負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2015年、結果が出なかった機種

更新日:

2015年に成績が悪かった機種。

どれもあんまり打ってないので、たまたま下振れだった(と思いたい)

だけなんですが、いちおう考えてみます。

負けたときの反省こそが勝ちにつながります。

 

ワースト3位 沖ドキ 実戦台数45台 -4167枚

打ったホールは毎日全台リセット濃厚の営業。

最初はリセット狙い→リセットモード当りぽかったら連荘するまで打つ、

で立ち回ってみましたが結果が出ず、

「32Gスルー4回以上の台がもし650以上ハマってたら打ち、

当って連荘したら32G超えでヤメ、連荘しなくても32Gでヤメ」

で立ち回ってみました。

そこは連荘するまでツッパらなきゃダメだろ、

という人もいますが、それってすごく効率悪いしハイリスクだと思うのです。

連荘しなかったときに、32Gから打ちなおすよりも、

他の、スルーが多くてゲーム数がハマってる台を

探し出して打った方がいいなと。どっちもモードBを

狙っていることに変わりないんだから。

しかし、そうするとなかなか拾えないので、効率が良いとも言えないんですが、

大負けのリスクは低くなります。拾えなきゃ他の機種を

探せばいいだけだし。

まあ、この立ち回りで結局負けているので、なにか間違っている

かもしれないけど、まだ45台しか打っていないし、

下振れ、または試行回数が足りないだけと判断しています。

一度も10連以上とかしたことないし、フリーズも引いてないし。

 

ワースト2位 ニューキングハナハナ 75台 -4918枚

これは大問題!ノーマルのニューキングハナハナが大負け!

しかも75回も打ってるのに!

これは敗因ははっきりしています。

父の介護が厳しかった時期に、

AT機の天井狙いする時間がなく、いつでもやめられる

ノーマル機を狙う、ということがあり、

そのときに高設定狙いに失敗したこと。

とにかくバケが引けてる台、ということで狙っていきましたが、

とにかく引けなかった。キンハナも結局外されて沖ドキに

替えられてしまったので、ホールとしてももう諦めていて

実は高設定など全然入っていなかった可能性もあります。

いずれにしろこれは大いに反省すべき成績です。恥ずかしい。

ワースト1位 吉宗極  14台 -6624枚

すべて800ゲームを目安とした天井狙いでした。

宵越し狙いでリセットを喰らってしまったのが2回あったり、

14回打って一度たりともAT爆走大盤振舞に突入しなかったのがイタイ。

もう、悪人3人の演出が発生するだけで胸がムカムカしてきます。

バイオハザード5でも同じことを思いましたけど、

いったいどうすれば出るんだろう・・・としか思えない台。

まだ試行が少なすぎるので、これから上向いていく・・・はず。

いまは、高設定狙いはドンキホーテ同然

ニューキングハナハナは高設定を狙って打ったのですが、

やはり現在のイベント規制がされている状況では、

高設定狙いは難しい、というか無謀な挑戦であると痛感します。

なにしろ昔と違って、設定公開という「答え合わせ」ができない

(いまでも設定公開できる地域ってあるんですか?)。

結局わからないのに、たまたま出たときは「高設定か?」と思ったり、

出なければ低設定か?」と考えたりして悩むのはなんかアホらしいなと。

パチスロ経験値の浅い人はとかく「出たから高設定」「出なかったから低設定」

と断じて語ることが多いですが、いまのパチスロはそんなに簡単ではない。

「設定狙いのときは・・・」などといって、実戦では全く役にたたない

設定間格差を並べて、これを参考に立ち回ろう、などという

攻略誌やサイトなどを信用してはいけません。当ブログでそれを話題に

するときは、実戦に基づいて「これは使えるかも?」

というものだけを紹介しようと思います。

 

スポンサードリンク

 

-パチ・スロ収支

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.