負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

音楽の話

2017年3月7日のNHK「うたコン」をみた

更新日:

NHKの歌番組「うたコン」、

今回は、まもなく東日本大震災から6年を迎えるということで、

「東北に届け!春を告げる歌の花束SP」。

出演者は、石丸幹二,Kis-My-Ft2,島津亜矢,スガシカオ,千昌夫,天童よしみ,中川晃教,新沼謙治,畠山美由紀,Perfume,福田こうへい,miwa,MONKEY MAJIK。

 

震災関連番組を見るのは気が重い、と言ってはいけないんでしょうか

今回の曲目は以下の通りでした。

「北国の春」・・・・・・・・・・千昌夫

「みだれ髪」・・・・・・・・・・天童よしみ

「南部牛追唄~南部蝉しぐれ」・・福田こうへい

「青葉城恋唄」・・・・・・・・・中川晃教

「Dream Fighter」・・・・・・・Perfume

「感謝状~母へのメッセージ~」・・島津亜矢

「明日という日が」・・・・・・・石丸幹二

「結 ーゆいー」・・・・・・・・miwa

「故郷」・・・・・・・・・・・・畠山美由紀

「ふるさとは今もかわらず」・・・新沼謙治

「AAO」「Tonight」・・・・・・Kis-My-Ft2

「Progress」・・・・・・・・・スガシカオ

「Headlight」・・・・・・・・・MONKEY MAJIK

「母ちゃんの浜唄」・・・・・・・福田こうへい

「夕月おけさ」・・・・・・・・・天童よしみ

「TOKYO GIRL」・・・・・・・・Perfume

「花は咲く」・・・・・・・・・・全員

 

中川晃教やMONKEY MAJIK、畠山美由紀、新沼謙治など、被災地出身や在住の人たちが出演。

選曲は名曲揃いですばらしい内容でしたが・・・。

 

震災、という言葉がからんだ内容のテレビ番組って、正直言ってみるのが気が重いんですよね。

 

NHKの報道番組もよくやっていますが、被災者のプライベートなことを材料にして、

なんでもかんでも美しい物語に仕立てようとする番組制作側の姿勢に嫌気がさすんです。

震災番組については他にもいろいろ感じることはあるんですが、

この記事はその意見を表明するのは目的としていないので、

音楽そのものについての話だけに絞って書いていきます。

スポンサードリンク

「みだれ髪」でひばりを超えられる人は出てくるのか

天童よしみが、先日亡くなった船村徹作曲の(関連記事→巨星墜つ・・・作曲家の船村徹氏が死去)、

美空ひばりの名曲「みだれ髪」を歌唱。

カラオケをやらない私でも、この曲の歌唱難易度の高さが超A級であることはわかるんですけど、

天童よしみのようなすごい歌手がやっても、

「みだれ髪」は「これじゃない」という感じしかしないですね。

裏声が、取って付けたように聴こえてしまうんですよね。

最近は安易に裏声を使う人が多くて、

情けない裏声でごまかす男性歌手とかをみると殺意をおぼえるんですけど、

ひばりの裏声はもう次元が違います。これを超えるのは並大抵のことではないですね。

「ふるさとは今もかわらず」は好き

正直に言うと「花は咲く」はどうしても好きになれない曲なんですけど、

新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」はすばらしい曲で好きです。

亡父がこの曲を聴きたいというので買ったCDを所有しています。


amazon.co.jp ふるさとは今もかわらず(シンフォニック・バージョン)

ちなみに、私が新沼謙治の曲でいちばん好きなのは、

「ヘッドライト」でも「津軽恋女」でも「嫁に来ないか」でもなく、

「妻あり子あり友ありて」。

力強く、それでいてしみじみとした男の哀愁を感じさせるすばらしい曲。

現在は音源が入手困難のようです(YOU TUBEにもあがってませんでした)。

私はシングル「三日月哀歌」のカセットテープのB面(死語!)でこの曲を聴いたんですが、

そのあまりのカッコよさに倒れた思い出があります。

それから20年以上たって、自分は妻も子も友もない寂しいオッサンになってしまったんですけどね。

探してみると、いちおうこちらが入手可能なようです。


amazon.co.jp 新沼謙治 阿久悠を唄う

福田こうへいの新曲

福田こうへいの「母ちゃんの浜唄」。

先月発売されていたのに不覚にも知りませんでした!


amazon.co.jp 母ちゃんの浜唄

イントロからサビ直前までは吉幾三の曲っぽいと感じたんですが、

最後まできくとそんなことなかった。作曲は誰かと思ったら弦哲也先生。

勇壮な男の演歌だった前のシングル「北の出世船」とうってかわって、

今回の曲はしみじみとした曲。おぼえやすいメロディーでカラオケでも好まれそうですね。

曲もいいが歌唱はもっと良い。

母音やナ行の訛り方などを聴くと、どんな曲を歌っても「あっ、こうへいさんだ!!」

と一瞬でわかってしまうし、それも含めてあらゆる意味で唯一無二の個性をすでに確立しちゃってる。

この人に去年の紅白で持ち歌を歌わせなかったNHKはバカだと断言します。

いい内容でした

震災をダシにするのはやめてほしい、と書きましたけど、

番組内容はすばらしかったと思います。

記事を書きながら録画を再生していて感じましたが、

Perfumeの曲って、作業中のBGMに最適ですね。いい意味でも悪い意味でも。

 

それから、関係ない個人的な話。近日中に、今回出演していた

島津亜矢の「島津亜矢コンサート2017」を観に行く予定です!

それについてのレビューも、記事にしようと思ってますのでよろしく。

「島津亜矢コンサート2017」をみてきました

スポンサードリンク

それではまた。

おすすめ記事:

-音楽の話
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.