5月17日のNHK「うたコン」をみた

      2017/08/30

先週の「うたコン」は、高橋みなみの

凄い歌唱によってかなり話題になってましたね。

あれはいわゆる炎上マーケティングというやつなのか

とも思ってしまいましたけど、

どんなに話題になろうとも、

高橋自身にもNHKにも長い目で見たメリットはないと思います。

今後も、目先の視聴率のために、歌えない人を

出演させ続けるのであれば、

もはや見る価値はないということになりますね。

ほんものの歌番組は、NHK BSプレミアムの「新BS日本のうた」

だけになってしまうのか・・・そっちのレビューを

毎週書くことにしようかな?

で、5月17日のテーマは、「都会の夜を彩る 大人のラブソング」

出演予定者は、華原朋美,Kalafina,欅坂46,椎名佐千子,田島貴男,

水森かおり,三丘翔太,三山ひろし,山川豊。

ここまでは放映前に書いていますが、

パフォーマンスが心配な出演者がチラホラ。

Kalafinaの生のパフォーマンスは見たことがないので、

そこだけちょっと期待していますが・・・。

スポンサードリンク

ジャグラーで粘ったため遅くなる

リアルタイムでチェックして、はやいところレビューを書いてしまおう

と思っていましたが、朝一から打ったマイジャグラーⅢ(パチスロです)が出てしまったため、

閉店間際まで粘ることに。ジャグラーを8000ゲーム回してから、

ブログ記事をつくるのは、中年にはキツイものがありますが

(普通の人には、「遊んできただけだろ!」と思われそうですが・・私の場合は仕事同然なので)、

頑張って書きましたので、お読みいただければ幸いです。

結局、録画にてチェックすることになりました。

今回の曲目は以下のとおり。

三山ひろし・・・・・・「TOKIO」

水森かおり他・・・・・「銀座カンカン娘」

椎名佐千子・華原朋美・・「飾りじゃないのよ涙は」

三山ひろし・三丘翔太・・「有楽町で逢いましょう」

水森かおり・・・・・・・「別れの予感」

Kalafina・・・・・・・・「サン・トワ・マミー」

華原朋美・・・・・・・・「駅」

田島貴男・・・・・・・・「接吻」

欅坂46・・・・・・・・「サイレント・マジョリティー」

華原朋美・・・・・・・・「君がそばで」

Kalafina・・・・・・・・「Into The World」

椎名佐千子・・・・・・・「出船桟橋」

山川豊・・・・・・・・・「再愛」

 

伝説的歌手の曲を歌うのは大変だ

三山ひろし&三丘翔太が「有楽町で逢いましょう」を、

水森かおりが「別れの予感」を歌いました。

どちらも悪くはなかったと思うんですけど、

フランク永井やテレサ・テン、あるいは美空ひばりなどの曲のカバーをきくと、

ほとんど例外なく、

「フランク永井ってスゲーなあ・・・」

「テレサ・テンってスゲーなあ・・・」

としか思わないのは私だけでしょうか。

他人の、しかも偉大な先輩歌手の歌を歌わされるほうも

大変でしょうが、「オリジナルよりスゲえ・・」

と言われるように、頑張ってほしいものです。

三山ひろしに自分の曲を歌わせてあげて!

今回、三山ひろしは他人の曲を歌って終わってしまいましたね。

はっきりいって、「TOKIO」みたいな曲は三山には合わないと思います。

うまいヘタの問題ではなく、向き不向きというものがあると思うのです。

大御所なら「そんな曲歌うの嫌だよ」といえるかもしれませんが、

三山のような中堅はそうはいかないんでしょうから、

ここは製作者サイドにもっと考えてもらいたい。

ていうか自分の曲を歌わせてあげてほしい。

売りだし中の素晴らしい曲がたくさんあるのに!


amazon.co.jp 三山ひろし 全曲集~お岩木山・人恋酒場~

今回の目玉はどう考えてもKalafina

Kalafinaは、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の

エンディングテーマを歌っていて、

私はそれを同アニメをモチーフとしたパチスロ機で

聴いて、そのカッコよさにぶっ飛んだことを覚えています。

もはやアニソンなどというレベルではないカッコよさ。禍々しさ。

この曲↓


amazon.co.jp Magia(アニメ盤)

彼女たちの曲はこれしか知らなくて、

「歴史秘話ヒストリア」も見たことがなかったので、

「禍々しい曲を歌う人たち」なんだろうなと思っていたら、

全然そんなことなかった。

曲もよかったし、一瞬聴けば「ああ、Kalafina」とわかりそうな、

特徴的な歌唱も素晴らしかった。真ん中の人の低音がカッコいい。

いままでCD買わなかったのが悔やまれます。早速買います。

今後もっといろんな方面での活躍を期待したいです。


amazon.co.jp THE BEST “Blue"

 

欅坂46は、HKTよりは好感が持てた

欅坂46は、私ははじめてみましたが、

ダンスに特化して歌は完全口パクの潔さが、

先週のHKTよりよかったんじゃないか。

残念ながら曲自体はつまらない曲だったけれども。

椎名佐千子のバックで踊ったのも、

先週のHKTのように目障りな感じではなくて、

袴姿もかわいかったし、まあよかったと思います。

しかし、ここ数年の秋元康の歌詞って、どの曲も同じな上に、表現が詩的じゃないですね。

選ぶ言葉が詩的じゃないと思う。「総意」とか、「表情」とか。

まあ、どうでもいいんですけど。

選曲には不満があるが、ひどいパフォーマンスはなくてよかった

先週のようなことがなくて一安心といったところでした。

欅坂46は悪くはなかったけれども、

NHKのこの時間には、やっぱりアイドルは

いらないなあ~と思ったり、

田島貴男はうまいんだろうけれど、

声が生理的に受け付けなくて早送りしたり、

まあ楽しめました。

来週も見てみようと思ってます。

スポンサードリンク

それではまた。

 

 - 音楽の話 , , ,