あらたなメイン機種になってくれるのか?・・「聖闘士星矢 海王覚醒Special」実戦~その②~!

   

ここ数年のあいだ、パチスロでは

「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」を

メイン機種に据えて活動していました。

強力な恩恵を有する天井機能を搭載しているうえ、

設定変更されれば(ほぼ)天井ゲーム数が浅くなる・・・という親切設計。

とくに目押し力が必要なわけでもなく、もともとの出玉性能もすぐれているため、

打ち始めゲーム数をシビアに守っていれば誰でも勝てる、っていうくらいのもので、

私もさんざん打ちましたし勝たせてもらいました。

 

しかし、多くのプレイヤーに知識が浸透するにつれ、美味しい台が拾えることはどんどん少なくなってきて、

効率よく稼ぐこともなかなか難しくなってきました。

それに、おそらく来年には否が応でもホールから姿を消し打てなくなってしまう。

いつまでも凱旋ばかりに頼ってられない・・・とはいつも言っていることなのですが、

すると凱旋にかわってメインに据えられる台があるかというと、それも見当たらない・・・

と焦燥感にかられる今日この頃。

 

しかし、ひょっとしてこの台は凱旋に代わって稼がせてくれる台になってくれるかも・・

と、ここ最近になって追いかけている台があります。

6号機「聖闘士星矢 海王覚醒Special」。

トータルでの出玉性能は凱旋に遠く及ばないが・・・

もちろん基本的な出玉性能では凱旋とは比べ物にならない。

どれだけ連チャンしようが一撃出玉は2000枚超えたらぶった切られてしまうし、

高設定をつかんだとしても差枚が数千枚なんてことになるのは稀でしょうね。

日常の稼働日記:6号機の高設定を初体験!「聖闘士星矢 海王覚醒Special」実戦!

 

しかしこの台の(あくまでも「勝つために」という意味で)いいところは、

高設定台と低設定の台ではまるっきり違う挙動になるようであることと、

設定が据え置きなのかそれともリセットされているのかがほぼわかってしまうというところ。

 

詳しくは適当な解析サイトなどをみていただきたいですが、

あさイチは設定変更されていればアイキャッチ発生→火時計ステージとなり、

もし店側が対策を講じたとしても通常時の前兆発生ゲーム数で大方の判断はつけられる。

 

で、天井到達を連発していたり聖闘士ラッシュが大連チャンしていたりすれば低設定の可能性が高まり、

逆にハマリが少なかったり聖闘士ラッシュ2連や3連終了が多かったりラッシュ直撃が頻発していたりすれば

高設定の可能性大となるので、

ある程度回されていればデータカウンターから読み取れるデータだけでも設定の高低は(ほかの台と比べれば)かなりの精度で推測が可能。

 

このあたりは爆裂5号機ではムリだった部分ですよね。

凱旋で設定を看破するのはムリだし(わかるとか言っている人は一生勝てない人だと断言します)、

設定変更も天井に到達したり過ぎたりしないと判断できない。

 

さらに天井も(初当たり確率を考えれば)浅く設定されており、

勝ちを目指す者にとってはいいことばかりの台・・・・

と言いたいところですが、

そんなに簡単なら苦労しない。

高設定っぽい台をみかけることはそんなに少なくないですが、

そのわかりやすさゆえにそれを拾えることは少ないし、

ハマリ台もなかなか落ちてない。

 

それに、以下に書いていくように、高設定であっても波瀾万丈の展開になることも当然ながらあります。

今回は、運よく高設定台を拾ったあるときの稼働の内容を。

ハマリが少なく、かつラッシュ連チャンがショボかった台を発見!

夕方くらいにホールをプラプラしていたとき。

1台しかない聖闘士星矢海王SPの空き台。

このホールのデータカウンターは10回ほど前までの履歴しかみられない(ラッシュが10連したなら1粒が10個並ぶだけ)ので

あまり使えないのですが、

この日の聖闘士星矢のデータは最大ハマリが3粒とかで、

しかもラッシュ直撃らしき粒もあり、

しかもラッシュは2連とか3連で終わっている。

で、137ゲームで捨てられていました。

 

うむう・・・これは高設定か否かをたしかめてみたい。

 

打ってみますと・・・・初当たりGBはけっこう浅いところで引けるものの勝てない。

途中3回くらいGB終了のときに456濃厚といわれる画面(テティス&貴鬼&シャイナ)が出現、

やっぱり高設定・・・だったのですが、

GB9連敗、そのうち2回が最深天井までもっていかれて・・・

10回目でやっと勝ったもののラッシュはやっぱり2連で終了。

そのあとまた天井まで行っちゃって・・・

マイナス 2,350枚というイタイ負けを喫することに。

 

それだけ回して直撃ラッシュも一度もなし、

天井到達が3回・・・

前任者のときは高設定濃厚挙動だったのに。

まあ、設定は4とかだったのかもしれませんが、やはり高設定であっても短いスパンではこういうことはありますね。当たり前だけど。

悔しさをかみしめつつ帰宅しました。

翌日、据え置き濃厚だったのでリベンジを狙う

翌日、そのホールに昼頃に出勤。

ミリオンゴッド凱旋の宵越し狙いで据え置き天井に到達して珍しく6連してまずは

プラス 446枚をゲット。

さあここからどうするかな・・とプラプラすると、

昨日打った聖闘士星矢がまだ回されていない。

 

ひょっとして据え置きだったらリベンジ・・・

と思って回してみるとアイキャッチは発生せず、ステージもアンドロメダ島のまま。

前兆の発生ゲーム数をみても据え置きほぼ間違いなしで、

今日も粘る決意を固めます。

昨日の撃沈はたまたまだったのかどうかを確かめたい。

 

打ち始めますと、171G、投資貯メダル200枚でラッシュ直撃。

これが2連で終了。

そうそう、高設定はこうじゃなきゃあダメでしょ・・・今日はお願いしますよ!

2連で喜ぶっていうのもパチスロとしてどうなんだ、っていう気もしますけどね、

とりあえず高設定の香りが漂うという意味では嬉しいので、

「高設定をさがす」というときには激ショボ連はウェルカム。

 

次が536Gまでハマリ。出てきたのがイオで70%、勝利。やっぱり2連。

その後サクサクと2連で終わるラッシュを引くものの、

出玉がそこそこできるとハマリを喰らう・・・という展開。

う~ん・・・前に打った設定5or6演出が出た台とはちょっと違うなあ・・

これが設定4とかなのかな・・・とジリジリしていますと、

本日2回目の天井到達。

いきなり別の台に変わったかのような連チャン!

するとここで不屈ポイントMAXからセインセイヤ~。

教皇アイキャッチから始まって不屈獲得演出がず~っと続いていたので

ちょっとだけ期待はしていましたが、

6号機聖闘士星矢で不屈MAXは初めてでした。

 

で、この天馬覚醒。

7揃い煽りが発生、どうせ揃わねえと思って狙わずにテキトー打ちしたら7が揃ってビックリ。

結局4回も揃ってストックが計6個。

 

あれえ~なにこれ。

さっきまでどれだけ煽っても揃わなかった7がドンドコ揃っちゃった。

ひょっとして不屈MAXからのラッシュだとなにか違ったりするわけ?

 

ラッシュ1セット目がラッキーな50G継続。それ中に激アツのスイカでの上乗せ(3個or5個ストック)が発生!

さらに7を狙えから7が揃ってふだんは顔も見たくないアフロディーテが出てきて戦ってくれたり、

上乗せもポンポン引いて17連、エンディングに到達。

2日間合わせて収支はマイナスだったが・・・

エンディング到達のあとのラッシュ直撃当たりは2連で終了。

2日間、7000ゲームくらい打って、

設定4以上示唆演出は何度も出たもののそれ以上のものは発生せず。これが4?

聖闘士星矢2日間の成績は差枚マイナス 1,158枚。

初日がひどすぎたからしょうがないか。

 

さきほど、データで設定の高低が割と推測しやすい、と書きましたが、

上記のように高設定でも大連チャンすることもあり、

もちろん前日のように天井連発で撃沈もある・・・

ということで、やはりそんなに簡単ではありませんね。

 

でも、わかりやすいほうであることは間違いない。

負けはしたものの、6号機聖闘士星矢が

まじめに台を選びまじめに打てばカタく勝てる台である、という認識はさらに強くなりました。

ふだんはハマリ台狙いができ、高設定クサい台も(もし落ちていれば、だけど)わかりやすい・・・

となれば、競争率は高くても一生懸命探して打つべきですね。

 

願わくば、私がメイン機種にできるくらいの設置台数と稼働があれば・・・といったところ。

数をもっとこなせれば収支ももっと上がっていく・・はず。

もうちょっと通常時が面白ければ人気にもなるんだろうけどなあ・・・

そこだけが返す返すも残念。

通常時の倦怠感と煽りのウザさは、カネのためと割り切っていてもウンザリ。

今後もっと実戦をかさねてどうなるか。また記事にします。

おすすめ記事:

 - パチスロ稼働 , , , , ,