負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

音楽の話

2017年5月9日のNHK「うたコン」をみた

更新日:

今回のNHK「うたコン」は75分の拡大版、テーマは、

「新緑の季節!心おどる大ヒットSP」。

出演予定者は、石川さゆり,五木ひろし,丘みどり,郷ひろみ,平原綾香,細川たかし,水森かおり,絢香,山内恵介,山田姉妹,氷川きよし。

 

没後8年となる作曲家、三木たかしの特集パートがあるようです。

個人的には三木たかしというと真っ先に思い浮かぶのは「アンパンマンのマーチ」「勇気りんりん」

そしてテレサ・テン。

今週、パチンコメーカーDaiichiより出たテレサ・テンをモチーフとしたパチンコ

「CRテレサ・テン2」の導入が始まり、ふだん新台は絶対に打たない私も

「これは打たなくては・・・」と思っているところ。

通常時からテレサ・テンの名曲がほかの台とリンクしてず~っと鳴っているらしく、

ファンでも何でもない人にはたぶん苦痛でしょうけど、私なら1日打てますね。

CRテレサ・テン2特設サイト

これについては実戦記事を書こうと思ってます。

スポンサードリンク

 

石川さゆりは大丈夫か

今回の曲目は以下の通りでした。

「きよしのズンドコ節」・・・・・氷川きよし

「にじいろ」・・・・・・・・・・絢香

「東京の花売娘」・・・・・・・・山内惠介

「東京ドドンパ娘」・・・・・・・水森かおり

「浪花節だよ人生は」・・・・・・細川たかし

「GOLDFINGER '99」・・・・・郷ひろみ

「暖流」「能登半島」(映像)・・石川さゆり

「もしも明日が・・・」・・・・・丘みどり&水森かおり

「みずいろの手紙」・・・・・・・山田姉妹

「あなたにあげる」・・・・・・・丘みどり

「追憶」・・・・・・・・・・・・五木ひろし

「コトノハ」・・・・・・・・・・絢香

「愛が信じられないなら」・・・・山内惠介

「約束のこの瞬間に」・・・・・・平原綾香

「男の絶唱」・・・・・・・・・・氷川きよし

「スキだから」・・・・・・・・・郷ひろみ

「わすれ宿」・・・・・・・・・・五木ひろし

 

石川さゆりが喉の不調ということで、

会場にはきていたものの歌わず、昔の映像を代わりに流していました。

人間だからそういうこともあるでしょうが、

その前に三木たかしのしゃべっている映像(がんで声帯を一部摘出、声が出ない)

が流れた後でみると、なんか心配になってしまいますね。大丈夫なんでしょうか。

スポンサードリンク

天は二物を与えることもある・・・丘みどりの大ブレイクはいつ?

人気&知名度急上昇中の丘みどりは、

自らの曲は歌わなかったものの、

安定した歌唱と抜群の美しさで素晴らしかったです。

「もしも明日が・・・」ってほんとうにいい曲ですね~。

しかし、この曲に限って言うならば、水森と丘みたいなうまい歌手が歌うよりも、

わらべの素人臭い歌唱のほうがなんかしみじみとしますね。

この味はAKB系の現代アイドル達には絶対に出せませんね。

 

誤解を恐れずに言うと、

最近の演歌・歌謡界は、男性歌手の場合はルックス先行(これはダメ)、

女性の場合は歌唱力先行(これは別に問題ない)、

みたいな人が多いと感じるんですが、

丘みどりの場合はまさに天に二物を与えられた、という感じ。

歌好きの人たちにはだいぶ名前が浸透してきていますが、

まだまだ「誰でも知っている」というレベルに達してないので、

そうなるためにはやはり、圧倒的大ヒット曲がほしいところです。


amazon.co.jp 佐渡の夕笛/雨の木屋町(CD)

今回のハイライトは山田姉妹だったと思う

ふたりとも音大の声楽家卒というソプラノデュオ、山田姉妹が出演。

ついこのあいだデビューしたばかりらしいです。

私も名前すら知らなかったのですが、

こちらも丘みどりと同じく、天に二物を与えられた人たちですね。

いやあ~すばらしく美しい歌声でした。

今回のハイライトは間違いなく山田姉妹。

デビューアルバムは昭和の名曲を歌ったもので、

かなり売れてるようです。知らなかったのはほんとうに迂闊でした。

amazonのミュージックのランキングでこの記事執筆現在354位!

私もすぐにポチりました!


amazon.co.jp あなた~よみがえる青春のメロディー

 

ふたりとも昭和歌謡が好みということらしいので、

シリーズ化してどんどん出してもいいのではないでしょうか。

彼女たちのために書かれた、昭和歌謡チックなオリジナル曲をはやく聴いてみたい。

 

しかし、こういう美しい、教科書的な歌声というのは、

私が好きな、哀しみや絶望を血を吐きながら歌うような曲には不向きだと思うので、

そういった意味では好みがわかれると思うんですよね。

なので、これから先もセールス的な成功が続くか・・というのはちょっと微妙かな、と感じます。

どんなオリジナル曲が出るかに注目したいです。出るのかな?

クオリティの高いSPでした

郷ひろみの「スキだから」は恐ろしく退屈な曲でちょっとがっかり。

この曲で本人は満足してるんでしょうか。

いつまでも若々しいのはうらやましいけれど、

もうちょっと年相応の曲がほしいと思うのは私だけなのか。

 

それはともかく、石川さゆりが歌えなかったのは残念だったけれども、

満足度の高い放送でした。

氷川きよしの「男の絶唱」も、何度も聴いてるとだんだんカッコいい曲に思えてきたし。

次回の放送にも期待しています。

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

-音楽の話
-, , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.