負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働

「ニューパルサー」シリーズの人気がイマイチなことを憂う。その②~実戦編~

投稿日:

このあいだの記事→

「ニューパルサー」シリーズの人気がイマイチなことを憂う。その①~思い出編~

の続きです。

ここのところよく打っている「ニューパルサーSP2」。

かの名機「ニューパルサー」シリーズの最新機ですから、

面白くないわけがない・・・のですが、

私がいつも行くA店ではあまり稼働していません。

4台あるニューパルの状況がイイ感じになってきた?

A店のニューパルサーSP2は4台。

しかし、平日の稼働はイマイチ。

私もなにも見ずにスルーすることが多かったのですが、

最近になってけっこういい感じの台が目立つようになりました。

いつも、最低1台はそこそこのスランプを描いている台がある、という感じ。

 

わが地域はほんとうに打ち手の知識・技術レベルは低いし、

勝つためにガツガツする人もそんなに多くないので、

設定6の確率をぶっちぎるボーナス出現率の台が落ちていても

ず~っと空きっぱなしになっていたりします。

 

そういう台を夕方からいただく・・・

という戦略で9月はそこそこの結果が出たのですが、

2018年9月のパチンコ・パチスロ収支

1回だけ、0ゲームから打った台が実は・・・

という嬉しい展開がありました。

1台だけ、0ゲームで放置されていたニューパル

お昼くらいにA店に出勤。

パチンコで打てそうな台はなし、GOD系の天井台もなし、

というわけでニューパルコーナーを見に行くと、

4台中3台はそこそこ回されてボーナスが全然引けず捨てられ、

1台だけが0ゲームで放置されている。

 

残っている台がひょっとして正解だったりするかな・・・

という甘い考えでその0ゲームの台へ着席。

 

ニューパルサーSP2の設定推測要素はわりと豊富にあるのですが

(恐れ入りますが詳しくは適当な解析サイトでも参照してください)、

確定演出

(ボーナス揃え時のカエルタッチ時にカエルが4回+特殊音で設定3以上。ボーナス終了時の演出が流星群→設定2以上、カエル7匹→偶数設定確定、プラネット→設定4以上、ケロット→設定5以上)

以外はほとんど使えないですね。

 

私はいちおう7枚役(チェリー・オレンジ・ベル)の出現回数をカウント(設定1→1/6.01、設定6→1/5.61)

し、設定差がそこそこあるREG出現率を重視して台選びをしていますが、

はっきりいって設定推測はかなり難しいですね。

だから、0ゲームの台を打つ、というのは危険なんですけどね、

最近の出玉状況はかなりよさげ、ということもあるし、

なによりも大好きなニューパルですから、

もし負けても「しょうがない」とあきらめることもできる。

 

そういうわけで、勝ち勝ちくんで7枚役をカウントしながら打ち始めます。

ちなみに最近はNORMAL MODE一択でプレイしています。

後述するように、ニューパルの楽しさを堪能するためにはやっぱりNORMAL MODEがベストなのかな、と。

快調に出玉を伸ばし、早い段階で高設定確定演出が出現・・・!

打ち始めると、サクサクとボーナスを引きます。

ちょっとREGが少ないし7枚役もあまり落ちないので疑心暗鬼。

 

しかし1000ゲームちょい過ぎ、

13回目のボーナス後。いつもならカエルの鳴き声か流れ星のシャリン~っていう音が鳴るところ、

テロレロレロ~っていう音を伴いながら左からゆっくりと「プラネット」が登場。

これで設定4or5or6が確定。

まあ、出玉性能的には設定4では心もとないけれども、

こうなったら粘るしかない。

 

で、閉店間際まで打ち切ったところ、

ボーナスは設定6の確率を上回る出現率を示し、

プラス 3,751枚という会心の出玉に。

7枚役出現率はやっぱりアテになりませんね。

↑NORMAL MODE、ハサミ打ち適当打ちでプレイしたため、ボーナス重複契機役については
完璧には判別できないので、わかった場合のみ記載。

 

パチスロノーマルタイプの、

いやパチスロそのものの本来の魅力をたっぷりと味わうことができました。

パチスロをパチスロたらしめる要素は、

ボーナスの入りを「出目」で察知する、というところなんだな、と再認識。

そうするとやっぱり「バジリスク絆」や「ガールズ&パンツァー」は

私にはどうしても「パチスロ」とは呼びがたい。

楽しむためにはNORMAL MODEがベスト!

