負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働

こういうのでいいんだよ! パチスロ「S Lucky海物語」実戦!

投稿日:2021年1月21日 更新日:

ここのところ稼働の中心はパチンコ遊タイム狙い。

毎日毎日ハナクソ並みにしか回らない台で天井遊タイムを狙う日々で、しかもなかなかまとまった結果が出ないもんだからストレスがたまりまくり。「冬のソナタ フォーエバー」だけは(回らないのを我慢すれば)かなり面白いと思って打ってるんですけど、たまにはパチスロで「これは楽しい!」と心から思える台が出たりしないのかなあ。

4号機の初代は死ぬほど好きだった「南国育ち」の先日出た新台は、まさかの「花伝」と同じ4つボタンの台で、せっかく「南国育ち」の名前だけで打ちたくなっていたのに筐体をみて一瞬で打つ気なくした。バカなんじゃねえの。

あ~あ、もうほんとパチスロは当分無視だな・・・となっていたのですが、先日SANYOから出た「S Lucky海物語」。なかなかカッコいい筐体デザインに誘われて打ってみたら・・・これが出色のデキでビックリ。

SANYO?パチンコの海だけつくってろよ・・・というのがこれまでのスタンスだったが・・

SANYOといえば、パチンコでは「海物語」という不滅の人気シリーズで知られるメーカー。最近は源さん韋駄天が大人気になっていますね。

しかしパチスロのほうは、個人的には「これ!」といったものが見当たらないんですよね。「戦国嵐」とか「笑うせぇるすまん2」とかは天井を狙ってよく打っていましたが、お世辞にも面白いといえる台ではなかった。6号機の「聖闘士星矢 海皇覚醒SP」も天井狙いがオイシイという意味で優秀な台ではあるけれども、パチスロとして1日じゅう平打ちできるほど面白い台かというと・・・完全に「否」。

傑作パチンコ「海物語」のパチスロ版もたくさん出ているものの、どれもこれもイマイチなものばかり。なので、SANYOがパチスロ新台を出すときいてもまったく期待しない。

そういうわけで、近所のホールの新台入替で「Sラッキー海物語」が導入されても完全にシカト。どんな台かもまったくチェックしませんでした。

 

その新台入替の次の、そのホールのアツいとされている特定日。いちおう朝イチから行って、開店直前になじみの店員さんと話す時間があったので、「そういやバラエティに海物語のパチスロ入れたんだよね。どんな台なの?AT機?」って訊いたら、「ノーマル機です」という返事。

ああそうなの。知らなかった。そこで初めてネット情報を見てみると、液晶非搭載で告知がメインの台らしい。しかも通常時の小役(ベル)確率にはいちおう数えたほうがいいと思えるくらいの設定差(設定1→1/6.7、設定6→1/6.2)がある。

あれれ。こりゃあ打つ気をそそられる。ボーナス確率は奇数設定がBIG偏向、偶数がBIGとREGが均等に近い感じのバランス型、と少し変則的なのがちょっと気になりましたが、今日は導入後初の特定日、ひょっとして高設定を投入する可能性もなくはないので、一応打ってみることにするか・・・。

SANYO S Lucky海物語 公式サイト

まずは「ラッキーモード」を体験

通常時は「ラッキーモード」と「海モード」のふたつの演出モードのどちらかを選択できます。

チャンス予告演出の基本は「泡予告」「魚群フラッシュ予告」「ステップアップ」(ストップ音が変化。第3停止まで続けばボーナス確定)となっていて、「ラッキーモード」はすべての演出が発生するモード、「海モード」はステップアップが発生せず、「魚群フラッシュ」の割合(信頼度?)がアップするらしい。

演出がウルサくないのは「海モード」なのかな・・・しかし今日はとりあえずどんな演出なのか体験したいので「ラッキーモード」を選択。

 

打ち始めますと、54G目、レバーオンで泡がブクブク・・・となって第3停止でいきなりティリーン。

まだ出目法則がまったくわからない。これはリーチ目なのかな。告知ランプはなかなか美しい。これが通常と違うレインボーとかに光るとビッグ確定らしい。

これがREG。REG中は左リールのスイカ・赤7・スイカの下にあるLucky図柄を枠上~中段に目押しすると筐体上部の「Lucky海」のパネルが色変化し、その色で設定を示唆。青→奇数示唆、黄→偶数示唆、緑→高設定示唆、赤→設定4以上、虹→設定6、となるそうです。簡単なので必ず実施したい。最初のREGでは黄色になりました。

