日常の稼働日記:ノーマル6号機で結果を出したい!

   

この11月のぱちんこ成績はいまのところ低調。

パチンコは美味しい釘の台なんかないし、

パチスロも打てる台を探し当てるだけで一苦労・・・

という日々が続いています。

 

ここ最近いつも書いているように、

目下の関心事はパチンコ新基準機およびパチスロ6号機で再現性のある勝ち方で勝ちを重ね、

いわゆる高射幸性の台がなくなった後も勝っていける、という自信を得ること。

そんなことを意識しながらのある日の稼働。

A店の旧イベントデー。あさイチから出勤するも・・・

この日は私がメインと位置付けているA店のアツい日付の日。

パチンコのどこかしらに甘釘が投入される可能性が高いため、

あさイチから出勤します。

 

まずはここのところよくアケられる海物語のコーナーからチェック。

う~ん、今日は変化が感じられる台がない。

ひょっとして・・と思った「スーパー海物語in沖縄4MTC」を1台擦ったもののあまり回らず貯玉1,000個を無駄遣い。

 

ほかの台もチェックしてみてもどうやら今日はガッとアケた台は見当たらない。

帰ろうかな・・とも思いましたが

いつもけっこう甘めの調整でほったらかしになっている「P劇場版魔法少女まどか☆マギカ」はどうかな・・とちょっと打ちます。

 

いつも甘めと言っても回転力は1000円当たり22~23回ほど(27.5玉交換)。

このクソ台で粘るためにはまったく不足。

しかしとりあえず最初は25回くらい回る勢いだったので打ち続けます。どうせ最初だけだけど。

貯玉1,000個と3500円を投資したところで当たり。

しかしこの台・・・煽りがウザいうえに演出も長いなあ。

 

規定の問題で遊技スピードを落とさなければならないのはわかるんですけど、

「アツくもねえのにいちいち疑似連してめんどくせえなあ。」と思われてしまうようではパチンコとしては失敗作と言わざるを得ないと思うんですよね。

そのあたりがメーカーの実力が問われるところでしょう。

 

これが4連(初当たりラッシュチャレンジ→当たって10R→アルティメット10R→10R)で4,500個ほどを獲得。

10Rに偏ればそこそこの出玉にはなりますね。

しかし時短中の大当り確率が約1/14で、「どうせ当たらねえ」感はかなりのものがありますね。

ていうか、アルティメットを引いても時短が100回ではふつうにスルーもありそう。

まあ、どっちにしろ演出がクソすぎてお話にならない。

こんなもんでいい大人が面白がるはずもない。すぐ1パチ行きでしょう。

しばらく続行するもだんだん回らなくなってきてヤメ。1,067個。マイナス 1,808個。やることがハンパだなあ。

いまや貴重な存在になった凱旋のハマリ台をゲット

ここでパチスロコーナーをチェックすると、

「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」が707ゲームハマリで空いている。

もちろん打ちます。

 

すると投資貯メダル400枚と10500円で遅れが発生し、ハイハイ、赤7フェイクね・・とポンポンと押したら赤7が揃いました。

どうせ何も揃わねえんだろ・・という予想通り、フェイク1回が発生しただけで終わり。

単発終了を覚悟したところで、GG終了直前にリプレイが5連してG-STOPに突入!

 

ここでも「どうせ引けねえんだろ」とポンポンと打ちますと、

押し順ナビが発生してるのになんと鏡が3個出現。

出目が1.3.5.V.S、鏡低確で(前のゲームまでは鏡が出てなかったので低確確定)、これが3枚役だったので鏡3つの確率は0.09%だそうで、

まあずいぶんと薄いところを引いたのですが、

鏡3個でスカというのももう何度も体験済み。

「どうせ・・」とポンポンと押したらなんとVVV揃い。

 

さらにGG3連目に黄色7が6連して2個をのせ、計6連で終了。1,820枚。プラス 895枚。

いちどは単発を覚悟しただけにこれだけ伸びれば満足。

ここでA店に見切りをつけ、とりあえず帰宅して昼食をとり、次の店へ出直します。

現時点で最も好きな6号機のひとつ

F店へ出勤。

このホールはパチンコはいつもガチガチなので狙うのはパチスロ天井台とジャグラー。

しかしあいかわらず打てる台がないなあ・・・

と思ってますと、

「ドンちゃん2」が440G回してBIG1回、REGが4回で空き台になっているのを発見。

 

「ドンちゃん2」は言わずと知れた4号機の名機、2000年にアルゼから登場した「ドンちゃん2」のリメイク機。

↑公式解説動画。

 

4号機ドンちゃん2のころの私はアステカやワードオブライツなどのCT機、パイオニアの紅蓮やタイヨーのアンジェリーヌや大東音響のロイヤルエースなどの裏物に狂っていたため、

基本的にド・ノーマルのドンちゃん2はあまり打ち込みませんでした。

 

なので、4号機ドンちゃんと6号機ドンちゃんの比較の話はあまりできないんですけど、

これはとにかく面白い。

どこを狙っても楽しめるリール出目だけでも奥深いのに、

そこへ完成度激高の液晶演出が絡むことにより完璧なゲーム性を体現している。

しかも液晶演出の法則は赤・緑・青でそれぞれ異なるんだから、もはや神台を呼んでも差し支えない・・っていうくらい。

 

というわけで収支度外視で打っちゃう「ドンちゃん2」。

できれば勝ちたいわけですが、その面ではけっこう難しい台という印象です。

 

設定推測要素についてここでは詳解しませんが、とりあえず打つか打たないかを決めるために注目するのはやはりREG出現率(1/392.4~1/281.3)。

REGが引けてる台を選び、通常時は提灯出現率をカウントしつつ(1/7.2~1/6.6)押し引きを判断する・・・

のが基本ですね。

 

しかしどちらにしろ設定推測要素はあまり頼りになるものはないですね。

ボーナス中の技術介入による花火演出で「HANABI」が出れば設定5以上濃厚・・というのもありますが、出現率は低いしあくまでも「濃厚」であって確定ではない。

そういうわけで、勝ちたいならあんまり打つべき台ではない・・のですが、

6号機でなんとか結果を出したいし、大好きなドンちゃん2のREG先行台であれば打ってみるしかない。

提灯は落ちないが・・BIGが連チャン!

打ち始めますと、通常時の設定推測のキモである提灯は全然落ちない。

しかしボーナスはすぐ引けました!85Gで赤七BIG !

からのBIG連打でいっきにドル箱突入!

↑リーチ目はいちいちカッコいい。

 

↑シレっととまるアツい出目には、これぞパチスロ・・と唸らされます。

 

ちなみに通常時は赤ドン一択です。

格闘技大会演出は発生しただけでそこそこアツいし、

ここで気合を入れて赤7や3連ドンをエイっと狙うのが好き(格闘技大会はハズレor涼orボーナス)。

↑アツい!このあと中・右の出目でも悶絶できちゃう。完璧ですね。

 

BIG4回の時点でBIG中の花火は

スマイル(偶数設定示唆)・・7回

星(奇数設定示唆)・・・・・11回

蝶(高設定示唆)・・・・・・4回。

まだサンプルが少ないけど蝶はけっこう引けている(設定1→8.33%、設定6→12.5%)。

これは可能性はあるか。しかし提灯は少ないなあ。この時点で1/9くらい。

 

その後はモミモミの展開になり、

やがて529Gハマリなどを喰らったりしてイマイチな感じに。

提灯は相変わらず落ちないし、BIG中の蝶も出なくなるし、なによりREGがあまり引けないので2173G回したところでヤメ。

987枚。差枚はプラス 787枚。

この台でこれだけ出れば満足しなければならないでしょう。

結局ただ単にBIGがよく引けたというだけで、ほかに高設定っぽいところはなし。

 

これでこの日の稼働は終了。

パチンコ・・・マイナス 1,808個

パチスロ・・・プラス 1,595枚

金額に直すとトータルでプラス 21,153円となりました。

6号機A PROJECTの今後に期待!

台選びとして正しかったかどうかは微妙・・・なものの、

とにかく面白かった!

この完成度ならば、BIGのMAX獲得222枚という出玉感の乏しさもあまり気になりませんね。

 

私も出目や演出のすべてを理解しているわけではもちろんないので、

「あれ?この演出はハズレ否定だよな。それでこの出目ということは・・?」とか、

「これってチェリー対応の演出だよな?じゃあこれで一確?」とか、

出目と演出についていろいろ探りながら打つのがとてつもなく楽しかった。

赤ドン一択で打ってもひたすら飽きずに打てますからね、さらに緑と青でもそれを楽しめるんだからほんとうに素晴らしい台。

こういう台を長期稼働を目指してそこそこ遊べる調整にしておかないホールは行く価値ナシ・・と断言したい。

 

「ドンちゃん2」は「6号機A PROJECT」の「第一弾」という位置づけらしいので、

今後どのような台が出てくるか期待!

今後も収支度外視で打ちます!

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , ,