2019年5月のパチンコ・パチスロ収支

   

元号が変わってひと月が過ぎましたね。

私が巡回するパチ屋のなかのいくつかが

「新時代の幕開け!」などというPOPを掲示したりしていました。

 

しかし、まともな社会生活をおくっているフツーの人はどうか知りませんが、

世間的には無職ニートと同じ、ギャンブルで食い扶持を得ようなどというクズ人間である私にとってみれば、

元号が変わったからといってなにひとつ変わりはしない。

なにしろ、改元後1か月経っても「令和」っていう日付を書いたのは

母のいる特養から書類にサインを求められたとき1回だけですからね。

 

というわけで、ヘーセーだろうがレーワだろうがいつもと同じように稼働した1か月間の結果。

大型連休など、マイナスに作用することが多かったもののなんとかプラス収支に

月初は大型連休。我が家周辺には観光客が大挙して押し寄せ、道路がものすごく渋滞、

移動がままならなくなるのでこれは基本的にマイナス要素。

 

月末には所用のため泊まりで遠出、

そのついでに知らないホールで打ったり、

旅打ち in 横浜!ハンパな立ち回りで撃沈!

スロ専ゲームセンターで1日好きな台を打ちたおしたり

(後日記事にします)。

これもマイナス要素。

 

しかしとりあえずはプラス収支に。

金額的にはまったく不足ですけどね。

収支 プラス 166,884円(2019年累計 プラス 1,523,531円

稼働時間 218.5時間(移動などもすべて込み) 時給 764円

パチスロ差枚数 プラス 12,847枚

パチンコ差玉数 マイナス 794個

 

でも、ここのところはいつもそうであるように、

内容的にはあまり良くなかった。

高設定をつかんでブン回した!とか、

甘釘台で粘り倒した!というのがほとんどなかったですからね。

「聖闘士星矢海王覚醒SP」で456台を1回つかんだだけ。

中心は獣王覚醒と星矢とゴッド

まずはパチスロ。

高設定が期待できそうな雰囲気がみえるホールはなく、

ひたすら天井狙いに徹し、

そこそこの数字となりました。

 

メイン機種という位置づけで狙っている

「獣王~王者の覚醒~」は

リセット狙い&天井狙い、全部で23台打ってプラス 1,118枚どまり。

月初には凄いヒキを発揮して勝ちまくっていたんですけどね、

ゴールデンウィークの稼働!・・といってもやることはいつもと同じ。

だんだんハナクソほども引けなくなって大ブレーキ。

サバチャン突入の大チャンスとなるクロヒョウとのバトルで80%まで行ったのにスカとか、

200Gスタートだったのにボーナスも引けずひたすらリプレイばっかりで100枚くらいしか増えなかったりとか、

そんなのばっかり。

でも、リセットと天井だけを狙ってれば絶対に勝てるし、しかもけっこう拾えるので、今後も狙っていきます。

もうひとつメイン機種にしたい機種、「聖闘士星矢 海王覚醒SP」。

基本はハマリ台狙い、こちらはなかなか拾えないので打ち始めゲーム数のボーダーは250Gくらいに

ちょっと妥協して狙いまして、

5月は15台打って プラス 4,585枚。

そのうち1回は設定456台で、そこでプラス2,389枚なので、

天井狙いは14台でプラス 2,196枚ということになりました(ラッシュを引けたのは4台)。

イマイチだなあ。

 

しかし、いまの時点で聖闘士星矢海王SPのトータル差枚はプラス 17,523枚。

この数字には高設定台を打ったのが数回含まれているけれど、

ハマリ台を狙ってさえいれば、大勝はできないとしても割と安定して勝てる、と断言して間違いなさそうです。

↑アイオリアなんだか星矢なんだか、カオだけでは見分けがつかない・・のは私がオッサンだから?シャイナさんとマリンさんの区別も難しいし、イオとバイアンの区別もいまだにわかんない。

 

いつもの凱旋とハーデスは、

凱旋が20台、プラス 2,863枚、ハーデスも7台でプラス 2,863枚。

凱旋は天井単発祭り。→5月10日はGODの日・・・? の記事に書いた爆裂がなかったらヤバかった。

ハーデスは1年ぶりくらいに全回転GODを引いてプラス約3千枚っていうのがありました。

 

ほかには目立った結果はなし。

しいていえば大嫌いな「北斗の拳 修羅の国篇」

で天井狙いからTURBOを4回くらい引いて

28連、約3千枚プラスっていうのがあったのくらいかな。

↑カイオウはカッコいいけど、それ以外には褒めるところがなにひとつないクソ台。TURBOって言われても、全然イケイケ感が感じられない。

 

わが地域のホールでも増台されたりして稼働状況もよい

いわゆる「リゼロ」は、業界的に推されている機種なようなので

機会があれば打ってみようと思っていましたが打てる状況はまったくなし。

みるからに退屈そうな台で「とりあえず触ってみる」という気にもならず。

ホールが推している「リゼロ」で勝てる感触がつかめれば今後の展望がちょっとちがってくるけれど・・・

まだしばらくは様子見ですね。

パチンコはたいしたことない台を打って下振れ展開ばかりを喰らう

パチンコはヒドイ。マイナス収支となりました。

 

先月と変わらず、ものすごく美味しい甘釘台には巡り合えず。

そこそこイケる・・っていうくらいの台を打って、

下振れ展開を喰らいまくって負け・・ていう半端なことをしてばかり。

旅打ちで無謀なことをしてマイナス16,125発を喰らっているのもイタい。

 

特にここに書きたいような稼働内容も台もなし。

そういえば「ガンツ2」とか「緋弾のアリア3」とかをはじめて打ちました。

しかし・・・壮絶につまんない台で倒れた。

 

「緋弾のアリア3」はややこしいシステムで(詳しくは適当な解析サイトを参照してください)

一撃出玉を実現しようとしていて、

まあよくいろいろ考えるもんだ・・・と感心しましたが、

そんなところにアタマをひねらなくてもいいから!としか言いようがないです。

通常時を面白くすることにもっと一生懸命になってくんないかなあ。

↑時短に突入しても、1/1.6を引けずにひたすらハズレまくったりしてイライラするだけ。当たったとしても激ショボ出玉。で、あっというまに時間が来ちゃったりしてそこでも腹が立つだけ。なぜ、当たってるのに気持ちよくない、爽快な気分にならないシステムをわざわざ採用するのかが不思議でしょうがない。開発者はパチンコ打ったことあんの?

 

ともかく、パチンコはアケられるのを待つか、アケられているホールをさがすしかないので、

現状ではあまり触らずに辛抱するのがいいのかな。

 

といったところで、

5月は特筆すべき展開もなく残念。

6月も期待できそうにないので、

ムダな台を打たずにひたすら天井狙いに徹することになりそうです。

おすすめ記事:

 - パチ・スロ収支 , , , , , , , , , , , ,