マナーの悪い人はパチンコ・パチスロで勝てない 前篇

      2019/06/10

そろそろ、パチンコ・パチスロで稼ぐための

具体的な話に入っていきたいのですが、

どうしても書いておきたいことがあります。

それは、パチンコ店内でのマナーについてです。

 

長いことパチンコ屋に通っているといろんな人を見ます。

基本的には他人に構うのは嫌だし構われるのも嫌なので、

どんな人がいようと気にならないのですが、

それでもどうしても近寄ってほしくない人とか、

顔も見たくないような人もいます。

そういう人に限って毎日毎日いるので困ります。

まあ、相手からみれば、ハイエナばかりしている

私のほうがウザい存在なのかもしれませんが・・・。

一番いやなのは、貧乏ゆすりをする人なんですけど、

これは店内ルールではないので私が我慢するべきことなんでしょう。

よく行くホールに、パチスロを打ちながら、

デスメタルのドラムの人ですか?っていうくらいの

超絶スピードで足をゆすり続ける人がいて、

もうそれが嫌で嫌で、その人が目に入るシマには

近寄らないようにしています。打ちたい台があっても

見送ります。メンタルがズタズタにされるので。

それはともかく、この記事で問題にしたいのは、

自分の利益のために店内ルールに抵触し、

ホールと客に迷惑をかける行為と、

そういうことをする人たちについてです。

こういう人たちは、長い目で見れば勝てない人たちです。

当人たちは気づかないと思いますが。

掛け持ち遊戯をする常連の話

先日起こったことです。

私はミリオンゴッド凱旋の天井を目指して打っていました。

私の右隣に、これも凱旋の天井狙いをよくやっている

常連客(仮にAくんとしましょう)が、これまた天井を目指して打っています。

さらにその右隣で、あまりパチスロを知らなそうな人(仮にBさんとします)が、

まだ朝一から一度も当っていない凱旋を打っています。

しばらくして、Bさんがやめました。ゲーム数は500ゲーム。

ちなみにこのホールのミリオンゴッド凱旋はほぼ毎日リセットされています。

初心者の方のために書いておくと、これはとてもおいしい台です。

ミリオンゴッド凱旋は、リセットされていれば天井はほぼ1000ゲーム。

10%の確率で510ゲームの仮天井で当る可能性もあります。

この時、私もAくんも天井まであと300ゲームほどでしたので、

そのまま自分が打っている台を続行。当って、終わったときに、

もしあいていたら、Bさんが打っていた台に移動しようと思っていました。

先に私が天井前に当りました。単発濃厚な状況でしたので、

終わったら移動だな・・・と思いながら打っていると、

Aくんも天井前に当りました。

100ゲーム間くらいなら掛け持ちしてもよいという神経が謎

すると驚いたことに(ていうか、やるだろうと思いましたが)、

Aくんは当った瞬間にスマホをBさんが打っていた500ゲームハマり台に

投げ込んだのです。

彼も単発だろうという状況だったので、100ゲーム消化する間くらいなら

キープしておいたっていいじゃん、という思考の持ち主なわけです。

さきに私が単発で終わり、ここで私が彼に「おいお前ふざけんな」

って言ったり、店員に通報したりすれば私が打つことができただろうとは思いますが、

それはしませんでした。それが何故かは、この記事の後篇にて、

こういう人は何故勝てないか、ということと合わせて書いていきます。

で、私はそこから離れたのですが、Aくんの当りは結局3セット継続したようで、

300ゲーム+αを消化する間、スマホでその台をキープしっぱなし。

Aくんが500ハマり台に移動したころ、私は他のホールを見に行くために

ホールを出ました。

掛け持ち遊戯は最悪のマナー違反

ほかにもいろんな迷惑行為がありますが、

掛け持ち遊戯は最悪の部類です。違法行為ではないですけど。

台を強打するとか、歩行喫煙とか、ドル箱シェイクとかは

本人がそれを迷惑であるとわかってない、

つまり無知と無神経から起こることですが、

掛け持ちや朝の並びの不正などは、完全に自分の利益のために、

やってはいけないことだと知りつつ(わかってないのかな?)、

見つからなければいい、注意されなければいいと思って

やっているわけです。とても罪深いですね。

中・後篇にて、Aくんのような人は長い目で考えれば稼げないということについて

書いていきます。

マナーの悪い人はパチンコ・パチスロで勝てない 中篇

 

それではまた。

おすすめ記事:

 - パチ屋でのマナー, 勝つための考え方 , , , , , , , ,