この台が登場してちょっと経ったころに書いた記事

「ニューパルサーSPⅡ」を打ってきました

で、新搭載の「DOT MODE」はなかなか面白い・・・と書きましたが、

プレイをかさねていくにつれ、「NORMAL MODE」しか打たなくなりました。

 

まずDOT MODEは煽りがウザい。

下からカエルとか横チラカエルとか、

いちいち出てきすぎですね。

このドット演出を最初に搭載した「キングパルサー」はストック機で、

カエルが連続で登場するのがアツかったから

これくらいの発生頻度でもよかったんでしょうが、

ノーマル機にそのままそれを持ち込んだのはやっぱりあまり良くなかった気がします。

7匹カエルとか横からカエルとかは、発生時点で激アツ!、でもよかったのでは。

 

告知がメインの「FLASH MODE」は、

さりげない違和感などが発生すると楽しいけれど、

成立ゲームの第3停止の指を離した瞬間に

ほぼ告知が発生してしまうのが、

個人的にはイマイチなんですよね。

 

というのは、

リーチ目マシンで最も楽しいのは、

リーチ目が停止、つまり入りを察知したときの

うぉ~、やった~という瞬間であって、

私はこの喜びの瞬間の「余韻」が楽しいのですよ。

↑ハサミ打ちで左、右の時点で期待薄な出目。なにも考えずに中リールをとめると美しいリーチ目に。ここでこの美しいリーチ目をみながら「くはあ~」と息を吐きながら余韻に浸るのが楽しいのです。

 

リーチ目が静かにとまったのをみて、

はいったあ~・・・と悦に入る。

リーチ目マシンはこれが楽しいのであって、

そのときに派手な告知が発生してしまうと、

その喜びの余韻が消えてなくなっちゃう気がするのです。

 

ジャグやハナは告知がメイン、リーチ目はオマケみたいなものなので

告知にシビレればいいわけですが、ニューパルはやっぱり

美しいリーチ目に酔いしれるゲーム性なので、

そうするとFLASH MODEの告知はなんか邪魔くさい、というか蛇足な気がします。

↑ハサミ打ちなら右リール上段BAR停止は小役ハズレでリーチ目。どうせリプレイなんだろ・・と思ってると

↑第3停止で悶絶!パチスロはこういうのが楽しいんだな。

出玉性能が低いニューパルで少しでも勝ちに近づくために

前にも書いたことと重複しますが→「ニューパルサーSPⅡ」を打ってきました

この台で少しでも勝ちに近づくために重要なことを書いておきます。

 

周りで打っているご年配や主婦スロッターの方々をみていると、

大部分がDOT MODEでプレイしているようですね。

この台は小役の取りこぼしがないので技術で他人と差をつけられる部分が少ないのですが、

それだけに「ボーナスを察知したら迅速に揃える」

ということはかなり重要です。

それを考えると、

ニューパルの魅力を最も堪能できるのはNORMALなんだけど、

勝ちに近づくためにはFLASH MODEが(前にはDOTがいい、って書いたけど前言撤回)

いいのかな、と思います。

 

私もニューパルのリーチ目法則はだいぶ理解しているつもりですが、

悩ましいことに(それが奥深いんだけれども)

ボーナスorハズレの「チャンス目」というのもけっこうあるし、

チェリー時の停止型も、右リールにボーナス図柄が停止してないときなどは

けっこうわかりにくいリーチ目もあったりしますので、

成立ゲームで気がつかないことも少なからずあります。

それを防ぎ、「おお、この出目で入ることもあるんだあ・・・」

とかいうあらたな発見をしたりするためには、

FLASH MODEが最適ですね。

 

それから、これも前に書いたことですけど

チェリー出現時にボーナスを直接揃えようとしてはいけません。

そこでもしボーナス重複チェリーだった場合、

揃えてしまうとチェリーの7枚の払い出しが受けられなくなります。

必ず、ボーナスが揃わないようにハズしましょう。

そのロスを防ぐにはハサミ打ちでのプレイがおすすめですね。

 

↑関係ないけどチェリー時に中リール中段にリプレイ停止のかたちは地味にリーチ目で好き。

 

私が、1日通して打ってもイライラや飽きを感じない

数少ないパチスロのうちのひとつ。

もっと稼働して設置が多くなってしかるべきだと思うんですけどね。

今後も必ず打つので、また高設定をつかんだりしたら記事にします!

そんなのいらねえ~という人が多いかな。

おすすめ記事:

-パチスロ稼働
-, , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.