2020年1月のパチンコ・パチスロ収支

   

中国武漢からの新型コロナウイルスの流行・拡散が世界の脅威となっています。

私の住む地域は観光が主産業であり、中国の春節の時期に限らず多くの中国人観光客が来訪します。

地方新聞には、ツアー客のキャンセルなどが相次いでおり地域経済に打撃・・という記事がよく載るようになり、そろそろ我々の日常生活にも影響が出てきそうです。

 

考えてみるとパチ屋は危ない。なにしろトイレに行っても手を洗わないっていうくらいの、衛生に対して無頓着な人が多いですからね。

感染した人が飛沫のついた手でパチンコのハンドルを握る→そのハンドルを次の人が触る→その手で食事をしたりする・・という流れで感染が広がることもあるでしょう。

これを気にしているとパチンコ・パチスロは打てなくなっちゃいますが、そういったことがうるさく言われるような日が遠からずやってくるかもしれませんね。

まあとりあえず、トイレに行ったときくらいは手を洗いなさいよ、とは言いたい。

 

それはともかく、1月のパチンコ・パチスロ収支。

思ったよりもいい成績に。でも、運がよかっただけ

昨年12月に、これまで収支に貢献してくれた「アナザーゴッドハーデス」が撤去となり、主力機種のひとつが消えた影響はどれくらい出るんだろうか・・という不安を抱きつつ迎えた1月でした。

終わってみるとトータルでの収支はその影響を感じさせないものになりましたが、後述するように(とくにパチスロは)かなりいいほうに偏った結果がコレなので、すると「これだけ幸運が続いたのに、たったこれしか勝ててないの?」ということにもなります。

 

収支 プラス 359,658円

稼働時間 189.5時間(移動などもすべて込み) 時給 1,898円

パチスロ差枚数 プラス 17,721枚

パチンコ差玉数 プラス 5,600個

 

パチンコが不調だったのをパチスロでカバーしたかたちに。それぞれの内容を検討しておきます。

相変わらず連チャンしない沖海4

パチンコは引き続き「スーパー海物語in沖縄4MTC」がメイン。

日常の稼働日記:「CRスーパー海物語in沖縄4」&「S沖っ娘」!で書いたような、かなり良く回る台を何度かつかんだのですがなかなか目立った結果が出ず。14回(粘ったのは5回くらい)打ってプラス 9,227個。

毎度毎度通常当たりのほうに妙に偏るし、初当たりも引けないことばかり。

しかしそれは仕方のないこと。回る台を打っていたからマイナスにならずに済んだわけで、これはもうひたすら続けるしかない。

それにしても、海以外に打てる状況の台が見つけられなかった・・というのはキツイ。それが好転する兆しはまったく見えてこない。

やはりメイン戦術はパチスロの天井・ゾーン狙いということになりますが、そっちは海物語と違ってものすごくいいほうに偏りました。

パチスロは、よく引けたわりには勝ち額はイマイチ

まずはまだ打てる5号機。

「黄門ちゃま喝」で初めて「倍ちゃんっす」が2回成功したりして(といってもたいしたことない。70G×倍×倍で280G)、3回打った合計がプラス 4,122枚。

「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」は8回打って天井に到達が5回、その5回全部が80%ループストック獲得濃厚になるという凄いヒキを発揮したのにトータルでプラス 6,572枚という微妙な成績に。1回だけ天井からGOD2回をからめ21連というのがあったもののほかは激ショボ連で終わり。5回も80%ループ獲得ならもっと勝ちたかったなあ。惜しい。

 

6号機はいま一生懸命追いかけている「S沖っ娘」が21台でプラス 7,126枚。地域に2台しかないのによく拾えました。マイナー台なだけに知識が浸透しておらず、美味しい台がしょちゅう落ちています。

打ち始めのタイミングを間違えさえしなければあとはサンセットモードのヒキ次第・・という台。 →メイン機種にしたい!「S沖っ娘」打ちたおし日記! で書いたような感じで、ものすごくいいほうに偏りました。まあ、こんな幸運はそうは続かないでしょう。

 

あと、700ゾーンだけを狙ってれば絶対に勝てそうな「花伝」を5回打ってプラス 1,973枚。とてつもなくクソ台だけど、設置されているうちは狙わなくてはならない台ですね。

↑残念ながら「こんなもんのなにが面白いの?」っていうくらいのクソ台でした。「島漢」のほうが全然マシ。AT「五光降臨」中の音楽がクソ曲「千本桜」なのもウンザリ。でも、勝てればもちろん打ちます!

 

 

花伝がクソだったのはともかく、黄門でも凱旋でも沖っ娘でもものすごくいいほうに偏ったのに勝ち額としてはたいしたことなかった。

収支としては問題ない数字だったものの、これだけ引けてるのにたったこれしか勝ててないの・・とちょっと不安になりますね。このヒキがずっと続くはずがないし、5号機の凱旋と黄門ちゃまでの勝ちがトータルの勝ちの半分以上を占めているようでは・・・ダメですね。6号機でこれくらい勝てなきゃあダメ。

でも、凱旋や黄門ちゃまは打てるうちに打っておきたい。なにしろ好きですしね。そう考えるなら、6号機の天井・ゾーン狙いをメインとしつつ凱旋や黄門ちゃまを打って結果が出た・・というのは、2020年の理想というべき稼働内容だったのかなという気もします。

6号機の攻め方をさらに煮詰め、「凱旋や黄門ちゃまがなくても勝っていける」という確信をつかむことが引き続き課題です。

 - パチ・スロ収支 , , , , , , , , , ,