負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働

「ぱちスロ ゲッターロボ」:出目演出の魅力を探究中!

投稿日:

新型コロナ禍が拡大中です。

国民全員が一丸となって対処しなければならない事態に。

しかし私のブログごときでそれを論じたところでどうにもならないので、今回はコロナについては置いといて、楽しいパチスロの話を。

先日も記事にした「ぱちスロ ゲッターロボ」についての続き。

パチスロはシンプルなほうが楽しい!:ぱちスロ「ゲッターロボ」実戦!

今回はその出目演出について書いておきます。

P-WORLDによると設置店が132店しかないので、「いらねえ~」という読者の方がほとんどでしょうが・・・メジャーなクソ台とマイナーな面白い台が並んでいれば私は後者を打ちたいし記事にしたい。

ここのところ好きで勝ち負け無視で打っているものの、まだまだ打ち込みは足らないので多少の誤りがあるかも。気づいたらその都度訂正いたします。

通常時は左リール赤7狙いがラクチンかつわかりやすい

左リールにはチェリーが2個しかないので、それを狙いつつ打つことになります。

もっとも打ちやすいのは2連赤7を狙う打ち方。メーカーもその打ち方を推奨していますね。

KYORAKU ぱちスロ ゲッターロボ

2連赤7を枠内に狙います。下のほうの赤7を上段に止めるとチェリーを取りこぼすので注意。右リールは適当打ちでスイカもフォローできるので、ハサミでスイカがテンパイしたら中リールにもスイカを狙えばok。

 

赤7・赤7・リプレイが停止したらリプレイorボーナス。予告音+「いくぜ!」以上の演出発生ならリプレイ否定なので一確!

 

左リールがベル・赤7・赤7なら問答無用の一確目。赤7BIG確定のようです。ノーマルモードならPフラッシュが必ず鳴るのかな?アステカっぽいカッコいい出目!

 

左リールにスイカ・ベル・赤7停止時はベルorスイカorハズレorボーナス。ここからベル・スイカのダブテンハズレなどがよく出るリーチ目。ハズレ対応の演出があったりすればアツくなれるんですけど残念ながらそれはない模様。そこだけはこの台の残念なところかな。

 

右リールの停止位置によってはダブテンでなくとも小役ハズレ目になる模様。↓これは実戦上スイカハズレでボーナス!スイカが揃っても平行揃いだとボーナス重複期待度が上がるようなのでこれだけでアツい!

 

小役ハズレ型以外のリーチ目ももちろん用意されています。右リールが期待薄の停止位置でも中リールに強力出目が停止して確定!ちなみにこのスイカズレ目は右リール枠上が赤7ならその時点でリーチ目。

中リールは金色の「真・GETTER」図柄停止も強力出目。ていうか止まればすなわちリーチ目です。

 

 

左リールの上の赤7が枠下まで落ちたら小役ハズレ目。スイカ平行揃いは少ないうえにアツいので、予告音+「いくぜ!」+「ゲッタービーム!」ならばオシッコがちびる瞬間。

 

このようにわかりやすいシンプルな出目法則。しかしシンプルだからこそ飽きずに楽しめます。

左リールBAR狙い

BARの下にもチェリーがありますからもちろんBAR狙いもアリ。

 

BAR下段停止でハズレorベルorリプレイorボーナス。

ハサミでも順でもリプレイテンパイ時は小役ハズレでボーナスとなります。こういうのが演出ナシでシレっととまるからエキサイティング。ハズレorボーナス演出があればこういう出目で興奮できるのになあ。

 

ハサミの場合は右リール下段にベルが停止したらベルハズレ目。

 

スベって枠下にBARが落ちたら小役ハズレでボーナス確定。この場合もハズレorボーナス演出があれば悶絶できたのになあ。

そしてズルスベリで中段までスイカが落ちてベル・スイカ・ベルが停止したら平行スイカorボーナスで猛アツ。

予告音以上の演出発生でハズレとチェリー否定なので・・・

ゲッターチャンス(ステップアップする音声演出)が発生したらハズレとチェリーを否定。

予告音のみ・・・リプレイorベルorスイカorボーナス

予告音+「いくぜ!」・・ベルorスイカorボーナス

予告音+「いくぜ」+「ゲッタービ~ム!」・・スイカorボーナス

となります。なのでこのときは左リールを(スイカは必ず引き込むはずなので)テキトー打ちするのが楽しい。

 

個人的には青7を狙うのが好き。青7サンドが止まったら平行スイカorボーナスで鬼アツ。↓のテンパイ型は青7ビッグ確定か。

 

ここを狙っていると多いのが下段に上の青7(GETTER2)が止まるかたち。ここからも多彩な入りパターンを楽しめます。

 

↓カッコいいリーチ目。ハサミでこの形でテンパイした時点でアツい。

ボーナスを察知したら逆押し

ボーナスの入りを察知したら逆押し。右リール下段にBARを押します。

 

下段にBARが停止したらREGorリプレイ(スイカもある?)。中リールに7を狙いテンパイすればほぼREG。

上段に青7停止でベルorスイカor赤7BIG濃厚。ベルもスイカも否定なら次ゲーム赤7狙い。

中段に青7停止でチェリーor青7BIG。

下段まで青7がスベってきたら(たぶん)青7BIG確定。

上記は目押しが正確ならたぶん・・・ていうくらいなので間違ってたら訂正します。

パチスロはシンプルさを旨とすべし!

と、シンプルかつ多彩なリーチ目で飽きずに打てるのです。

ここまで載せたリーチ目をみるといかにも「どこかで見たような」ものが多いんですけどね、それがイイんですよ。

このわかりやすい出目演出にフラッシュやゲッターチャンスが絶妙にからんでくることによって奥深いゲーム性となっています。通常ならハズレの出目がフラッシュで入り目になるパターンももちろんありますし。

さらに、レア役が演出ナシでバンバン成立するので、否が応でもリール出目に集中して打つことになるわけです。いつも言うけど、これがパチスロというものじゃないでしょうか。

そして「完全攻略で出玉率101%」と言われており、そう言われるとそれを目指して完璧に打ってやろう、と思っちゃう。するとますます「入りの瞬間を見逃さないように」とリール出目に集中することになります。

欠点をしいて言うなら先にも書いたようにハズレ対応演出がないこと。あと、ゲッターチャンスのステップアップは、第1停止や第2停止でステップアップするパターンをもっと多くしてほしかったな。ボーナス成立後にはそれがよく発生するんですけど、成立ゲームではほぼ発生しない。

 

どこにもないしだいぶ前に出た台なので、出目演出がどうのこうのと書いたところで誰得・・・でしょうが、こういう台が人気になってくれることを祈りつつ、今回はこのへんにしておきます。

もし万が一(ありえないと思うけど)設定6をつかんだらまた記事にします!

-パチスロ稼働
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.