「バンバンクロス」実戦その②!設定CorC+!目押しミスしまくり&ボーナスヒキ弱で負け!しかし・・・

      2019/08/18

前の記事で大都技研(サボハニ)のパチスロ新台「バンバンクロス」の初打ちの内容&感想を書きました。

「バンバンクロス」実戦その①!こいつは素晴らしい台かも!

私にはとっても魅力的な台ですが、

どうやら業界的な期待度と一般客のもつ期待感はかなり低いようで、導入台数もわが地域ではどのホールも1台だけだし

客付きも良くないようです。

 

そんな感じなので、先日のあるホールの旧イベントデー、

開店時にとくに急いで入場しなくても1台だけの「バンバンクロス」が余裕でゲットできちゃいました。

新台導入後初の旧イベントデー、ここまでは設定Cっぽい挙動だった日は1日もなし。

しかもこのホールは旧イベントデーにはノーマルタイプコーナーに高設定らしい挙動を示す台が多数出現することが多い・・・

ということで、今日こそは設定Cor C+が投入されるかも・・・

と期待して打つことにしました。

早々に設定CorC+を確信!

すると32Gで当たってCB。

勢い込んで目押しにチャレンジするもミスりまくりで獲得は90枚。

あ~あ、しょうがねえな・・と自己嫌悪に陥ります。

しかし速攻でのCB当選で、設定Cへの期待が高まります。

 

そこから258G、追加投資235枚(47×5)でまたCB。

やっぱり1回ミスって獲得は100枚。

さらに99G目にチェリー重複っぽいCB、またまた1回ミスって99枚。

 

どうやらCB中の小役確率には設定差があるようで、

先日の初打ちのときとは明らかに挙動が違います。

今日のCBはベルが全然出ない(ベルは13枚獲得。目押し不要)。

そのかわりにクロスチャンス(目押し成功で15枚。失敗で8枚。→「バンバンクロス」実戦その①!こいつは素晴らしい台かも!で手順を書きましたのでここでは詳解しません)

の出現率が高い。

このへんはおそらく「3×3EYES~聖魔覚醒~」と同じつくりになってるっぽいですね。

設定Cは目押し力で出る差が顕著になるように設計されている模様。

 

この時点ではボーナス出現率的にはまだ設定はわかりませんが、

CB中の挙動が先日の設定1or5の台とは明らかに違うので

このあたりで設定CorC+をほぼ確信。

願わくば目押し完璧なら出玉率111.8%とされる設定C+であってほしい・・

と願いつつ打ち続けます。

 

この台には設定C+が確定する演出があって、

BIG終了画面に大都キャラ「姫&クレア&操」が出れば設定C+確定・・・とのこと。

しかしBIG確率は設定Cで1/762、C+で1/697.2。

終了画面で設定推測どころか、延々と引けなかったらどうしよう・・って心配になるくらいの確率。

今回はその心配が的中することになります。

1447GでやっとBIGを引き、さらに連チャンでBIG。ここでやっと投資は止まったものの・・・

やっぱりBIGがなかなか引けない。

CBのヒキもいまひとつ。目押しはノーミスで切り抜けることもあるけどすぐまたミスっちゃう。

せっかくノーミスだったのにハズレばっかり成立して79枚で終わったりとか、

冴えない展開でちょこちょこと追加投資をする展開に。

 

1447G目にやっと赤7BIG。

さらに75Gで赤7BIG。

終了画面はバンバン(基本パターン)。

やっとまとまった出玉が下皿にたまり、ここで投資は止まりました。

 

さらに頑張って打っていますとしばらくして3回目のBIG。

ここでの終了画面は女の子3人。

しかし先述の大都キャラ3人ではなく、

この台のBIGの一部の曲を選ぶと出現する女の子3人。

この画面は「設定上げ」が確定するらしい。

設定の序列は1→C→5→C+となっていて、

前日の設定よりも上の設定に打ち直された場合に出るとのこと。

これは店側で対策できるのかな。前日設定5→閉店後日付が変わる前に1に変更→翌日にCに変更・・とかすれば、

実は下げなのに上げ確定画面が出ちゃったりするのかな。

まあどちらにしろ設定1が否定されるので、これが出たなら粘るしかないわけか。

 

しかし・・・この3人の女の子は個人的にあまり魅力的じゃないなあ。

「鉄拳」とかもそうだけどこういう3Dキャラって気持ち悪いんですよね。

しかもこの3人が出てくるBIG中の楽曲はどれもこれもつまんない曲で、

ここだけはこの台の残念なところ。

 

それはともかく、3回目のBIGを引いたのが1750G目。

ここでBIG出現率は1/583.3となって、

このペースで引けてくれれば目押しミスりまくりでも安定勝利・・・

と期待しちゃいましたが・・・

ここからやっぱりBIG間ハマリが到来します。

なかなか引けないBIG。じりじりと出玉が削られてヤメ

打ち続けますと、予期したとおりBIGが引けない!。

CBもあんまり引けない。

さらに、オッサンスロッターの哀しさというべきか

体力的に目押しがキツくなってきます。

 

さっきのBIGから約2千G、3720Gを消化したところで、

めちゃめちゃ高設定クサい挙動を示していた

「黄門ちゃま喝」が空いたのが見えたのでヤメました。

BIG3回、CB30回。186枚を流しました。

ボーナス出現率はBIGもCBも設定Cを大きく下回り、

C+ではなかったんだろうな・・というところでしたが、

ほんとうのところはもちろんわかりません。

 

CとC+、1と5の間の差は大きいように見えますが

ボーナス出現率だけではその差を見極めるのは難しいですね。

しかしCorC+なのかそれとも1or5なのか、という判断だけならある程度回っていれば可能ですから、

そういった意味ではかなり立ち回りやすい台と言えるでしょう。

1と5の区別は難しいので「Cっぽい挙動の台だけ打つ」ようにすればいいわけだ。

でもそれだとなかなか打てなくなりますね。

引けなかったし目押しもミスりまくったけれど、ちょっとしか負けてない

この日はBIGがなかなか引けずCBもヒキ弱、目押しも相変わらずミスが多かった・・・

ものの、負け幅はたったのマイナス 378枚。

目押しミスの回数は数えてなかったので正確なことはわかりませんが、

目押しパーフェクトならひょっとしてトントンで済んだんじゃないか。

そう考えるとやはり仮に設定C+でなくてもCっぽい挙動の台をみつけたら徹底的に粘るべきでしょうね。

 

しかしそれだけ甘い設定Cとなれば、

設定Cを投入→目押し上級者がタコ粘り・・・

という展開になるでしょうから、

超人気台で長期稼働が見込める台ならともかく、

この台に設定Cを投入してくれるホールはなかなかないんでしょうね。

ホールは「リゼロ」みたいなクソ台にたまに高設定を入れてアピールしたほうが儲けにつながると考えるんでしょう。

だから依存症層しかホールに来なくなるのに。

こういうまったりと遊べる台に客をつけることを考えたほうがいいと思うんだけどな。

 

なかなかつかめないであろう設定Cをせっかくつかんだのにマイナス収支で残念でした。

ちなみに移動した先の「黄門ちゃま喝」では

高設定っぽく「御一行チャレンジ」に突入しまくったものの

ひたすらスカって大ハマリ。

しかし「勧善懲悪」中に1/1紅炎モードに入るという激アツ展開になったりして(150くらいしか乗らなかったけど)

最後に1500枚ほど出てトントンくらいになりました。

 

途中でヤメたバンバンクロスはどうなったかな・・と

帰り際にみてみると6000Gくらい消化してまだBIGが4回でした。

BIGが引けないとキツイなあ。

 

負けたけどたくさんリーチ目が拝める設定Cはすんごく楽しかったので

また打ちたいなあ・・・でももう打てないだろうなあ・・・

と考えながら帰宅。

しかしこの次の日、別のホールでまたまた設定Cらしき台をつかむことに。

次の記事ではその内容と、出目演出などについても書いていきます。

バンバンクロス実戦その③!エキサイティングかつ超シンプルな出目演出を楽しむ!

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , ,