負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働:2021年の打ち納め!今年もなんとか生き残れた。

投稿日:

コロナ禍2年目となった2021年ももう終わり。コロナ初期は数か月もありゃあ終わるんだろ、と思っていたものが、2年も過ぎてまだ終わってないとはまったく予想もしてませんでしたね。

いつも行ってるパチ屋にもこの2年のあいだに新しく入った店員さんが増えたりしましたが、そういう人のマスクを外したカオはみたことがない。若くてキレイな店員さんだとマスク外したカオを見てみたいという気持ちに猛烈に駆られますが、「マスク外してみて」とか言えませんしね。イケメンの若者が言えばまた違うでしょうが私のようなオッサンが言ったらそれはもう今となってはセクハラ同然。出禁を言い渡されてもおかしくなさそう。

コロナが終わってもマスクは外さない、っていう人も多いらしいですね。実は私も、マスクつけてればこのブサイクさ加減が少しはごまかせることがわかってきて、コロナが終わったとしてもあえてマスクを外す必要もないかな、という気になってきています。コロナ以前はマスクなんて花粉の時期以外はつけたことなかったし、ものすごく面倒くさいしウザい、と思っていましたが、人間はたいていのことには慣れることができるもので、今となっては面倒とも思わない。

そんなコロナ禍継続中の2021年の、締めくくりとなった稼働内容を記事にしておきます。

人出はだいぶ回復してきた?年末年始にパチ屋が儲かってくれることを期待。

私の住む地域は観光や漁業が主産業。コロナ以前はこの時期にはたいへんな渋滞が起こり、パチ屋に出勤するのもままならなくなるくらいでした。

その年末年始の人出も、昨年はコロナでだいぶ減ってしまっていたのですが、今年はけっこう戻ってきている感じですね。知り合いのコンビニ関係者に聞くと、このクリスマスあたりはコロナ以前よりも売り上げがよかった、とのことで、これまで我慢していたものが反動でブワーっと放出された感じなんですかね。いずれにしろ地域が潤えばパチ屋も儲かり、パチ屋が儲かれば私にもチャンスが増えるわけで喜ばしいかぎり。

じっさいこの年末のパチ屋はけっこう賑わっているような印象。年末年始は高設定や甘釘に期待できないというのはセオリーではあるものの、ふだんぱちんこを打たない層が増えるこの時期は、私のようなハイエナ戦術の人間にとっては美味しい台が拾える好機ともなります。その意味ではこの時期にパチ屋が賑わってくれるのは嬉しい。

ということで、あさイチからF店に出勤。宵越しが狙える台をさがしますと、う~ん、今日はあまり美味しいのはないか。とりあえず、前日最終が113回で当たりナシ、その前の日が40回、その前の日の最終は不明・・という「ドラム海物語inジャパン」を擦ります。

とくに美味しくはないけどこのホールの遊タイム機はほぼ据え置き、2日前の最終がけっこうあれば遊タイム目前の可能性もあるし、スペック激アマでしかも好きな台。細かいこと言わずに打ってもいいでしょう。

66回転目にチャンス目停止から泡予告、展開はアツくないがリーチ中ボタン連打で「赤」まで変化して当たりを予感。やっぱり当たって222揃い。しかしST10回と時短30回は駆け抜けで終了。ハナクソほども回らないので即やめ。まあこんなもんでしょう。

ドラム海ジャパンは投資貯玉1,375個、回収は383個で、差玉はマイナス 992個。

 

次に、こちらもあんまりたいしたことない、「モンキーターンV」が本日0,前日197回で当たりナシ、その前の日が不明だが70~80回くらいはありそう?な感じなのを発見。

この台打ったことないけど、花満開以外はクソ台ばっかりの西陣、しかもモチーフの「モンキーターン」は私が大嫌いなコンテンツ。あれほど魅力ゼロの主人公もなかなか珍しいんじゃないか。

それはいいとして天井は500回。貯玉再プレイは無制限で現金投資の心配はないから打ってもいいかな。

・・・さすがに年末、ゴミ並みの釘調整に苦々しい思いをさせられながら天井を目指しますと、172回転目まで持ってかれて444が揃いました。演出はまったく覚えてない。

時短1回+残保留4回で1/7.6の小当たりが引ければラッシュ突入。青島優子ちゃんが波多野に告白できればラッシュ、っていう演出を選ぶもスカ。いやいやいや優子ちゃん、あんな男はやめとけ。

回らないので当然即やめ。投資は持ち玉383個と貯玉2,625個、回収は511個。残念ながら1ミリも面白くない台。

 

ここで打つ台がないのでいったん帰ります。なじみの店員さんに「よいお年を~」などと挨拶してから、帰宅して昼食をとり、午後にP店へ。

暴れん坊将軍双撃 540回転 前日最終30回転

P店に到着。なかなか賑わっている。ふだんはあまり見ることがない、友達連れの大人数で来ている若者とかもいる。これは美味しいハマリ台にも期待できるか? いつものように打てる台をさがします。

