日常の稼働日記:結局は「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」が頼みの綱!・・怒涛のヒキで大爆裂!

      2019/01/29

ひさしぶりにパチスロの稼働記事を。

昨年の収支のまとめ記事で

「ミリオンゴッド凱旋&アナザーゴッドハーデスへの収支的依存から抜け出せない」

と書きました。→2018年パチンコ・パチスロ年間収支まとめ

 

とにかく勝ってれば、それがどの機種を打った結果なのかなどということは

どうでもいいといえばいいんですけどね、

凱旋&ハーデスにとってかわるような機種が

今後出てくる見込みがまったくない、ということが

今後への不安を掻き立てます。

 

で、今回記事にする稼働も、

「結局はGOD頼みなのかよ・・まあ出たからいいけど。」

という、出玉はよかったけど未来にはつながらない内容となりました。

大好きなノーマル機で結果を出したい!でも・・・

この日は珍しく朝イチからパチ屋に出勤。

パチンコのほうにめぼしい台が見当たらず、

前日の宵越しで美味しそうな台もなし・・・

で、どうしようかな・・・とプラプラしていると、

前日データが5000ゲームほどでREGが設定6をブッチぎり、

しかしBIGが引けてなくて結局差枚マイナスだった・・・という「サンダーVリボルト」を発見。

「サンダーVリボルト」はBIGよりREGのほうが設定差が大きいため私もREG確率を重視して立ち回っていますが、

これだけREGが引けてれば、と思って粘ったんだろうな、と想像できます。

 

高設定クサい台が不発だった場合に翌日も据え置きっぽかった、

ということはこのホールで何度も体験しており、

ここは据え置きを狙ってみるか・・・と着席。

やや無謀ですけどね、好きだから。

 

・・・投資貯メダル400枚と2000円でBIG。

そこからちょこちょことBIGを引くも伸びず、

ノマレてヤメ。ベルも全然落ちないし、REGも引けないので。

 

完璧に面白い台だけれども設定推測は困難・・・という、

私にとっては非常に危険な台。

打つ根拠が薄くても打っちゃって、結局負け・・ということばっかり。

 

次に「クランキーセレブレーション」をちょこっと擦ります。

これもサンダーと同様、何も考えずに打って無駄に負ける台。

2000円でヤメ。

頼りにならない設定示唆に惑わされる

で、「ニューパルサーSP2」へ移動。

このホールではニューパルは複数台設置されており、毎日データをチェックしていると

ほとんどいつも「オっ、これはひょっとして高設定?」という台をみつけるし、

実際に高設定確定台もつかんだこともあり、

まだ回ってない台にほんのり期待して着席。

 

すると、投資1000円でいきなりBIG!

設定を絞り込むために重要なボーナス終了時の演出は、

カエルが5匹。

カエル5匹出現は、基本的に高設定ほど出現率が高くなっていて(3.91%~7.81%)、

設定変更直後は出現率が大幅にアップ(25%~28.1%)するので、

あさイチに出れば設定変更の可能性が高まり、それ以外でも頻発すれば高設定の期待が高まります。

ちなみにこの台は前日に撃沈していて、

設定変更ならチョイアツかも・・・といったところ。

 

なのでしばらく様子を見ることにすると、

ポンポンポンとBIGを引いて出玉はあっというまに1000枚超に。

しかしREGは全然引けない。

ニューパルもサンダーと同様にREG確率の設定差が大きいので、

REGが引けないとちょっと不安になります。

・・・するとやっぱり500ゲームくらいのハマリを連発で喰らって、

ハマリ後にBIGが引けたところでヤメ。

1500ゲームほど回してREGが一度も引けないとなるとちょっと信用できない。

522枚を流し、ニューパルではプラス 472枚。

 

