日常の稼働日記:「黄門ちゃま喝」&「ニューパルサーSP2」!ノーマル機の連チャンは最高にキモチいい!

   

この9月もパチンコ・パチスロはなかなか収支が上がらず苦しい状況です。

これまで長いことメイン機種だったパチスロ

「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」「アナザーゴッドハーデス」

は打てる状況の台(つまり、ハマリ台)がますます拾えなくなり、

新しい台は狙いどころがない台か、狙いどころがある台でもオイシイ台はなかなか落ちてない。

パチンコも出す気のみえる甘釘台が投入されることが少なくて打てない。

 

なので、ここ最近はパチ屋に行くのがとにかくめんどくさい。

このまま引退・・・できればいいのですが、いますぐにはできない。

なんとか打てる台を探して打つしかないのです。

そんななかでのある日の稼働。

黄門ちゃま喝 0G 前日最終542G

めんどくせえ・・と思いつつも午後から出かけます。

まずはP店。

稼働が少なく、一目見てやる気をなくしましたが、

「黄門ちゃま喝」が本日0G、前日の最終542Gで空いているのを発見。

 

このホールは新台と前日ハマリ閉店のゴッド以外はほぼ据え置き間違いなし。

でも、542Gではちょっと浅いなあ。

しかし大好きな「黄門ちゃま喝」。

万が一リセットでも天井は短縮(777G)となるし、

しかももうすぐ打てなくなるし・・ということで打っちゃいます。

こうなるから、好きな台は収支がなかなか上がらないんですな。

 

調べてみると現在までの通算の「黄門ちゃま喝」の成績は180台打って差枚数でプラス 11,415枚。

トータルで負けてはいないけれど、

高設定を狙って打って「モロ高設定の挙動!してやったり!」

ということになったのはほとんどないです。

基本的に設定推測の難易度は高く、高設定を狙うのは無謀ですね。

なので私は天井狙い(できれば600Gくらいから)に徹するようにしてきましたが、

好きな台だと「徹する」のが難しくなる。

ちょっとよさげな台だと打っちゃうし、狙い目ボーダーを妥協したりしちゃう。

天井で家康降臨という脳汁爆発展開!

余談はともかく、

打ってみますと

強ベルを引いたり紅炎モードがそこそこ続いたりで

御一行箱が数回満タンになるも悉くスカ、

印籠箱も2回もスカって、

やっぱり据え置きで天井まで持っていかれてしまいました。

 

しかしこの台の場合は天井での印籠チャンスにはもれなく「倍チャンス」がつくという大きな恩恵が。

倍チャンスの恩恵を確実に受けたいため、いつもは天井まで行ったら「表・バランス」とか「表・挑戦」とかリスクの低いものを選ぶことが多いのですが、

この日は勇気を出して「裏・挑戦」を選択。

 

すると・・・「家康降臨」!

うおお・・倍チャンスが確定している状況で家康降臨を引いたのはものすごく久しぶり。

これまではこの状況では100しか引いたことないけど、

今日こそすんごいのを引いてくれないかなあ。

せめて200くらい行ってくれませんか。

 

「乗らぬなら・・・」と言われつつ、

風車ランプを凝視し「光れ!」「光れ!」と祈り、

「100超えろ!100超えろ!」と念じるのがこの演出の醍醐味。

5号機史上5本指に入る上乗せ演出じゃないでしょうか。

 

しかしやっぱりいつものタイミングで「・・・ホトトギス!」と言われちゃって、

100Gの倍で200Gの上乗せ。

う~ん、やっぱりそう甘くないですね。

 

ちなみに個人的過去最高は614Gのせ。

2017年10月のパチンコ・パチスロ収支

一度でいいから天井でこういうのを引いてみたかった。

このときは100のタイミングで「ホト!」と言われて、

そのまんまその続きを延々と言わずにこの上乗せになりました。

ほかに、カウントアップ中に筐体左の八・助・格・銀・寿」のランプが順番にチカチカ点滅するという演出で470くらい乗せたというのがありましたが、

ほかにもプレミアム的演出はあるんですかね。

 