すると、見つけた!「暴れん坊将軍双撃」が本日540回で当たりナシ、前日最終は30回。

天井遊タイムは通常時957回転消化後に発動。天井に到達すれば約2,000個払い出しの大当たりと、それが約70%でループする「真・成敗ラッシュ」に突入します。天井以前に当たるとラッシュ突入率は50%(引き戻しを含めても約64%)なので、天井狙いの効果はなかなかのものがあります。

これは打たなくてはならない。この台のこれまでの成績は9回打ってプラス 3,979個。ラッシュ引けても全然連チャンせずに終わり、っていうのばかり。1回当たれば2,000個弱が期待できるかわりに連チャン性能は控えめ。

できれば早々に当たってできればラッシュに入ってできれば1回くらいは2,000個当たりを引いてほしい・・・と願いつつクソ釘のイライラに耐えていますと、打ち始めから169回転、709回転目に「激熱」とか言われて上様が悪党をやっつけて大当たり。

残念ながらいらないほうの50%を引いちゃって、時短(正確には時短ではない。右打ちで電チューの小デジを回してるだけ)駆け抜けで終わり。右打ち中は演出タイプを2種類から選べるんですけど、どっちにしても煽りがウザくて大嫌い。すんごい音で煽っといてリーチせず終わりとかそんなのばっかりで、ほんとセンスねえなあ、としか言いようがない。「怪談」はまごうことなき名機だったのになあ。

もうすぐお別れ!パチンコ名機「CR暴れん坊将軍怪談FPW」実戦!

暴れん坊将軍双撃は投資貯玉2,500個と500円、回収は640個。差玉はマイナス 1,985個。

 

それからよさげな反応を示していたパチスロ「新ハナビ」をちょっと擦り、運よくBIGが2回引けたところで適当にヤメ。この時期に高設定などあるはずもないので。その意味では打ったこと自体がムダでいけないことなんですけどね、好きな台だから打っちゃう。プラス 259枚。

なじみの店員さんに挨拶してから、A店へ移動します。

2021年の締めくくりにふさわしい神台のハマリ台を発見!

A店へ到着。コロナ以降ボッタクリになったホールで最近はあまり行かないところですが、年末にあたりどんな状況になっているかチェックしておきたいし、挨拶しておきたい店員さんもいる。

みると店内は盛況。以前は文句なしに地域一番店でしたから、ボッタクリになってもまだ離れない客も多い。打てる台はないかとさがしてみると・・

バラエティコーナーに1台だけ生き残っている「冬のソナタForever」。この1年、好きで打ちまくった神台。それが403回転回ってて当たりナシ、サイド液晶の表示をみると遊タイムまで残り338回転。

おお~。このホールの冬ソナはいつも1,000円あたり15~16回ほどでクソも回らないことばかりではあるものの、あと338回転なら喜んで打たなくてはならない。神台ですしね。2021年の締めくくりにはふさわしい台!

 

いつもどおりの一発告知特化カスタムを施してから打ち始めます。

やっぱり全然回らねえなあ~。玉がアウトになるカチャカチャいう音を聞きながら「このボッタクリホールが!」とムカついた瞬間、入賞時に「〇$%&#%!」っていういまだに何て言ってんのかわからない韓国語ボイスが鳴り響いて入賞時フラッシュ発生!2図柄がテンパイ。打ち始めからわずか10回転。

「入賞時フラッシュ激熱」のカスタムを設定していればこれは実戦上スカはなし。ハズレたとしても復活で確変になるか、チュンサンが車に轢かれて突然確変になるはず。ここはいったんハズレてくれたほうが嬉しい!

これがハズレて、やっぱり突然確変に突入!確変中の突然確変はムカつくけど初当たり時は素直に嬉しい。

できれば3連くらいしてくんないかな、と思ったら・・・

そこからオール10ラウンド確変で怒涛の9連チャン!

 

いやあ楽しい。同じ1万発出すのでも、始終イライラしっぱなしの無双3とかとは楽しさの次元が違う。確変中は赤テンパイ時に「当たれ!」、青テンパイ時に「ハズレろ!」って祈るだけのゲーム性なのにひたすらエキサイティング。そのなかで不意にエアバイブが襲ってきたりするとケツが浮いちゃう。通常図柄揃いで残念!と思った瞬間にエアバイブが発生して昇格したときは思いっきり声が出ちゃった。この嬉しさは、ショボ出玉を積み重ねる1種2種混合機では決して味わうことができない。通常図柄で当たっても1,400個と時短100回転がつくので、決して「このクソ台が!」とガッカリすることはない。確変ループタイプという完璧なゲーム性を90年代に完成させていたパチンコ業界は実はすごかったんだなあ。その大いなる発明を今に活かそうとしないから、ゴミみたいな台しかなくなっちゃったんだよなあ。

 

2021年最後の稼働で大好きな台のキモチのいい連チャンを体験できて満足。これでこの日は撤収し、収支は、

パチンコ・・・プラス 5,597個

パチスロ・・・プラス 259枚

で、金額に直すとプラス 25,425円となりました。

 

来年もできればこうして好きな台を打って収支を積み重ねたいものです。来年もよろしくお願いします。

-パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.