通常時はふたつあるBARをロータリーで狙えばラクチン。目押しが必要なスイカとチェリーは、スイカに関しては必ず泡予告or魚群フラッシュが発生するとのことなのでそのときだけ狙えばok。チェリーは、「海モード」の場合は予告発生時だけでokのようですが「、ラッキーモード」だとレバーオン時の予告なし→第一停止ストップ音変化という流れでチェリーとなることがあるため、チェリーは常に狙わなくてはなりません。そこを考えるとやはり「海モード」のほうがサクサク打てるかな。

で、さらに91Gでまた泡から第3停止告知でBIG。ド派手演出ナシでシレっと第3で告知っていうのが多いのかな?面白いじゃん。

そこから72G目、ついに来ました魚群フラッシュ!スイカorボーナスの激アツ(?)演出。

そこでスイカが揃って、あれえ~なんだよ揃うのかよ・・とガッカリしつつ次ゲームをレバーオンすると泡予告、ステップアップが第二まで続いてスイカが斜めにテンパイ。そして第3もストップ音変化でスイカハズレ!

写真は指を離してないのでまだ告知ランプついてませんが、カッコいいリーチ目!スイカ重複濃厚です!右リール下段チェリー付きBAR停止は小役ハズレでリーチ目かな?

出目と演出の絡みが楽しい!

BAR狙い順押しで消化するかぎりでは、左・中でスイカテンパイからハズレは小役こぼしorボーナスとなる模様。斜めテンパイや中段テンパイはアツいようです。斜めや中段は揃っても重複期待度が高いのかな?

そしておそらく、これもBAR狙い順押し限定ですが、ベルテンパイハズレも小役こぼしorボーナスとなるようですね。BAR以外の場所を押したときはちょっと違ってくるようです。そのへんはこれから打ち込んで探究したい。

↑右リール「チェ・リ・チェ」も強力出目のようです!

 

「ラッキーモード」だと魚群演出がボーナスに絡んでくることは意外と少ないみたい。多いのは泡予告→ステップアップ発生からのリーチ目、という展開ですね。ラッキーモードだと泡予告だけだとハズレもありますが、ステップアップは発生時点で小役以上確定。泡予告の有無で対応役が違うようなので、そのへんが完璧に頭に入れば演出と出目の絡みで無限に楽しめそう。第1停止で音変化してないのに第2停止でいきなりテロンってなったりとか、マジで最高ですね。

↑第一停止テロン、ってステップアップが発生、リールはスベってスイカが落ちてきて、スイカか・・・と思ったら、あれっ!?いま泡も魚群も出なかったよね?・・・で悶絶の1リール確定!なんてことも突然やってくる。予告が発生していたとしても斜めテンパイ時点で激アツ、ハズレろ!と気合が入ります。楽しいじゃないか!

リールの出目演出そのものもなかなかじゃないでしょうか。さきほども書いたようにBARを狙って順押ししてればスイカやベルテンパイハズレは小役こぼしorボーナスとなるし、スベリを伴ってスイカがハズれればすなわちボーナスというシンプルさは好感。上にチェリーのついたBARが枠上に停止は小役ハズレ目。

↑左リールこれが停止すれば小役ハズレ目(と思う)。

 

いやあ、楽しい。魚群フラッシュ発生でシレっと下段にBARが止まって1確とかももちろんあるし、スイカがスベってきているのにステップアップが1で終わったり(ステップアップ1は泡予告アリでもナシでもスイカ非対応)、出目と演出の絡みが楽しすぎる。SANYOいきなりどうしちゃったの?そに子みたいなクソ台をつくった会社の台とはとても思えない。

↑下にチェリーのついたBARを狙ってここまでスベれば確定か?中リールのス・べ・スは小役ハズレ目?もっと打ち込んで極めたい!

 

↑な~んの予告も演出もナシにいきなりリーチ目で第3停止告知で驚愕・・なんてこともしっかり用意されている。そのへんのバランスもなかなかいいんじゃないでしょうか。

 

・・・と楽しい楽しいと打っていましたが、出玉はイマイチ。ベルがそこそこ落ちていたし、REGでも緑が出たりしたのでひょっとして・・・と思って粘りましたが、大ハマリを喰らったところでヤメ。ハマっても面白かった。

チェリー重複は一度も体験できず。ボーナス中ハズレもなく(出現すれば高設定確定)、まあ設定はなかったんでしょうけど、期待はしてなかったし、とにかくビックリするくらい面白かったからOK。

一度でいいから高設定を打ってみたいけど、現時点ですでに誰も打ってないので、ダメだろうなあ。私が打ったホールではジャグラーやそに子なんかと同じシマに置かれていましたが、初心者にやさしい台じゃないですしね。取りこぼしのあるスイカやチェリーが頻繁に成立するのでフリー打ちは自殺と同じです。

負けを覚悟で次は「海モード」を徹底的に打ち、それもまた記事にします。いやこれ、久々にパチスロとしてまともに楽しめる台の登場ですよ!

-パチスロ稼働
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.