2017年1月10日のNHK「うたコン」をみた

      2017/08/30

NHK「うたコン」の感想記事、2017年一発目です。

この前ふりは放映前に書いています。

昨年大みそかの「紅白歌合戦」は残念ながら低調なデキでした。

ネット上では「演出が・・・」とか「司会が・・・」とか言われていましたが、

それよりも曲自体が圧倒的につまらない曲ばかりだったのが最も問題だったと考えています。

ハッキリ言ってほとんどがなんの印象も残らない空気みたいな曲ばっかりでした。

曲がつまらないから、さらにつまらない演出を詰め込んで盛り上げようとするわけです。

曲が魅力的なら、アイドル司会者を起用して視聴率につなげようとか考える必要もない。

大物歌手の代表曲といえる選曲も多くありましたが、

「またそれ?」「いまだにそれ?」みたいなのばっかり。

歌を聴かせたいのか、歌を織り交ぜたバラエティ番組にしたいのかハッキリさせるべきでは

ないかと思います。「うたコン」もそうですが、全年齢、全国民に見てほしい、視聴率欲しいと

思ってるからごちゃごちゃしたものになってしまう。

 

それはともかく、今回の「うたコン」。

テーマは「新春うたコンスペシャル~今年も元気に歌い初め~」。

出演予定者は、石川さゆり,市川由紀乃,五木ひろし,丘みどり,小野リサ,北山たけし,欅坂46,竹島宏,福田こうへい,前川清,セロ。

スポンサードリンク

 

セロのマジックはたしかに凄かったが・・

今回の曲目は以下の通りでした。

「待っている女」・・・・・・五木ひろし

「夫婦善哉」・・・・・・・・石川さゆり

「東京砂漠」・・・・・・・・前川清

「サイレントマジョリティー」・・欅坂46

「星空の二人」・・・・・・・竹島宏&丘みどり

「わが人生に悔いなし」・・・北山たけし

「あの丘越えて」・・・・・・市川由紀乃

「王将」・・・・・・・・・・福田こうへい

「黄昏のビギン」・・・・・・小野リサ

「遠くへ行きたい」・・・・・石川さゆり

「夢であいましょう」・・・・五木ひろし&市川由紀乃

「上を向いて歩こう」・・・・全員

 

マジシャンのセロが、「新年にふさわしい華やかなスペシャルゲスト」ということで登場。

けっこう有名な人らしいですが私ははじめてみました。イケメンですね。

番組で披露したマジックはたしかに凄かったんですが、

マジックに興味ゼロ(マギー司郎は好きですけど)、歌がききたくて番組を観てる身としては、

早く終わらないかな、という感じでした。

 

で、曲のほうは、出演者は演歌系のいつものメンバーが多く、

選曲も恐ろしく古い曲ばっかりでした。

 

このメンバーの中でなら欅坂46の存在はかなり異質で目立つはずなんですが、

曲自体のつまらなさも手伝って存在感がまったく感じられなかった。

せっかくビジュアル的には魅力的な女の子ばかりを揃えているのにもったいない。

もっとキャッチーでインパクトのある曲が欲しいところです。

前に比べて扱われ方がぞんざいになりましたかね。マジックのとき以外は一言も話を振られなかった。

「待っている女」はカッコよかった

五木ひろしの大昔の曲「待っている女」は、

私が生まれたころの曲で、

「聴いたことがあるような気もするけど、こんな曲あったっけ?」ぐらいの

認識だったんですが、これはなかなかカッコいい曲です。

個人的には「追憶」「契り」「山河」みたいなドラマティックでメランコリック、

スケールのデカい曲が五木ひろしの真骨頂と思ってるんですが、

こういう曲でもカッコよく歌うところはさすがとしか言いようがない。

 

この曲が入っている音源をさがしたんですが、あんまりないみたいですね。

↓に「ニューバージョン」が入っているのをみつけたので貼っておきます。


amazon.co.jp 五木ひろし全曲集2013~夜明けのブルース~

 

あんまり関係ないけど大みそかの紅白でやった「九頭竜川」。

この超シリアスでドラマティックな曲のバックで、AKB48がキャピキャピと「応援」

している絵面はものすごく違和感を感じました。あまりにひどすぎる演出。

五木本人はあれで満足だったんですかね?

前川清の歌唱は・・・

以前から感じていましたが、前川清が歌っているのを聴くと、

悲しいことですが年齢による衰えをものすごく感じてしまいます。

若いころが異常に凄すぎたのでしょうがないんですけど、

クールファイブ時代の曲はちょっと高音が苦しい感じです。

しかし、それを表現力でカバーしているところはさすがに凄い。

昔の圧倒的迫力の歌唱を聴いたことのない人なら違和感は感じないかもしれません。

いすれにしろ、「東京砂漠」は歌謡史に燦然と輝く名曲ですね。


amazon.co.jp GOLDEN☆BEST deluxe 内山田洋とクール・ファイブ A面ヒット全曲集

今回のハイライトは福田こうへいの「王将」

言わずと知れた村田英雄の名曲「王将」を福田こうへいが歌唱。

この曲は最近では三山ひろしなども歌っていますが、

とりあえずオリジナルを超える人はいまのところいないんじゃないかと思っています。

村田英雄の「王将」は、勝負に命を懸ける男の生きざまがにじみ出ているというか、

もうとにかく渋くパワフルでカッコいい。

しかし、うまく言えないんですけど、福田こうへいの「王将」は、オリジナルと比べてどうか

とかいうことではなく、もう完全に福田こうへいの曲として消化されている感じ。

民謡テイストが濃厚なのと、東北訛りの発音が好みの分かれるところかもしれませんが、

同世代の歌手たちよりもダントツで高みに到達していますね。

将来の演歌界をしょってたつことは間違いない人なのに、

紅白では持ち歌ではなく「東京五輪音頭」などを歌わせるとは、NHKは何を考えてるんでしょうか。


amazon.co.jp 福田こうへいオンステージ IN 新歌舞伎座 [DVD]

なんだかんだ言っても今年も期待してます

いつもいろいろ文句ばかり書いてますが、

民放の歌番組に比べれば圧倒的なクオリティをいつも届けてくれている

のは間違いない(たしかに紅白はあまりよくなかったけど)ので、

今年も期待をこめて感想記事を続けていこうと思っています。

よろしくお願いします。

スポンサードリンク

それではまた。

 - 音楽の話 , , , , ,