負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2020年6月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:

遅くなりましたが6月の収支について。

6月が始まったとき、わが地域のホールはほとんどが時短・間引き営業を実施。10日ころから全台稼働・フル時間営業へと復活しました。

メインにしたい「S沖っ娘」が間引きの対象になったのもイタかったですが、なによりも営業再開後の客の減り方はもうすさまじいものがあって、これでは高設定や甘釘台などあるはずもない。

いつになったら客が戻ってきて出玉も良くなってくれるかなあ~、などとなじみのホール店員さんと話しながら、少ないチャンスを探し続けた1か月でした。

全台稼働になってくれて助かった

収支 プラス 223,175円(2020年累計 プラス 1,738,592円

稼働時間 184時間(移動などもすべて込み) 時給 1,213円

パチスロ差枚数 プラス 7,292枚

パチンコ差玉数 プラス 33,980個

 

グラフでもわかるように上旬はもうダメダメ。これはやっぱり間引き営業と客の少なさ加減が影響していたのかな、と。単純にいって打つ台の選択肢が半分になり、そのうえ客も減ってるんですから当たり前ですね。後述するようにパチスロは「S沖っ娘」が復活してくれたおかげでそれなりの収支になったので、とにかく全台稼働になってくれて助かった、といったところ。

とはいっても最終的にはたいしたことない収支に。でも、これだけホールの状況がヒドかったにもかかわらずプラス収支で終われたのは、それだけで御の字というものか。

「S沖っ娘」が1か月ぶりに稼働!助かったけれども・・・

パチスロはプラス 7,292枚という成績に。

「ミリオンゴッド凱旋」がプラス 3,979枚(7台)で、「S沖っ娘」がプラス 6,718枚(12台)なので、この2機種以外ではほとんど勝ててないということですね。

 

「S沖っ娘」は全台稼働になったタイミングでリセットしてくれてそこで2000枚ほどいただいたり、天井まで行って連チャンせずヤメで有利区間ランプは点灯・・という美味しい状況もつかんだりしていい成績に。いまのところ有利区間リセット時の50%(50%で3連チャン確定のサンセットモード突入)がけっこういいほうに偏っているっていうのもあるけど、「有利区間リセットに近い台を打ってさえいれば勝てる」ということと、サンセットモードの破壊力を鑑みれば6号機最強のハイエナ台といえるでしょう。

(こちらもご参照ください→日常の稼働日記:「CRスーパー海物語in沖縄4」&「S沖っ娘」!

 

しかしさすがにここのところはオイシイ台がなかなか拾えなくなってきたかんじです。きちんと有利区間リセットまで追いかけて111Gでヤメる人も増えてきて(といってもこの台を打つ人はかなり少ない)、知識が浸透しきったらなかなか稼げなくなるかも。

1台しかないのがキツいけれども、設置がある限りは「ミリオンゴッド凱旋」とともに最優先で狙っていくつもりです。それだけの価値はありますね。

 

ほかはまるっきりダメ。

「黄門ちゃま喝」で家康降臨で501Gのせたのにまるっきり上乗せなしで駆け抜けとか、ここぞというときに引けないのは相変わらず・・な残念展開があったり、

あまり行かないホールに導入された6号機「ニューシオサイ-30」で大負け喰らったり。REG先行だったから粘ったんですけどね。

↑「ナミエ」が今ふうの萌えキャラになってるのには猛烈な違和感をおぼえましたが、さすがパイオニア・・という面白さでした!ハナハナはまだか!

パチンコは「Pリング 呪いの七日間2」をもっと打ちたい!

パチンコはプラス 33,980個。

ものすごくアケられた日はなかったけど「スーパー海物語in沖縄4MTC」のそこそこの釘の台を打ってそこそこ引けてプラス 23,451個(13台。粘ったのは3回)。

いまのうちにできるだけ打っておきたい激アマ台「暴れん坊将軍怪談」の甘でプラス 6,924個(10台)。

 

メインに据えたいと思って狙っていったのが「Pリング 呪いの七日間2」のハマリ台。

メイン機種になってくれるか?「Pリング 呪いの7日間2」実戦!

日常の稼働日記:「Pリング 呪いの7日間2」&「ドンちゃん2」

11回打ってプラス 16,037個という成績になりました。あまり拾えませんでしたね。

いつか喰らうと思っていた「天井寸前に2R電サポナシ当たり→潜伏確変駆け抜け」というクソ展開もついに喰らいましたがまあまあの結果に。

しかし今後はますます拾えなくなるかも。人気台だけにけっこう狙っている人が多いし、意外なことに年配の方などでもきちんと天井まで打ち切っていく人が多い。

まあこの台、通常時は退屈だけどとにかく告知が気持ちイイですからね、それなりに人気になるのも頷けます。先日はデカいガタイをしたオッサンが3人くらい並んで連チャンしていて、みんな同じように告知で体がビクッてしてるのを見て思わず笑いそうに。前触れなしにこの告知を喰らってビクッて反応しない人はあんまりいないでしょ。これを搭載した完全告知ノーマルタイプパチスロを出してくんないかなあ!

↑これはパチンコ史上最驚クラスの告知かも!心臓がとまるお年寄りが出ないか心配。しかし、これがあるだけで「打ちたい!」と思わされちゃうんだから、ぱちんこっていうのはなにかひとつ突き抜けた魅力があればそれでいいんだという好例ですね。

打てるだけで幸運と考えるべきか。

といったかんじで、収支はたいしたことなかったけど、コロナがまだまだ終わらないなかでは、とにもかくにも稼働ができるというだけで満足しなければならないんでしょうね。

現時点ではパチ屋にくる客の数は徐々に徐々に戻りつつあるようにもみえますが、私の地域は観光が主産業であり、このままコロナ禍が長引くと地域経済の疲弊がいつか限界に来そうで、そうするとやはりパチ屋もそのあおりを食って共倒れになるかもしれない。

そういう最悪も想定してぱちんこ以外のことにも注力しつつ、しばらくは沖っ娘とミリオンゴッド凱旋とリングで頑張ることになりそうです。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.