パチンコ:「CR金の花満開」実戦!・・・いろいろ残念な台でした。

   

3月に出た西陣のパチンコ

「CR金の花満開」。

同社の人気シリーズ「花満開」の最新台ですね。

 

伝説の名機、初代の「CR花満開」では、

当時としては破格の出玉性能はもちろんのこと

美しい花びらドット演出に魅せられ、

夢中になってしまってたぶんトータルでは百万単位で負けました。

当時は養分パチンカーでしたから・・・。

「初代のDNAを継承」だそうだが・・・・

このシリーズはもうなにがなんだかわかんないくらい

いっぱい出ていますね。

今回の「金の花満開」では、

「花満魂、ここに復活」だそうで、

通常時は初代のような花びらドットのデジタルを使用したり、

「ノーマルリーチでもアツい」というリーチのバランスにしたりしてるらしい。

西陣 機種公式サイト

 

大当たり確率は1/319.7。

ヘソでの大当たりはすべて8R(約950個)で、

33%でST250回に突入(ST中大当たり確率は約1/150)。

残り66%は時短100回がつきます。

電チューからの大当たりはすべて16R(約1900個)で、

ST250回が80%、時短100回が20%という振り分けになります。

 

なので、うまいこと電サポ中に大当たりをバンバン引けば

すべて16Rですから、イッキに爆発出玉になることもありますね。

このあたりはたしかに初代顔負けの出玉感になっています。

↑過去の歴代機種の「花満開リーチ」ならば大当たり確定!美しい!確変確定ですかね?

 

しかしトータルでの出玉性能はけっして高くない。

ひとたびST連が始まってしまえば大量出玉の可能性もありますが、

そのためには初回ST突入率33%、それを突破するかもしくは

100回の時短中に通常確率の大当りを引くかしてSTに入らなければならない。

延々と確変に入らずに8R当たりばっかりの展開になることも多く、

出玉推移としてはなかなかの荒波となりやすいですね。

等価交換ならボーダーは23回くらい。

 

で、今回の実戦台は平均すると1000円当たり26回を少し超える程度。

実戦ホールは27.5玉交換なので

ほんとうはもう少し回ってほしいところですが、

打ってみたかった台ということもあり、粘ってみました!

荒波に翻弄され苦しかった

ある日の実戦データ。

早い段階で7連をかましたものの、その後は中ハマリ連発でちょい勝ちで終了。

 

その次の日。釘は据え置きっぽかったので粘ったけれど

ハナクソほども引けずに轟沈。

隣のオバサンが一撃20000発オーバーをやらかしている傍で

クソハマリを喰らうのは苦しかったです。

データは2日分しかとりませんでしたが、

この釘の台を4日間打ってトータルではマイナス 6500個という結果でした。

 

一昨年は「甦りぱちんこ 花満開」で好成績を残し、

その素晴らしいゲーム性に

やっぱり花満ってイイなあ・・・と思ったのですが、

「甦りぱちんこ」を打って実感!いまのパチンコがつまらない理由

今回の「金の花満開」、

はっきりいってつまらなかったです。

負けたから言うわけじゃないです。

これはどう考えても駄作。

「ノーマルリーチでもアツい」はウソ

文句はいっぱいあるんですけどね、

まずは「ノーマルリーチでもアツい」という、

初代のゲーム性を継承しました、みたいなのが

まったくウソであるということ。

 

メーカーによると大当たりの20%がノーマルリーチからの当たりだということ。

たしかにノーマルリーチからの当たりもたま~にあります。

20%というのはたぶんウソではないと思うんですけど、

結局それもリーチの前にアツい展開

(先読みの出目予告や保留変化や満開ストーム赤やロゴ役物落下など)

が絡んでこないとほとんどダメ。

こういうのは「ノーマルでもアツい」とは言わない。

ノーマルで当たるときはたいてい先読みや予告の段階で

「オッ?アツいの?」

みたいな感じの展開になる。

で、当たったら「オオ、花満開リーチに行かずに当たった。珍しい~」という驚きは

あるにはあるけれど、

すでに当たることを予感しているので特に嬉しくない。

 

な~んでもない展開でノーマルリーチになって

それでいきなり当たる(初代はそういうことがけっこうあった。ていうか先読みとか予告とかがないから当たり前ですけど)

のならともかく、「金の花満開」は

結局はアツい先読みや予告頼みのゲーム性になっていて、

それが絡んでこないかぎり

ノーマルリーチでもアツいどころか

花満開リーチに発展してもアツくなくて、

「ハイハイ、どうせハズレだろ・・・」

としか思わないのです。

先読みや予告がサムければリーチしても

「めんどくせえなあ」としか思えず、

そのおかげでとても退屈な台になっちゃってます。

↑美しい「花満開リーチ」。激アツリーチのはずが、結局マルチビジョン(液晶上の丸い部分)に「超」とかが出ない限りスカりまくります。

 

電サポ中はその傾向がとくに顕著で、

青系の予告やカウントダウン3どまりとかの

まったく期待できない予告が頻発、

当たるときは赤系などのアツい予告が絡んで当たる・・・

だから面白くないし飽きるんですよね。

ゴミみたいな煽り演出はいらないから!

 

「初代のDNAを継承」と言うのならば、

予告や先読みをもっと減らすべきだった。

もしくは演出モードみたいなのを複数搭載し、

「演出は花びらドットのみ。先読みや予告や液晶演出がなにか起こったら大当たり確定」

みたいなモードが選べたりしたらよかった。

大当り中は歴代の楽曲が選べるが・・・

あと、大当たりラウンド中は歴代の「花満開」シリーズの

楽曲が選べるようになってるんですけどね、

まあ~とにかくどれも同じような曲で、

しかもものすごく退屈な曲のオンパレード。

シリーズの台のすべてを打ったわけではないので気にしてなかったけれど、

こうして並べてかわりばんこに聴いてみると

つまんない曲ばっかりだなあ、と。

もっと徹底的に美しさと優雅さを強調した曲にすればいいのに、

すべてが軽薄。ありきたり。どっかで聴いたような曲。

「YELL」はそれほど悪くなかったかな?。


見ている限り、この台を好んで打つのは

年配の人が多いように思われるし、

もっとそういう客が喜びそうな曲にしたらどうか。

 

どこから曲をもってきているのかは知りませんが、

こういう部分ではやはり藤商事は一流なんだな、と思いますね。

今後に期待したい

ほかにも、大当り中はアタッカー周りがビカビカ眩しくて

止め打ち&オーバー入賞狙いがしづらかったりとか

残念なところはまだまだありますが、

このシリーズは嫌いじゃないので

次作に期待したいです。

願わくば、液晶非搭載で演出は花びらドットだけ、

花びらドットでの演出を極限まで進化させた

(どう進化させるかがメーカーの実力のみせどころでしょう)、

「花満開」の登場をお願いしたいです!

おすすめ記事:

 - パチンコ稼働 , , ,