと思います。

サラ・オレインの「夜来香」

前にも出演して、そのときは「蘇州夜曲」を歌ったサラ・オレイン

NHK「うたコン」第3回をみた

が、今回は「夜来香」を歌いました。

う~ん、なんかすごくか細いファルセットで、

うまいんだけどイマイチ、と感じました。なんか調子悪かったのか?

私的には「夜来香」はテレサ・テンのバージョンが至高なので、

どうしても比べてしまうからかもしれません。

歌というのはテクニックだけではだめなんだな、と再認識。


amazon.co.jp ベスト+ベスト 日本語&中国語ヒット曲聴き比べ

石川ひとみといえば「まちぶせ」なんだけど、

NHKのこの時間では何度か「まちぶせ」を歌っている、石川ひとみ。

でも、私にとっては、この人は「プリンプリン」なんですよ。

30代以下の方のために説明すると、

1970年代末から80年代初頭ころに、

夕方のNHKで、「プリンプリン物語」というミュージカル人形劇をやっていて、

その主人公「プリンプリン」の声と、主題歌などを担当していたのが石川ひとみ。

当時小学生だった私はこれが好きで毎日テレビにかじりついていたので、

もうこの人の声を聴いたらプリンプリンしか思い浮かばないのです。

大部分の映像がもう残っていないという、まさに思い出のみに生きる番組ですが、

素晴らしい内容のメモリアルブックとCDが出ています。

ああ、そんな番組あったなあ、という中年の方には、チェックしてみることをおすすめします。

そんなの知らない、という方でも、CDに収録されている楽曲は粒ぞろい、

石川の若々しくかわいらしい、澄んだ歌声は必聴です。楽しめると思います。

うたコンには関係ないけど、NHKつながりということで。


amazon.co.jp ミュージックファイルシリーズ/テレビ・ミュージック・コレクション プリンプリン物語 ソング・ブック


amazon.co.jp NHK連続人形劇 プリンプリン物語 メモリアル・ガイドブック

とにかくいろいろやりすぎ

いつも書いてることですけど、いろいろ詰め込み過ぎ。

視聴率がほしいからこういう構成にしてるんだろうとは思うんですが、

もっと落ち着いて歌を味わえる構成にしてほしい。

神野美伽の水着グラビアはちょっと驚いたし、

「愛のさざなみ」をかなり大胆にアレンジしたチャレンジもよかったんだけど、

やはり全体的に落ち着きのない構成に感じます。

織井茂子とか南沙織などのVTRも全く必要なかった。

というわけで文句ばかりですが、

杜このみが可愛かったのでヨシとしましょう。

次回も一応、みるつもりです。

スポンサードリンク

それではまた。

 

 - 音楽の話 , , , , ,