日常の稼働日記:黄門ちゃま喝&ケロット3など。

   

花粉の飛散がピークを迎えています。

私も30代半ばころに花粉症が出始め、

年々ひどくなってきています。

今年は、夜は薬をのんでやっと眠れる、くらいの感じで

かなりキツイです。

安倍首相は「働き方改革」と称して

計算上の労働時間を少なくすることで

「生産性革命」を目指しているようですが、

本気で「生産性」を高めたいなら

もはや国民病、著しい生産性の低下を招く花粉症を

撲滅することにいっぱいおカネを使え、と言いたくなります。

 

で、その花粉症ハナズルズル状態でぱちんこ稼働に励む毎日。

そのうちのある日の内容を記事にしてみます。

たまには打ちたい台を無謀に狙ってみる

この日は3月10日だったのです。

310→みと→水戸、ということで、

大好きなパチスロ「黄門ちゃま喝」を、

そういうゴロ合わせのシャレをたま~にやってくれる

ホールで狙ってみることに。

まあ無謀。まったく期待せずに、

バラエティに1台だけの「黄門ちゃま喝」に着席。

本日0ゲーム、前日はまったく出ていなくて、最終ゲーム数は330ゲームほど。

 

この台の場合、喝ゾーン突入(の煽りが発生する)ゲーム数で

据え置きかリセットか推測できる場合もある

(100ゲームごとに「喝ゾーン」が抽選される。しかし、1枚役でも喝ゾーンの抽選をしているのでそれも完璧ではないです)

のですが、今回は延々と喝ゾーンに入らず、煽りすらも発生しない。

設定変更後は喝ゾーンへの突入率が若干優遇されることもあり、

この時点で期待度はダダ下がりだし、

リセットの有無すらもまったくわからず、

こりゃあダメかな・・と思っていると、

「御一行チャレンジ」へはけっこう入る。

しかし印籠箱(AT抽選ポイント)でのAT抽選は2回連続スカ。

まあどうせダメだろ・・と思いつつも当たるまで打つしかない。

前日最終とあわせて800ゲームをちょっと過ぎたあたりで

喝ゾーン煽りが発生。

ああ、やっぱり据え置きか・・

で、前日とあわせて930ゲームほどのところで

御一行チャレンジからAT当選、「裏挑戦」でスカ。

そのあとすぐに印籠箱満タンからAT当選、

そこで裏挑戦から家康降臨したものの104ゲーム。

上乗せもなく駆け抜け。

 

ほとんど据え置き濃厚ということでここでヤメ。

御一行箱満タンが5回、うち3回が御一行チャレンジ突入

と、そこに関してはなかなかよさげだったんですが

たまたま偏っただけでしょう。

 

無謀な狙い方で負けるべくして負け。

まあ、名機「黄門ちゃま喝」なら

「負けたけど楽しめただけよかった」というところです。

これがバジリスクとか番長とかだったら自殺したくなりますけど。

 

黄門ちゃま喝

投資  貯玉893枚(47×19)

回収  178枚

差枚数 マイナス 715枚

設定推測が楽しいケロット3

ここで別のホールへ移動。

このホールは「Aタイプに力を入れます!」

と最近になって言い出しているホールで、その一環なのか

以前に撤去した山佐の「ケロット3」を再導入。

出目演出はイマイチでしたが

高設定の出玉性能が高く、

豊富な設定推測要素がありプレイ中はそっちのほうが忙しくて

その推測作業自体が楽しいともいえる台で、

私は好きです。

キャラクターはイヤミがなく気楽に眺めていられます。

そのケロット3が再導入3日目、

あさイチいきなりREGを2回立て続けに引いて123ゲームだけで

捨てられていた台。

この台の設定推測要素は非常にたくさんあるのですが

(詳しくは適当な解析サイトを参照してください)、

私が最も重要視するのは

通常時のベル確率(1/6.05~1/5.50)と

REG出現確率(1/360~1/226)。

この日はBIGはバカバカ引けているものの

ベルもREGも全然引けず、う~んヤメるべきかな・・・

と思っていたところへ後述するアナザーゴッドハーデスのハマリ台を

みつけたのでヤメ。

 

投資 貯玉500枚

回収 1581枚

差枚数 プラス 1081枚。

 

ケロット3の惜しいところは、

ボーナスは小役重複がメインで、

「クレアの秘宝伝2」みたいに

とにかく連続演出をみせよう、みせようとするので

「いきなりリーチ目でビックリ!」とか

小役ナビ矛盾で悶絶!とかいうパターンが少ないこと。

 

たとえばレバーオンで液晶左下から子カエルが顔を出す予告。

これだけならベル対応、

ストップボタン押下時にほかの隅に子カエルが顔を出せばレア役、連続演出へ発展・・となりますが、

ここで左下にしかカエルが出ないのにベルがハズれてリーチ目、とか、

ほかのカエルも出てきたのに第3停止でオレンジが揃わず悶絶、とか、

そういうビックリパターンがほしかったな、と。

出目でビックリする入りパターンがほとんどないから飽きる。

 

↑これは小役ナビ演出で、両方同じ色なら超激アツなのですが、

このときもオレンジがシレっとハズれたりするだけでいいのに。

いちいち連続演出にもっていって、見飽きた演出をみせられる。

 

そのへんのバランスを、もう少し出目演出重視のほうに

もっていってくれるだけでもっと素晴らしい台になったんじゃないでしょうか。

今後、もし高設定台をつかんだら(ほぼあり得ないと思うけど)、

実戦データとともに出目演出についても記事にしてみたいです。

アナザーゴッドハーデスの超オイシイ台を発見!

で、アナザーゴッドハーデスが

当日627ゲーム、前日最終が629ゲームで落ちているのを発見。

このホールはゴッド系のみならず

新台以外は据え置きの可能性大。

しかし、前日の最終ハマリが大きいと

期待値潰しのためにリセットしたりすることもたま~にあります。

そのリスクはあるけれど、もし万が一リセットであっても

627ゲームからであればまあなんとかなるか・・ということで

ここは打たなくてはならない。

 

とりあえず当日800ゲームあたりでヘルゾーン煽りが来なければ安心して打てる・・

と思っていたら、そこに到達する前、当日760ゲームくらいで

槍がブッ刺さって紫7。で、安定の犬60ゲーム。いつものパターンです。

ものすごくオイシイハマリ台を拾えた時に限って

速攻で当たって激ショボで終わるのはもはやお約束。

世の中そんなに甘くないということですね。

ちょこっと上乗せがあって313枚を流します。

 

アナザーゴッドハーデス

投資 貯玉250枚

回収 313枚

差枚数 プラス 63枚

クソ台を2台擦る

ケロット3に戻る気もしないし、

打つ台がなければ別のホールへ移動・・・

というところで、

「麻雀格闘倶楽部」が

当日245、前日305、前々日0、その前は不明だがたしか200か300くらいはあったはず・・・

という毎日毎日当たらずに終わってた台を発見。

どうせ据え置きとすれば700~800くらいはハマっているし、

持ち玉もまだまだあるので打ってみることに。

すると550枚投資したところでなにも引いてないのに「ずっと俺のツモ」が発動して当たり。

これは天井ですかね。

ART60ゲームを、当たり前のように駆け抜けで終わり。

 

GⅠ優駿倶楽部など、

最近のKPEの台って、どうでもいいようなことはものすごく練られているのに

パチスロとして大事な部分(出目演出等)はほんとにどうしようもないものばっかりですね。

この「麻雀格闘倶楽部」もいろいろを使って考えたんだろうなと思わせるものはありますが、

正直言ってパチスロとしてはまったく面白くない。

 

麻雀格闘倶楽部

投資 貯玉550枚

回収   121枚

差枚数 マイナス 429枚

 

 

もう1台、こちらはいちいちなにかを言う気も起きないほどの

超絶クソ台、「戦国乙女~深淵にナンタラカンタラ~」

が当日265、前日6、前々日252、その前が不明・・・で落ちていて、

3日前のハマリもそこそこあった気がするので打ってみると、

投資500枚で据え置き天井っぽく当たり。もちろん単発。

 

この台はダメだ。

「それがなんなんだ」としか言いようのない通常時の演出は吐き気を催してくるし、

 

なによりも気に入らないのは、

連チャンするときも「なんで連チャンしたのか」が理解できない

(解析は細かくは知らないのですが、少なくとも予備知識なしで打っているとなにがなんだかわからない)

ので、成立役や出目にアツくなれないのです。

ボーナス後のバトルも成立役と関係なく(あるんですか?)

攻撃したり攻撃されたりで、これはパチスロなの?という気しかしません。

 

それでも液晶演出がめちゃめちゃ面白い、とかなら話は別ですが

全然そんなことない。

キャラクターは魅力が乏しい上に

エロさを出そうとしたりして下品なナリになっちゃってるし。

 

戦国乙女深淵

投資 貯玉500枚

回収 116枚

差枚数 マイナス 384枚

 

ここでまた別のホールへ。

沖ドキ!でリセットを喰らう

3店舗目。あまり行かないホールです。

ここでも、「黄門ちゃま喝」から。

スランプが右肩上がりで初当たりも良好な台。

しかし御一行箱が6連続でスカ、

印籠箱は4回のうち2回当たったものの、

裏挑戦で2回ともスカ。

高設定臭さは感じられずヤメ。

投資貯玉750枚、回収52枚。マイナス698枚。

 

最後は、めったに打つことのない「沖ドキ!」。

当日420ゲーム、前日最終が296ゲーム、2スルー。

う~ん・・据え置きなら打ってもいいかな、というくらいだけど、

このホールの「沖ドキ!」はどうなんだろう。

リセットなら最悪。据え置きでもそれほどオイシクないので

ちょっと悩みましたが、

リセットの有無を確認しておくのもいいか、

と思い、打つことに。

 

・・・すると前日最終と合計で999ゲームを通り過ぎてリセットが確定。

やる気がなくなりましたが、そこまで回したら当たるまで打つしかない。

結局、天井までもっていかれてBIG。投資は貯玉100枚と23000円。

 

そのBIG中にチェリーからカナちゃんランプが点灯し、

意外にもそこから連チャン。

都合BIG9回REG2回まで伸びて1754枚。

これはただ運がよかっただけ。

立ち回り的には失敗ですね。

 

沖ドキ!

投資 貯玉100枚と23000円

回収 1754枚

差枚数 プラス 504枚

 

これにてこの日の稼働は終了。

1日トータルでは

差枚数 マイナス625枚

収支にすると マイナス 14,339円となりました。

 

黄門ちゃま喝を無謀に狙ったり

沖ドキ!でリセット喰らったりしても

これだけの負けで済んで助かった・・というだけで、

あまりいい稼働内容ではなかったですね。

まあ、いつもそんなもんです。

会心の立ち回りでキモチいい勝利!なんてのはほとんどないです。

 

今後もたまには稼働日記を書いていきます。

おすすめ記事:

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , ,