負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働日記:負けの大波が到来中!なにをやってもひたすらダメなある日の稼働・・・

更新日:

7月後半あたりから、パチンコ・パチスロでの収支的な結果が

なかなか出ない状況が続いていまして、

8月は月間でマイナス収支が濃厚な状況です。

もぉ~なにをどんだけ頑張っても結果が出ないことばかり。

今回はそんなダメダメな日々のなかから

ある日の稼働を記事にしてみます。

(大負けの記事はけっこう読まれているようなので。やはり他人の稼働の話は「大勝だぜ!ドヤァ」という話よりも、負けた話のほうが面白い?→自分史上パチスロ最悪大負けの思い出

シンフォギアとミリオンゴッド凱旋で快調に負けをかさねる

開店から数十分後のA店から。

不承不承ながら・・・「CRF戦姫絶唱シンフォギア」実戦!

で書いたように、A店の「CRF戦姫絶唱シンフォギア」がいつも甘目になっているので、

まずはそこからスタート・・・

と思ったのですが、狙っていた台に先客が。

しかたなくシンフォギアのほかの台を擦ってみるも、そちらはあんまり回らない。

貯玉375個をつかって早々にヤメ、さあどうしようか・・・

と思っていろいろ見ていると・・

「ミリオンゴッド凱旋」52G前日最終678G

「ミリオンゴッド凱旋」の、据え置きならまあ打てるかなという台を発見。

A店の凱旋はたまにリセットもあってちょっと怖いのですが、

可能性としては据え置きのほうが高い・・・というわけで打ちます。

 

貯玉400枚と10,000円を投資したところで天国モードからGG当選。

2連目に中段リプレイから上乗せという幸運に恵まれるも、3連で終わり。

なかなか伸びないなあ。

流すと777枚(差枚はマイナス123枚)。

こんなとこで7揃いしないで台で揃ってほしいよねぇ~などと店員さんと話した後、

リセットくさく朝イチから連チャンして空き台になっていた「リノ」へ着席。

 

持ち玉200枚を使ってトマトチャンス1回もなしでヤメ。

ここでパチンコへ戻り、

なんとなくちょっと釘が変わったんじゃないかと思えた

「大海物語4」のミドルとか「ヴァン・ヘルシングⅡ」とかで貯玉875個を消費。

全然回らず。

こういうのが余計なんですよね。

で、シンフォギアのシマへ目を向けると、狙っていた台が空いている。

とにかく引けない・・・1/7.4

この実戦の数日前には全回転リーチ(シンフォギアチャンス直行16R大当たり確定。振り分けは1%)

を2回も引いたのに両方とも単発で終わるという屈辱的展開を喰らったり、

まあ~とにかく時短中の当たり(1/7.4)が引けない。

30回くらい引けないなんてのはふつうにあって、ほんとに悩ましいですね。

↑「弦十郎の特訓」に行って「クソリーチいらねえ~」と思ってたら役物が落下して「教室モノクローム」全回転へ。もう片方の全回転もみましたが、こっちのほうがいいですね。

 

で、この日もダメ。

貯玉750個と1,500円をつかったところで初当たりを引き、

シンフォギアチャンスに突入し5R当たり。

しかしそれだけで終わり。

さらに初当たりを引くも、シンフォギアチャンスには入らず単発終了。

 

やる気をなくしたところで、全然ヘソに玉が入らなくなり、

現金投資で粘るほどじゃないな・・・と

全部飲まれたところでヤメ。

ちょっとシメられたか、前のときがたまたまよく回ったのか、今日がたまたま回らないのか、

わかりませんがとにかくあんまり回らないのでしょうがない。

 

ほかに打つべき台が見当たらないので、D店へ移動します。

REG先行の「マイジャグラー4」。ハンパな打ち方で、さらに負けをかさねる

D店をチェックすると、

とくに天井やゾーンを狙える状況のパチスロはなかったものの、

マイジャグラー4で800GほどでBIG1回、REG5回の台を発見。

 

基本的にはジャグラーのREG先行台はお宝台である可能性を追うべき・・

なのですが、なにしろまだ1,000Gも回ってない状況では心もとない。

あまり期待しないで打つと、やっぱり引けない。

貯玉517枚(47×11)を使ってなにも引けずヤメ。

 