で、この日はこのあと、200駆け抜け後に逆転ホームランで50G、

さらに紅炎モード中に印籠チャンスを引いたので「裏・堅実」で勧善懲悪を選択したものの

勧善懲悪が始まったとたんに紅炎モードが終わるといういつものパターンで35G乗せ

・・・で終わり。884枚を流しました。

黄門ちゃま喝は

投資 貯メダル470枚(47×10)と6000円

回収 884枚

差枚はプラス 132枚。

 

撤去までに家康降臨で4桁とかかげろうお銀モード中に1/1紅炎モードに入って印籠チャンス爆乗せとかを体験したいなあ。

(黄門ちゃま喝 関連記事)

パチスロ「黄門ちゃま喝」が隠れた神台

日常の稼働日記:黄門ちゃま喝&ケロット3など。

迂闊!「黄門ちゃま」のサントラが出てるのを知らなかった!早速購入したので、その感想。

日常の稼働日記:どうにもうまくいかない1日。こんな日もある・・ていうか、こんなのばっかり。

聖闘士星矢 海王覚醒SPを宵越し狙い

黄門ちゃま喝で持ちメダルができたのでなにか打つ台はないか・・・と探しますと、

メイン機種にしたいけれど設置も稼働も少なくなかなかハマリ台が拾えない

「聖闘士星矢 海王覚醒SP」が

当日0G、前日90G、前々日88G、その前は不明だけどそこそこあったと記憶している・・・

という状況で空き台。

 

基本的に毎日据え置きでほったらかしの可能性が高いので

あまり心配せずに打ち始めます。

すると持ちメダルを235枚投資したところで小宇宙ポイントで当たり。

出てきたのはソレントで50%。当たり前のように負けて43枚を流しました。

まあこんなもんです。早めに当たってくれてラッキー。

投資 持ちメダル235枚(47×5)

回収 43枚

差枚はマイナス 192枚。

 

ここでP店では打つ台がなくなり、移動します。

超嫌いなカス台のハマリ台。ハマってればどれだけ嫌いな台でも打たなくてはならない

F店に到着。

F店は前日が月イチの旧イベントデーで、そこで大負けして貯メダルを3000枚ほど減らしたばっかり。

「黄門ちゃま喝」で御一行箱満タンから直撃で印籠チャンスという

高設定の可能性が飛躍的に上がる現象が起きたので粘ったらクソほども引けず、

さらにいい反応だったジャグラーを狙うも延々と引けず・・・という展開で大負けを喰らいました。

 

というわけでマイナスな気持ちを引きずりながらホール内をチェックしますと、

「押忍!サラリーマン番長」が当日623G、前日最終が113Gで空き台になっている。

 

この台のことは記事に書いたことないけれど

私はこの台、ていうか番長シリーズが大嫌い。

煽りまくったすえに結局何事もなかったかのようにハズレ・・・を繰り返すテレビゲーム・・という印象しか持てず、

とにかく消えてなくなってほしい。

 

しかし、カネのためにはどれだけ退屈な台であろうが打たなくてはならない。

現時点までの通算成績は72台の実戦でマイナス 2,162枚。すべて天井狙い。600G手前くらいなら打ってます。

いつ打ってもまったく結果が出ない。

 

で、この日もアクビを噛み殺しながら我慢して打ちますと、

貯メダル400枚を使ったところでボーナス。据え置きかな。

当然のようにラッシュには入らず、いちおう天国をフォローして当たらずヤメ。

 

投資 貯メダル400枚

回収 47枚

差枚はマイナス 353枚。

REG先行の「ニューパルサーSP2」

さらに打つ台を探すと、こちらは神台「ニューパルサーSP2」。

2095G回されてBIGが7回、REGが10回。

 

ジャグラー同様、ニューパルSP2はBIGよりもREGのほうが設定間格差が大きく、

この台は設定6の確率を上回る出現率でREGが引けているので

可能性はある・・・といったところ。

旧イベントデーだった前日には全然回されておらず、ひょっとしてひょっとすると

前日高設定→回されなかった→出してほしいから据え置き・・・

ということもあるかもしれない・・・

と、ちょっと甘い考えで着席。

その期待は甘いとしても、このボーナス出現率ならとりあえず打って様子をみるべきでしょう。

 

するとわずか9G、角チェリー重複でBIG。

さらに30GでBIG、さらにさらに5GでBIG。

「キングパルサー」のBGMはイイなあ。そこはかとなく哀愁を含むメロディが素晴らしい。

これを聴くと、最初の会社をやめた後、毎日毎日新宿歌舞伎町の「グリンピースタワー店」に通っていたころを思い出します。

 

その後もハマリらしいハマリはなく、しかもBIGに偏りまくって凄い勢いでメダルが増える。

いちおう設定差がある7枚役の出現率をカウント(1/5.61~1/6.01)。

1400Gほど回したところでカチカチくんの不調でデータが飛んでわからなくなりましたが、

1/5.6~1/5.7くらいの出現率をキープしていました。

まあ経験上小役の確率はアテになりません。ここはBIG終了時の演出で確定演出が出てほしいところ。

なんにしろこれだけ連チャンしてれば時間の限り打ちたおすしかない。

 

・・ということで閉店間際まで粘りました。

打ち始めたときにはすでに夜でしたので2650Gしか回せず無念。

サラ番を打ったのが結果的にはもったいなかった。

しかしBIGが20回も引けちゃって目のさめるような勝利!

 

高設定かどうかは結局わからず。

しかし・・・ノーマル機の連チャンは嬉しいなあ。

連チャンを期待してないから嬉しいんだな。

意図的な連チャンシステムの台の場合は連チャンするのを期待しちゃうから

連チャンしても喜びも半減(それが当たり前と考えるから)するし、連チャンしなければムカつくわけだ。

 

パチスロは意図的な連チャンシステムなどなくても

これだけエキサイティングな波になるのだから、

各メーカーとももっとノーマル機に注力してほしいなあ。

 

それはともかく、

今回は「FLASHモード」でプレイしました。超面白かった。

FLASHモードだけでなくどのモードでも、打つたびにその完璧さを再認識させられますね。

レバーオンから第3停止まで油断できる瞬間がない。

バウンドスタートでドッキリ、なかなか回転が始まらずに「アっ、ロングだ!」とわかったときの喜び。

ボケっとしてると気がつかないくらいの違和感が発生し、「アレっ?」と思いつつポンポン押しちゃうとリーチ目がとまって「ああやっぱり!」となったり、

成立ゲームでほとんど告知が発生するのに、たま~にリーチ目が止まっても告知が発生しなかったりして

「え?これ入ってるよね?」と思ってボーナスを狙うとやっぱり揃っちゃったり。

↑右リール上段BAR停止はハサミ打ちなら小役ハズレ目(だと思う)。でも告知発生せず。あれえ・・・違和感演出を見逃した?ひょっとしてこの出目はガセもある?・・とか考えながらボーナスを狙うとREGでした!個人的にはもう少しこういうのが多くてもいいかなと思います。

 

ここのところクソ台連発の山佐がふたたび天下を握るためには、

やはり6号機ニューパルがカギになりますかね。

ニューパルサーSP2が打てば打つほど味の出る素晴らしい台なだけに

これを超えるデキにするのは至難・・とは思うんですけど、

ぜひとも頑張っていただきたい。

ニューパルサーSP2は

投資 貯メダル50枚

回収 3024枚

差枚 プラス 2974枚。

 

ニューパルの素晴らしさを堪能しきって帰宅。

この日の収支は

差枚数プラス 2,561枚、金額に直すとプラス 45,949円となりました。

前日に大負けして意気消沈していたので、ああ助かった、という感じでした。

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , , , , ,