負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2021年4月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:2021年5月2日 更新日:

いよいよ大型連休に突入。

私の住む地域は観光地であり、通常なら今頃は付近の国道は大渋滞・・・なのですが今年は昨年に続きガラガラ。(←追記:赤い日になったらやっぱりけっこう混んできました。まあ例年ほどではない、昨年よりは多い・・っていうくらい)

これについては立場によって「困る」という方もいれば「都会から人が来なくて安心」ととらえる人もいるでしょうから難しい問題。このようにコロナによって「ものすごく困る人」と「そうでもない人」がいる(なかにはコロナで儲かってしょうがないという人もいる)、という状況が、コロナの終息を遅らせているんではないのかなあ。私は後者で、少なくとも経済的にはあまり打撃を被っていない。そういう人たちがこの状況でものんきに旅行だの飲み会だのをするから終わらないんでしょ。このご時世に飛行機なんか乗って出歩いてる人には飛行機代にめちゃめちゃ課税して、そのカネをコロナで困っている人の救済に使えばいいのでは?

そう考えるとやはり外国のロックダウンのように、全国民が圧倒的に困っちゃう措置をとるのが終息への早道となるのか。「自由を制限する」のが問題なら、自由な行動に課税したら? ガソリンにも電車にも移動の手段にはすべて猛烈な課税をすれば。どうせコロナ終息後に大増税になるのは間違いないとしても、今遊び歩いてる人間と、今我慢してじっとしている人間、両方があとになって同じだけ増税されるのは納得できない。出歩いてウィルスを広げている人間からカネをとって、対策に使うべきでは。

それはそれとして、4月の収支。

前半はなかなか引けずに停滞していたが・・・

 

収支 プラス 345,281円(2021年累計 プラス 1,253,433円

稼働時間 211時間(移動などもすべて込み) 時給 1,636円

パチスロ差枚数 プラス 5,233枚

パチンコ差玉数 プラス 72,514個

 

なかなかデカいのが引けずにジリジリと低空飛行が続く展開でしたが、徐々に調子が上がってきて終わってみればそこそこの収支に。この程度では喜んでいられませんけどね、このご時世、生き残れていることに感謝するべきでしょう。なにしろ一般の目線でみれば遊んでいるだけにしか見えないことをやってるんですから。

ジョーズでの一撃に助けられた

遊タイム狙いの成績はこんな感じ。どれくらい回るか確かめたくてちょこっと打ったりしたのも含んでいます。

 

ジョーズ3深淵・・・・・・プラス 40,284個(4台)

冬のソナタFOREVER・・・プラス 30,268個(8台)

北斗無双第3章・・・・・・プラス 26,825個(14台)

真牙狼・・・・・・・・・・プラス 13,569個(5台)

アリア覚醒・・・・・・・・プラス 4,850個(3台)

野生の王国GO・・・・・・プラス 4,799個(3台)

大海物語4SPアグネスラム・・プラス 1,415個(3台)

仮面ライダー轟音・・・・マイナス 334個(1台)

ウルトラセブン超乱舞・・・マイナス 419個(1台)

ドラム海ジャパン・・・・マイナス 923個(2台)

モモキュンソードMC・・・・マイナス 1,814個(1台)

ゴルゴ13疾風・・・・・・・マイナス 1,420個(3台)

ウルトラマンタロウ2・・・・マイナス 2,760個(1台)

アイマスミリオンライブ・・マイナス 3,391個(1台)

とある魔術・・・・・・・・マイナス 7,628個(6台)

戦国乙女6・・・・・・・・・マイナス 8,288個(2台)

リング 呪いの七日間2・・・マイナス 12,935個(5台)

 

日常の稼働日記:甘釘なら粘りたい!「Pジョーズ3 SHARK PANIC~深淵~」実戦! の記事で書いた大爆裂に助けられただけで、あとはイマイチ引けませんでした。クソ台「戦国乙女6」はどれだけオイシイ台をつかんでも必ず負ける。好きなリングでも単発を喰らいまくりでした。とある魔術は重視しているホールが多く、何度か甘釘を狙って打ったりもしましたがいつも連チャンせず。

いまのところメインになっているのは北斗無双3。そこそこの釘でほったらかしのホールがあり、しかもどうやら据え置き傾向で、かなり重宝しています。もう少し稼働してくれれば爆発的に勝てるんだけどなあ。いかんせん稼働が少ない(それでもほかのバラエティ台よりは稼働している)ので、狙うのは宵越しの宵越しの宵越しの宵越し・・・みたいな感じになり、そのデータを収集するのにかなりの手間がかかってしまう。

出玉性能的に、もしくは自分の好みとしてメインにしたいのは冬ソナ。4月も安定勝利。クソ釘の台しか打ってないのに。設置がたくさんあって稼働がそこそこあれば死ぬほど打ち倒したいのですが、こちらはもう誰も打たなくなり、どんどん減台されちゃってる。素晴らしい台なんだけどなあ。イライラするだけの高継続1種2種混合機ばかりがもてはやされ、王道確変ループ機が評価されないのは寂しいかぎり。だからパチンコは一般の方から見向きもされなくなったのになあ。

 

それはともかく、ホールの状況をみていると、(新しく出てくる台の多くが遊タイム機でそれがどんどん増えているから当たり前だけど)初代無双や慶次ではなく遊タイム機のほうに甘釘を投入したりすることも徐々に増えてきているようなので、今後はデータカウンターだけを凝視するのではなく、釘の変化をよく見るという基本に立ち戻ることが重要になると考えています。

パチスロでは高設定確定台を2回つかんで安定勝利!

パチスロは、ニューパルサーSPⅢで設定6を朝イチから打って快勝したのと、

パチスロ「ニューパルサーSPⅢ」実戦! まさかの展開に・・・!

記事にはしなかったけど「劇場版魔法少女まどかマギカ新編 叛逆の物語」でも設定6濃厚台をつかみ、それからクソ台「北斗の拳 修羅の国篇」でたまたまプラス約2,000枚っていうのもあり、全体的にパチスロはあまり打たなかったわりにはいいトータル収支に。

 

まどかは、私が打った台は456確の演出しか出なかったんですけど、ホールからはその日全6機種があるという示唆がずっとあって、私のとなりのまどかでは6確演出が出て、そのとなりでも56確演出、全台が直撃ラッシュ引きまくっていたのでほとんど間違いなく6・・・という状況でしたので終日粘りまくった次第。しかし・・・あまり出なかった。延々と下皿でモミモミし続けて、夜になって初めてのロングフリーズを引いたおかげでようやくプラス 1,081枚になって終わり。ただ疲れただけで別に面白くもなかったなあ。

↑ロングフリーズについてきた「悪魔ほむら」では380枚くらい。その後はな~んにも引けずに終わり。どうやったらエンディングまで行けるんだろう。出目演出に深みがないうえに液晶演出も退屈。それにどうしても大人気だった初代と比べられちゃうから、人気にならなかったのも当然か。

 

リセットされるときとハマリ台だけを狙っている「獣王 王者の覚醒」は9回打ってマイナス 1,180枚。なんにも引けませんでした。

設定度外視で打ってる「壇蜜」は11回打ってマイナス 1,192枚。やはりそう甘くない。

 

4月はこんな感じで終了。どうにか生き残ってます。

コロナがまた拡大で、ぱちんこ業界も今後またどんな影響を受けるか不透明な状況。とにかくまずは自分がコロナにかからないように注意を払い、コロナ終息まで生き残るべく頑張っていくのみです。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.