こういうハンパなことをし始めるともう危険です。

ジャグを打つなら、猛烈にボーナスが引けてて

「これが高設定じゃないなんてありえん。これを打って負けるならそれはしょうがない」

と言い切れるくらいの台を打たなきゃあダメなのに。

大負けするときはこういうハンパな行動が積み重なっていることが多いですね。

ここでD店に見切りをつけ、P店へ移動します。

↑マイジャグ4のGOGOランプはなかなかカッコいい。個人的にはマイジャグ2のじんわりとした感じが好き。ランプの枠の造形はなんか真ん中にジャムとかチョコとかが入ってるクッキー(昔食べてたけど名前がわからない)を思い起こさせます。

 

打ち始めゲーム数を妥協して凱旋を打ち、さらに負けをかさねる

P店へ行ってみると、

「アナザーゴッドハーデス」が287G、前日最終549Gで空き台に。

その向かいには、「ミリオンゴッド凱旋」が643Gで放置されていました。

凱旋を誰かが回してくれるのを期待しつつ、ハーデスに着席。

 

すると数ゲームで中段黄7を引き、そのまま当たり。犬50Gで駆け抜け。

すぐ引けたのはよかったけどなんの見せ場もない。

投資貯玉50枚、回収130枚で プラス80枚。

 

凱旋は643Gのまま誰も座らず。

ふだんなら打たないゲーム数ですが、

ここのところ延々と結果が出てないこともあり、

ちょっと妥協してチャンスを拾いに行くことに。

こういう妥協が幸運を呼ぶこともありますが、逆に「打たなきゃあよかった」となることのほうが多いんですよね。

それをわかっていつつも打ってしまう。負けが込んでいると冷静な判断ができなくなりますね。

 

・・・・・な~んのドラマもなく天井に到達し、いつもどおり単発終了。

やはり妥協して打つといいことない。

投資持ち玉130枚と貯玉450枚と25,000円、回収250枚。差枚はマイナス 1580枚。

ここでH店へ移動します。

「CR RAIZINMAN」がいつもと違う挙動!

H店に行くと、またまた「ミリオンゴッド凱旋」のハマリ台を発見。

本日525G、前日180G。

このホールの凱旋はこのあいだまでリセット傾向でしたが、

ここのところは据え置きもけっこうある感じ。

リセットならオイシイ、据えでもまあいいか・・と打ってみると、

途中で黄7が4連して当たり。もちろん単発。

投資 貯玉300枚、回収315枚。プラス15枚。

どうがんばっても伸びないなあ~。

 

もう帰ろうか、と思ってホール内を見渡してみると、

パチンココーナー、1台しかない「CR RAIZINMAN 2000×α」

いつもは連チャンしててもせいぜい2連とかなのに、

今日は5連、7連、単発という履歴に。

 

台の詳細について御存じない場合は上のリンク先をみていただくとして、

基本的にはハマリが少なく連チャン継続率が高い台が優秀台である可能性が高い

(クルーンが優秀でもデジタルのスタートチャッカーがシメられている場合もあるので断定はできないけれど、連チャン継続率が高い=クルーンが甘い、と考えて差し支えないのは確か)

ので、いつもはクソも連チャンしてないのに5連や7連もしているというのは、

ひょっとしてクルーンの調整が変わったのかも・・・と。

これは打つしかない。

 

デジタルのスタートは数えなかったけれどいつもと同じ感じ、そこそこ回ります。

1000円当たり15回くらいかな?

このホールのRAIZINMANのデータカウンターは

デジタルスタート数ではなく上アタッカーの開放回数が表示されるので、

デジタルのスタートを数えるのは面倒くさい。

へんな疑似連とかあってわかりにくいし。

こういう台のデジタルに疑似連なんていらないのに。

 

で、クルーンに数個入れてみると、前に打った時はまったく突破できなかった(デジタル77揃いで7個入っても全部が左のハズレ穴にザザザ~って飲まれていっちゃって、こんな台打てるか!とヤメてしまった)

1段目がけっこう突破できる。

あれえ、やっぱり変わってるのは間違いなさそう。あんまり出ないもんだから少し甘くしたのか?・・

と思っていると、

わずか投資3,500円、9個目のクルーン突入で3段目を突破しVへ入賞!!

しかし雷神チャンス(時短3回+保留2回の計5回、デジタルが必ず77揃いし、クルーンに大量に玉を入れられる大チャンス。初回突入率は51%。連チャン率はクルーンの性能次第)へは入らず。

雷神チャンスが引けない・・・

さらに打ち続けると、やはり1段目は突破しやすくなっている。2段目はちょっとキツイかな。

29個目のクルーン突入でまたV入賞!しかしまた雷神チャンスには入らず。

まあまあ、51%だから・・・と気を取り直して打ち続け、

77が揃って7回開放、5個くらいクルーンに入り、

初めて3段目に2個突入!

↑アツ~い!

 

これが2個ともVに入賞。前の当たりから25、26個目のクルーン突入でした。

2個入ったからってなんか特典があるはずもなくふつうに16Rを消化、

そして雷神チャンスにはまたまた入らず・・・・。

 

凱旋の天井といい、雷神チャンスといい、50%とか51%とかの

引けなさ加減はなんなんですかね。

しかしその時点ではなかなかクルーン突破率が良いので続行すると、

その後は延々とクルーンが突破できず、追加投資13,500円、98個クルーンに入れて当たらずヤメ。

もっと粘りたかったけれど時間切れ。

「CR RAIZINMAN」は投資17,000円、回収0個。差玉はマイナス4,250個。

 

クルーンの成績は、

クルーン突入・・・162個

1段目突破・・・・56個(突破率1/2.89)

2段目突破・・・・11個(突破率1/5.1)

3段目突破・・・・4個(突破率1/2.75)

で、トータルでのクルーン突破率は1/40.5 となりました。

 

雷神チャンス時にクルーンに35個を入れられるとすると(13回開放or7カウント×5回)、

突破率1/40ならば連チャン率は約58.8%、平均で2.4回となりますね。

それに突入するのが約50%なのですべての大当りでの平均連チャンは約1.7回。

大当たり時の獲得個数2,000個とすると(ほんとうはもうちょっと少ないけど)2,000×1.7=3400個。

大当り時の期待出玉3,400個とすると、1,000円当たり2.94個、クルーンに入ればボーダーていうくらいか。

すると、今回の台は1,000円当たり15回くらいデジタルが回転し、

デジタルの奇数揃い確率が約1/5とされている(ほんと?とてもそんなに当たるとは感じない)

ので、1,000円当たり上アタッカーが3回開く計算となり、

アタッカー開放1回につき平均で1個入るとすれば(←追記&訂正:ちゃんと数えてみると、アタッカー開放1回につき平均で1個なんて入らないですね。せいぜい0.7個くらいか?)

そのうえさらに12%で7揃いで7回開放もあるわけですから、

まあそんなに悪くはない台だった・・・と考えてもいいのか?

 

・・・いやしかし、そもそもクルーン突入率も

デジタルのスタートチャッカーへの入賞も恐ろしく荒れるし、

やはりそうそう簡単な台ではない気がしますね。

 

とりあえずデジタルがよく回る台なら低投資で長時間プレイできますね。

そこは「天龍インフィニティ」よりも万人むけなのかもしれませんが、

私としてはデジタル抽選があることにより

イライラするポイントが天龍よりも多くなっちゃってるところがちょっと不満。

アツくもないのにいちいち発生する7セグデジタルスタート時の予告はかなりウザい。

 

イナズマルーレット(大当たり後、雷神チャンス突入orハズレを告知)も、

当たれば雷神チャンスで激アツなわりにはなんかつまんない演出だし。

「V入賞時に衝撃音&フラッシュを伴えば雷神チャンス確定!ラウンド中&ラウンド終了直後もチャンスあり!」

っていう感じでよかったんじゃないでしょうか。

 

とはいうものの3段クルーンはアツく楽しめますね(とりあえず1段目がそこそこ突破できれば)。

3段目のお皿がものすごくデカく、そこでの玉の動きは猛烈にゆっくりになるため、

天龍とはまた違った味のハラハラドキドキを味わうことができます。

もし甘い調整の台に出会えたら、実戦記事を書きたいと思っています!

 

これにてこの日の実戦は終了。

1日トータルでは、

パチスロ・・・マイナス 2,325枚

パチンコ・・・マイナス 6,625個

で、金額にすると

マイナス 71,827円・・・となりました。

 

ひどい。

RAIZINMANで雷神チャンス引けなかったりとかいうのはただ運が悪かっただけですが、

打たなくてもいいマイジャグを打ったり、

妥協して美味しくない凱旋の天井狙いをしたりとか、

全然回らない大海物語4を打ったりとか、

余計なことをして負けを増やしたのはたしか。

大負けするときにはやはりそれだけの理由がありますね。

8月は現時点でマイナス収支。

このままマイナスで終わるか持ち直すか・・・

9月アタマの収支記事にて報告します。

おすすめ記事:

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.