2015年のパチスロ収支

      2017/08/30

2015年のパチンコ・パチスロの成績を
発表します。

###

収支

時間数

時給

差枚数

差玉

1月

268126

163

1645

15392

1353

2月

353114

91.2

3872

21029

351

3月

131164

44.1

2974

7408

233

4月

94633

67.8

1396

5899

9145

5月

236653

156.4

1513

14341

-1906

6月

658015

181.5

3625

38308

-956

7月

8093

175.5

46

6386

-18123

8月

297172

219.5

1354

19064

2445

9月

64710

186.5

347

6486

-250

10月

313951

184.5

1702

18933

8466

11月

284449

237.5

1198

17148

-1998

12月

-99201

223

-445

-853

-8408

2610879

1931

1352

169541

-9648

(時間数は店舗間の移動などもすべて込み。田舎なので、車での移動で時間がかかります。)

まだブログ作成に不慣れなので、表の見ずらさはご勘弁を。

2015年序盤は両親の介護が厳しくて稼働が少なく(それでもそこそこの

収支になっていますが)、そのあとも介護の都合で時間の制約つきでの

稼働で、思うような成績が残せなかった1年間でした。

百万神さまさまの1年間に

機種別の成績も今後の記事で検証していきますが、最も打ち、最も収支に

貢献したのが「ミリオンゴッド神々の凱旋」(差枚数90972枚)。

すべて天井狙い、700ゲームを目安に狙っています。

差枚数の半分以上を凱旋がたたき出しているので、

もし凱旋がなかったらどうなっていたことか・・・

リセット時の天井が1000ゲームになる、と知った瞬間に、

今後のメイン機種になると確信しました。あとは稼働がある状態が

どれだけ続いてくれるか、という心配だけでしたが、

私の地域では稼働は落ちてきているものの撤去する店もなく、

そこそこ天井狙い台が拾える状況がいまも続いています。

月単位の収支も凱旋の成績の浮き沈みに影響され、

7月と12月は厳しかった。

パチンコの差玉数が痛恨のマイナス

パチスロの基本戦略は天井狙い、まれにノーマル機の高設定狙い。

ここ数年はその戦略でやってきましたが、

今後はパチスロの天井狙いは稼ぎの効率がどんどん悪くなってくる

と思われるため(凱旋やハーデスがなくなったらどうしよう・・・)、

2016年からはパチンコでの収支をもっと上げていくように

しようと思っています。

2015年は凱旋を打つのが忙しく、天井狙い台が拾えない、

または時間がない、などというときのみ、パチンコ甘釘台狙いを実行。

台数にして156台(回転力を試すためにちょっと打って即やめ台も含む)

しか打っていないし、付き合いのために

1円パチンコを遊び打ちしたりしたのも含まれていて、

さらにMAX機やミドル機の引きヨワなどの下振れもあって、

わずか9648個ではありますがマイナスで終了。

まあ、このブログでも繰り返し書きますが

「収支はものすごく長い目でとらえる」

というのが私のポリシーなので、

年間というスパンでこの程度のマイナスなら問題ないと考えています。

パチンコで稼ぐのはパチスロより何倍も難しく、

私がこれからパチンコのスキルをどのようにあげていくか、

それもブログ記事として書いていこうと思っています。

次の記事で、パチスロ機種別の成績について検証していきます。

 

スポンサードリンク

 - パチ・スロ収支 , , , ,