負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

ジャグラー パチスロ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働日記:稼働再開後初のジャグラー実戦!やっぱりジャグは至高!

投稿日:

ぱちんこ稼働を再開したはいいものの、コロナ以前からそうだった「パチ屋に行ったところで打つ台(勝つためにという目的のために打てる台)がなかなかない、という状況は相変わらず、っていうかますます厳しくなっていますね。

なじみのパチ屋の店員さんに「そろそろお客さん戻ってきた感じかな?」って訊いたら

「まあ少しは・・・でも、まだ以前の半分くらいですよ」という返答が。

コロナ以前でもなかなか打てる台がなかったのに、客が半分しか戻ってないんならそりゃあ厳しいのは当たり前。ホール側も出玉還元どころじゃないだろうし、稼働がないから当然ハマってる台もないので天井ハイエナ戦術もうまくいかない。

そんななか、先日大好きなジャグラーを打つ機会をようやく得たので、久々にジャグラー稼働を記事にしてみます。ただ単にジャグラー打って楽しかったあ・・というだけ、なにも役に立ちませんのであしからず。

REG先行台はとりあえず打ちたくなる

近所のF店。コロナ以前は「ジャグラーで儲けても仕方がない」と役職者が話していたくらいで、ジャグラーを頑張る姿勢をみせていたホール。

そこで、1226G、BIG 3、REG 8、というゴーゴージャグラーが空台になっているのを発見。

 

ご承知のようにゴーゴージャグラーで「設定推測要素」として使えそうなのはほとんど「REG出現率」のみ(設定1→1/364.1、設定6→1/242.7)。ブドウ確率は差が小さすぎてダメだし、単独REG確率などは自分で打たなければわからないし分母が大きいからムリ。

だからデータカウンター上でREGがすごく引けてる台というのはとりあえず目を引かれるわけです。ていうか、打つか打たないかの判断材料はそれしかない。

でこの台、REGはやたらと引けているものの、まだたったの1226Gしか回ってない。この程度ではここからどう転ぶかまったくわからず油断できませんが、禁煙になったおかげで副流煙を吸わされる心配はなくなったし、なによりも現行ジャグラーの中で最も好きなゴーゴージャグラー。

それにF店には潰れてほしくないので、もし負けたところで仕方がない、いつもお世話になっているんだからそれくらいは・・・というのもあり、打つことにしました。

怒涛のREG連で粘る決意を

打ちますと、140Gほど回したところで単チェリーが降臨。しかしペカらず!

これは言わずと知れたプレミアム告知「3秒フリーズ」。私がジャグラーで最も好きなプレミアム演出!

3秒後にペカ・・となるわけですが、リーチ目が出た状況でフリーズして「ああ・・・BIG!」という喜びの脳汁がにじみ出る感覚がたまりませんな。

逆に連チェリーでまったく期待せずに指を離し、BETを押しても反応せずパスンパスン・・もしくはメダルを入れてもチャリチャリーン・・となったときには一瞬「?」となり、ちょうどペカる一瞬前くらいに「アッ!フリーズだ!」と気が付く瞬間の感触もしびれちゃう。

「アナザーゴッドハーデス」の全回転フリーズや「ミリオンゴッド凱旋」の第一停止フリーズなんかもそうですけど、この絶妙の「間」が何とも言えません。ゴミみたいなマンガ演出で煽らなくても、わずか3秒フリーズして告知が遅れるというだけで「これだからパチスロは楽しいんだよ!」となるわけです。

 

そのBIGのあと2G目にREG。さらに9G目にREG。さらにさらに63G、23GでREG。

あれれ~すんごいREG連。さきにも書いたようにREG先行はお宝台である可能性がアップしますから、たとえBIGが引けてなくても様子をみなくてはなりません。

 

そこから363Gハマって持ちメダルがなくなりそうになったところでまたREG、そこからREGREGEREGREG・・・でなんとBIGが引けずREG9連発。

 

この時点で前任者と合わせたゲーム数は2020G、BIG 4とREGが17。

もちろん低設定域でもこれくらいの偏りはありえるのですが、これだけREGが引けてるなら・・もう追うしかない。なにしろゴージャグの(私が使えると思える)設定推測要素はREG出現率しかないんですから、これを追わずしてなにを追う・・ということです。

ようやくBIGが引けてきて・・・

さらに続けますと、82GでBIG。今度は「即点灯」!

「急点灯」かと思ってたら公式には「即点灯」なんですね。いつもの「ふわっと」点灯ではなく、パっと点灯する演出。これは個人的にあまり見てないプレミアム。GOGOランプを注視してないとわかりにくい、っていうのもあるのかな。

プレミアムであってもあくまでもひっそりと静かに地味に・・っていうのがイイんだなあ。だからゴージャグやマイジャグは好き。スーパーミラクルジャグラーみたいなうるさくて派手なプレミアムはジャグラーには似つかわしくない。

REG9連で「そろそろBIGで!」と思ってたところでのプレミアム演出で脳汁がじんわり。

そこからREGを2回はさみつつBIGが6回、下皿がカッチカチになるところまで増えました!

 

この時点で前任者を含めた総ゲーム数2727G、BIG10とREG19。いいねいいね、これはひょっとして本物なのか?・・・

そうそうウマくいかないのがジャグラー!

しかしそうは問屋が卸さないんだなあ。そんなに自分の思い通りにコトが運ぶんならだれも苦労しないよ・・といったところで、ここからまたしばらくBIGから遠ざかります。

BIG間で547GハマったところでようやくBIG。さらに100GでBIGを引いてまた下皿がカチカチになったものの、そこからはイマイチなヒキで中ハマリを繰り返す展開に。

3825G回したところで時間切れ。

頑張ったけどプラス74枚というさえない結果に。

前任者と合わせた合計は5051G、BIG16回(1/315.7)とREG26回(1/194.3)。REGは設定6をぶっちぎりだったけど、BIGは設定1をぶっちぎりで下回る出現率で終わりました。

 

しかしこの結果をみて「だめじゃん!」と思ってはいけません。

何度も言うようにジャグラー、とくにゴーゴージャグラーにおいてはREG出現率はもっとも重視すべき設定推測要素であるので、その意味ではREGさえ引けていたならどれだけ負けようが立ち回り的には正解だった、と考えるべきなのです。

もちろん、「REGさえ引けてれば」といっても、設定6の確率をちょっと上回っている、っていうくらいでは、その程度は低設定でもそうなることはある・・ということになるので、そのへんはちょっと注意が必要です。設定6の確率を大幅に上回るくらいREGが引けてる・・という台なら様子をみるべきでしょう。

そう考えると今回の台も終わってみればそんなにたいしたことない台だったんですけど、それは結果としてそうなったというだけのことであって、粘る判断をしたのは間違いだった・・とまでは言えないから、まあよかったんじゃないかな、と思っています。

結果はともかく、久しぶりにジャグラーで粘れて大満足。やっぱりジャグラーは最高ですな。勝てなかったとしても「面白かったからOK」と思える台というのは実は多くない。だからパチスロは斜陽なんですけどね。

 

6号機でもゴーゴージャグラー完全リメイクを出してくれないものかなあ・・といったところで、今回はこのくらいにしておきます。

ゴーゴージャグラー過去記事:

ジャグ連を堪能!久々の「ゴーゴージャグラー」実戦!

日常の稼働日記:近所のホールの月イチ旧イベントデー!ジャグラーで結果を出したい!

日常の稼働日記:やっぱりジャグラー大好き!低空飛行を続けるジャグラー収支の改善なるか?

-ジャグラー, パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.