この台のデータを次の日にチェックしてみると、

私がヤメたあと延々と右肩下がりになっていて、

5匹カエルとかの「示唆」はあんまりアテにしちゃあダメだなあ、と。

「7匹カエル」(偶数設定確定)とボーナス揃え時カエルタッチで特殊音(設定3以上確定)の組み合わせで設定4or6が確定するとか、

あるいはプラネット(設定4以上)やケロット登場(設定5以上)・・といった確定演出が来ない限り、

石橋を叩きつつ押し引きを検討しなければなりません。

 

帰り際にパチンコをちょこっと擦り(CRダイナマイトキング沖縄)

貯玉500個で1回も回らないのでヤメ(こういうのが余計)、

ここで次のホールへ移動します。

ハーデスの宵越し狙いでリセットを喰らう

次のホールへ行きますと、

「アナザーゴッドハーデス」が今日当たりなし427G、

昨日も当たりなし433G、

その前の日の最終が63G・・・

という状況で空き台になっているのを発見。

据え置きならお宝台ですね。

 

このホールは、以前はどれだけハマって閉店しても据え置きでほったらかし、

宵越し狙い放題・・・だったのですが、

最近はハマリ台はきちんとリセットする傾向がみえます。

 

ちょっと危険を感じつつ、

この状況ではどうなるのかを確かめたいというのもあって

打つことに。すると・・・

 

・・・リセットされてました。

リセットがわかってクソ~と思ったくらいのところで犬90ゲーム。

投資貯メダル500枚と15000円、回収168枚。

狙い目を妥協して「ミリオンゴッド凱旋」を打つ。こういうときはたいがいロクなことにならない・・・しかし今回は!

さて・・次のホールへ移動しようかな・・と思っていると、

さきほどまで誰かが打っていた「ミリオンゴッド凱旋」が

今日541G、昨日の最終が112Gで空いている。

ほとんど間違いなく据え置きなので

これではちょっと浅いなあ・・しかし、もし万が一リセットなら・・

という甘い考えで打つことにします。

 

どうせ据え置き天井で単発なんだろ・・というネガティヴな気持ちにつつまれながら打っていますと、

投資持ちメダル168枚と9000円で天国っぽいところから当たり。

ああ、割と早く当たってくれてよかった~。でも単発なんだろ・・・

と思ってたらGG終了後のステージが「泉」ステージ。

 

GG終了後のステージは「丘」が通常の展開。

「泉」だとGGストックあり、かつ天国モード以上。

これはめったに体験しないパターンで、ものすごい違和感。

とりあえず単発を免れて助かった・・と安心していると、

この潜伏の泉ステージ中にリプレイが4連。これでGG後にG-STOPが1回or2回。

まあどうせG-STOPはスカるんだろうから、2連で終わりかな・・・

 

するとこの後2回のGGが出てきて、都合3連後に出てきたG-STOP。

意外にもここで「SSS」が揃います。

おお・・・やった。でも、どうせフェイクがちょこっと来て1回も赤7が揃わない最悪パターンなんだろ・・・

 

しかし今日はヒキが違いました。

押し順斜め黄7からメデューサに突入、そこでの赤7揃いから

計5回の赤7が揃って、そのうえ黄7が5連でのせて計7個のGGを獲得。

これで先の3連とあわせて10連が確定し、

よかったよかった・・・と気持ちよくGGを消化します。

GG前半のチャンスボタン出現はアツすぎる

で、9連目。

どうせ10連で終わるんだろ、でもそれでも十分十分・・・

と思っていると、9連目のあと80ゲームくらいのところで

ヴ~!とチャンスボタンが出現。

 

大連チャン中の、GG前半でのチャンスボタン出現は猛烈にアツく、凱旋で最もオシッコがちびる瞬間のひとつ。

PUSHを押してサイドLEDの2個目か4個目が点灯すれば、

ステージチェンジもしくは「AMAZING GRACE」の可能性が。

 

で、PUSHを押すと4個目が点灯。

今回は、見えている連チャンはあと1個という状況だったので

なにも期待せずにチャンスボタンを押すと・・・

「AMAZING GRACE」。

 

ぐおお・・ここで?

