次期アメリカ大統領はトランプに。これが民主主義か。

      2017/08/30

ブログ的にはあまり関係ない話ですが、やはり言及しておきたい、

アメリカ大統領選の話です。

先日、次期アメリカ大統領に、ドナルド・トランプ氏が選ばれましたね。

まさかまさかの逆転勝利。これはとてつもなく驚くべきことです。

選挙戦初期には「泡沫候補」扱いされ、これまでずっとバカ丸出し、ただの受け狙いの

発言を繰り返してきたわけで、

その人が当選しちゃった、というのは、

日本で言えば、都知事選でめちゃめちゃおもしろい政見放送をする、

マッ〇さんや外〇さんみたいな人が勝っちゃった、

というのと同じくらいの衝撃的な出来事なんじゃないか。

スポンサードリンク

アメリカ人は変革をもとめる

かつて、「人権外交」を推進し、弱腰と批判されたカーター大統領のあとは、

「強いアメリカ」を標ぼうしたレーガンが大統領になりましたよね。

レーガンも(州知事の経験などがあったのはトランプと違いますけど)、

「役者が大統領なんて・・・」と言われていたのを、私は子供でしたが覚えています。

今回も、弱腰と言われたオバマのあとに、

アメリカ第一、偉大なアメリカを取り戻すと公言するトランプが大統領に。

 

アメリカ人は変革をもとめるのが国民性なんでしょうか。

日本人は現状維持が好きですよね。

どんな情勢でもひたすら自民党に投票しちゃう。

そう考えると、今回トランプ氏が当選したのは、

日本の選挙みたいに、テレビで顔が知れて知名度があれば票が集まる、

みたいな単純なことではないのでしょう。

既存のものをぶち壊そうとする人は、最初は異端扱いされるのが常だが・・

日本も、自民党が政権を持ってる限り、いまの閉塞感は永遠に変わらないと思うんですよね。

安倍や麻生のような、生まれながらにザ・政治家、みたいな人間ばかりがリーダーでは、

変わりようがない。だいたい、国の借金が一千兆円とかになったり、

いまの日本が問題だらけなのはず~っと自民党が政権をもってたからなのに、

ヌケヌケと「日本を、取り戻す。」とか言っちゃうんだから、ほんとうに気持ち悪い。

 

なので、いまのアメリカにほんとうに危機感をもっている人たちが、

いまの政権の中枢にいる、ザ・政治家のクリントンよりも、

なにかを変えてくれる可能性のあるトランプを選んだ、というのは、

ちょっと理解できる気はします。

 

いままでになかったもの、なかったこと、いなかった人、というのが登場すると、

まず間違いなく異端扱いされるのはどんな世界でも同じなので、

トランプが型破りなこと自体はそんなに恐ろしいことではないと思うんですが、

個人的にこの人の気に入らないところは、その下品さと、排他的な思想、

さらに、いろいろ言っているけれども、ただ手当たり次第に、

みんなが不満に思っていることを思い切って口に出しているだけで、

たぶん、ほんとうは具体的なことはなにも考えてないということ。

スポンサードリンク

常に負ける、マナーの悪いパチンカーのよう

不法移民が問題だから追い出せ、壁をつくれ。

イスラム教徒を全部犯罪者扱いして、追い出せ、とかいうのは、

重大な犯罪者は全部死刑にすればすべて解決、というようなのと同じで、

ものすごく短絡的な考えだと思います。

 

さまざまな差別主義的発言からもわかるように、

ものすごく排他的な思想。

さんざん憎しみを煽っておいて、当選したら

アメリカ国民の融和を目指すとか言っていますが、

もういまさら遅い感じですね。

 

さらに、テレビ討論で、理屈で物を言うのが苦手なことが露呈しちゃってるので、

長期的な視野で冷静に考えず、すぐ感情に支配されてとんでもないことをやりそう、

という、非常に危なっかしいところを感じます。

このへんは、負けるパチンカーと同じです。

 

なにもわかっていない、考えていないのに、

まるですべてわかっているかのようにテキトーなことを大きな声で言うのも、

まさにオッサンパチンカーの典型と同じです。

 

もうとにかく、巷でよくみる、下品で乱暴なオッサンパチンカーの姿と重なるんですよ。

すぐ感情的になって台をバシバシ叩きそう。

不安はあるが、そんなこと言っててもしょうがない

これからどうなっていくのか心配だし、

彼が大統領になることによって日本も影響を受けるでしょうが、

外国の元首がどんな人間かということよりも、

日本は日本で、そのなかで大切な問題がたくさんあるわけで、

そういう意味では、なんだかんだ騒いでもあんまり意味がない。

アメリカ国民は、自分たちが行った選挙の結果、こうなったわけで、

反トランプの人たちはそりゃあ騒ぐでしょうが、

日本人は、トランプがヤバい、とか不安がってもしょうがない。

 

パチンカー・スロッターの視点でいえば、

たとえば「パチスロの天井機能が禁止されたらどうしよう」とか、

「パチンコmax機が規制されたら稼げない」とか騒ぐのと同じで、

そういう環境の変化は自分にはどうすることもできないわけで、

そんなことを嘆いたり騒いだりするよりも、「天井が狙えないならこう攻めよう」とか、

「max機がないなら、こういう戦略で」とか、次善の策を考えるのが重要なんだと思います。

 

今回は不慣れなジャンルの話題で、なんだかよくわかんない記事になりましたが、

トランプ大統領誕生で日米同盟が揺らぎ、

日本人が必要以上に「国防、国防」と言い出すんじゃないかというのが一番心配です。

もっと勉強して、また政治の話題も書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

それではまた。

 - 雑談 , ,