7月19日のNHK「うたコン」をみた

      2017/08/30

昨日、いつものようにパチ屋でパチスロ打ったんですけど、

昨日打ったD店は、パチスロ新台のプロモーション画像とか、

サッカーの国際試合とかがあると、デカいプロジェクターみたいなの(名前がわかんない)に

それを映して、遊戯中も見られるようにしてるんですけど、

昨日は「FNS歌の夏祭り」(だったかな?)とかいう民放の番組が流れていました。

遊戯しながら観たので、音はあんまり聴こえなかったのですが、

軽薄そのものの番組構成で、やっぱり民放の音楽番組は見る価値ねえなあ~と思いました。

一番気持ち悪いのが、ライブ形式で歌っている場面で、わざとらしく

全員同じ動きで腕を振り上げているお客さんたち。

あれは番組側から指導されてやってるんでしょうか。全員サクラなのかな。

 

「歌謡コンサート」を何度か観覧に行きましたが、

ライトみたいなのを振っている人たちは、みんな自分のカネでライトを買って、

自発的に振っていて、不自然さはなかったんですけど、

民放の番組(NHKも一部の番組でありますね)

や、いわゆるJ-POPみたいなバンドのコンサートとかで、

全員同じ動きで同じように腕を振り上げて同じようにノッている人たちをみると、

表現しがたい気持ち悪さを感じます。

 

それはともかく、「うたコン」です。この前ふりはいつも放送前に書いています。

今回の出演予定者は以下のとおりです。

華原朋美,北島三郎,北山たけし,ゴスペラーズ,坂本冬美,椎名佐千子,瀬口侑希,氷川きよし,平山みき,藤井フミヤ,miwa,杜このみ。

テーマは「夏にドキドキ!極上ラブソング集」。

個人的には杜このみだけが見どころですが、落ち着いた感じの構成になりそうなキャストで、

いつもよりは期待しています。はたして・・・。

スポンサードリンク

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

あんまり「夏のラブソング」ぽくない曲が多かった

今回の曲目は以下の通りでした。

「きよしのドドンパ」・・・・・氷川きよし

「星空に両手を」・・・・・・・北山たけし&瀬口侑希

「火の国の女」・・・・・・・・坂本冬美

「なみだ船」・・・・・・・・・北島三郎&北山たけし

「TRUE LOVE」・・・・・・・藤井フミヤ

「真夏の出来事」・・・・・・・平山みき

「太陽は泣いている」・・・・・椎名佐千子&杜このみ

「ひと夏の経験」・・・・・・・華原朋美

「やさしさに包まれたなら」・・miwa

「Recycle Love」・・・・・・・ゴスペラーズ

「友よ」・・・・・・・・・・・藤井フミヤ

「男の勝負」・・・・・・・・・北島三郎

椎名&杜は、またカバーだけなのかよ

今回は全体に低調でしたね。

個人的には、杜このみがカバーだけ(しかもデュエット、しかも洋服)で

終わった時点で、もうこの記事を書くモチベーションもなくなっちゃったんですけど、

他の曲もいまひとつな曲、いまひとつな出来栄えばかりでした。

瀬口侑希も久しぶりに出たのにデュエットで1曲だけ。

氷川きよしの後ろで踊ってたこどもたちがかわいかったくらいで、

見どころはとくになかったですね。

なのでこの記事も短く終わりそうです。

平山みきが黄色くなかった

平山みきは、いつも黄色い衣装だったと記憶していましたが、

今回は黒い衣装で、バックのセットは黄色、というかたちでした。

調べたら、黄色い衣装はもうやめたそうですね。

まあ衣装の色などはどうでもいいんですけど、

なんかやたらテンポのはやい「真夏の出来事」で、

平山の歌唱も、若干の衰えを感じさせるものでした。

私はリアルタイムでは知りませんが、若いころの、

けだるく、めんどくさそうな歌い方のこの曲はカッコよかった。


amazon.co.jp GOLDEN☆BEST/平山三紀 筒美京平を歌う アンド・モア

ていうか、平山が出るなんてことはめったにないんだから、

ちょっとは話を振るとかすればいいのに。

miwaは、まだまだ「ただかわいいだけ」

miwaはNHKに出るといろんな曲を歌わされていて、

たまに「おっ!」と感心することもあるけれども、

今回はあまり良くなかった。華原朋美も同じ。

まだまだ実力不足であることを露呈したかっこうになりました。

自分の曲をやらせてあげれば、「つまらない曲」と思われることはあっても、

「あんまり上手くねえな!」と思われることはないのに。

NHKのこの時間の視聴者は、若者ばかりではなく、

そういう厳しい目でみる視聴者もいるわけで、

その意味で若い歌手にカバーを歌わせるのは危険だと思います。

それから、最近お化粧が変わったような気がするんですが、

前に戻したほうがいいと思う。


amazon.co.jp Princesss(初回生産限定盤)(DVD付)

次回に期待します。それしか言えない

ゴスペラーズの「Recycle Love」も、藤井フミヤの「友よ」も

恐ろしく退屈な曲だった(終了後1時間で、もうどんな曲か忘れた)し、

とにかく印象に残るものが少ない回でした。

まあ、バラエティ豊かで全世代が楽しめるように、という意図で制作しているんでしょうから、

たまにはそういうこともある、としておきましょう。

ああ、最後に、「懐かしの貴重映像」はまったく不要。

あれを入れるくらいなら全曲をフルで歌わせるべきです。

スポンサードリンク

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

それではまた。

 

 - 音楽の話 , , , , ,