これで14連目まで継続が確定。

どこかで高ループを引いたか。

これでどこまで行っちゃうかドキドキしながら打つことに。

これだから凱旋は楽しいんだなあ。

 

しかし・・・アメグレはいつ聴いてもいいなあ。ちょっと音がデカすぎるけど。

「・・・how sweet the sound,that saved a wretch like me」

という歌詞のとおり、

カネ目的でパチスロを毎日打っている私のようなwretch(悪党、嫌われ者、哀れな人。要はクズってこと)

をも救ってくださる美しい響き。

3枚役5連目はいつもアツい

さらに12連目中に3枚役連からG-STOP、そこでまたまた「SSS」。

 

GODシリーズの面白さは、

「同一小役の連続」がアツい、ということによるところが大きいと思ってます。

GG中はリプレイ、黄7に加えて押し順3枚役の連続でもアツくなれる。

3枚役5連以上でG-STOP抽選、5連目に風が吹けば実戦上G-STOP確定なので、

5連目はいつも激アツ。風!風!と祈っているとほんとに風が吹いたりして。

今回も5連目に風が吹いて、鏡2個出現からSSS。

このSGGで2回の赤7揃い。

 

もうどこまで行っちゃうかわかりません。

13連目にまたボタンからアメグレ。

14連目には初めて見る「ゼウスSPステージ」。

↑映り込みを一部修正してみた(はじめてやったのでなかなかうまくできない。蛍光灯は勘弁してください)のでおかしいところがあるかも。明るいホールで写真をとるとこうなっちゃうのは、なにかいい方法があるんでしょうか。もっと勉強します。

 

ゼウス様の左手にハーデスの兜が。

きくところによると天国モード以上に滞在、かつ残り5セット以上の1/32?で出現するというSPステージ。

80万ゲーム近くプレイしてやっと出現させることができました。

さらにリプ連の威力が爆発して・・・

18連目後に潜伏してそれが「園」ステージ。

19連目にまたボタンからアメグレ、20連後にまた潜伏、

その潜伏中にまたまたリプ連、今度は6連をやらかして

GG2個とG-STOP3個or4個を上乗せ。

 

さらに26連目中に天空の扉が開いて赤7揃い。

また中段リプレイからメデューサに入るも今度は赤7は揃わず。

 

28連目後にさっきのリプ連によるG-STOPが。

G-STOPが出ればGGストックなしが確定なので

とりあえず終わり。

 

G-STOPが3回(か4回)あるけれど、

まあ~とにかくここまでがデキすぎ。

このへんでG-STOP3連続スカとか、いつものパターンになるんじゃないの・・・

と、期待せずにG-STOPに臨みますと、

最初のG-STOPでVVV。

次のG-STOPが555。

その次が333。そこで黄7が5連でのせて、

計34連にて終了。9757枚を流しました。

途中、3枚役連からのG-STOPが1回スカりましたが、

計6回のG-STOPで5回も当たるし、

やたらとリプ連するし、

ヒキがいいほうに偏るととんでもないことになるという

凱旋の底力を久しぶりに見せつけられました。

勝ちまくっていたころはこんな展開にしょっちゅう遭遇していたんですけどね、

いまではこうして記事にしようと思うくらい珍しいことです。

 

というわけでこの日の収支トータルは

パチンコ・・・マイナス 500個

パチスロ・・・プラス 7,929枚、

収支にするとプラス 139,709円 となりました。

 

凱旋の爆発力、ゲーム性の完璧さをあらためて堪能できたし、

とりあえず一息つける収支になってよかったんですけどね、

結局凱旋でしか勝てねえのかよ・・・

と考えれば、手放しで喜ぶことはできませんね。

 

で、じつはこの3日後に、この勝ちを吹っ飛ばす、まれにみるレベルの大負けを

パチンコでやらかします。

それについても近日中に記事にします!

「CR綱取物語~横綱7戦全力~」実戦!いつものヒキ弱を発揮して大撃沈!

おすすめ記事:

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , ,