負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチンコ稼働

「CR織田信奈の野望」を打ちましたが・・・

更新日:

ここのところ、わが地域の一番店であるA店の、

パチンコの甘釘台狙いをする機会が多いんです。

で、先日打ったのが、西陣の「CR織田信奈の野望」の甘スペック。

TS3V0031

スペック的にはかなり辛そうで、

今回実戦した台は千円あたり25回ほど回ったんですが、

とにかくなかなか出ない台でした。

さすがにこれだけ回れば、ひどい負けにはならず、プラス収支となりましたが。

まあ今回の記事は、勝った負けたの話ではなくて、

遊技機としても、ギャンブルのための機械としても、

なんか間違ってるんじゃないか、と思ったことを書いておきたくて

書きました。文句ばっかりです。

スポンサードリンク

 

ワンパターンの煽り演出

これはこの台、このメーカーだけでなくて、ほとんどすべてのパチンコが

一緒なんですけど、煽りがうるさく、しかもワンパターンなのはどうにかならないのか。

まったく熱くない変動においても、ハナクソほども意味のない、ゲーム進行に全く関係ない

セリフ演出が延々と繰り返される。

「逃げろ・・・ですか?」「実に姫様らしいですわ」

とか、何の脈絡もなく繰り返される。だからなんなんだ。

原作を知ってれば楽しめる、と言われるかもしれませんが、

原作を知らなければ・・という時点で、もうパチンコとしては不完全であると思います。

これは牙狼やバジリスクが悪い見本で、こういう台が売れちゃうから

ほかのメーカーも真似をする。

パチスロですがバジリスク2の、朱絹と陽炎が対決する演出では、

わたしはいまだにどっちがどっちで、どっちが勝てばいいんだったかわからなくなる

ときがあります(それは認知症では・・?)。それはともかく、

原作を知らないと「???」となるような台は、できそこないというものです。

 

ほかにも、「作動すれば激熱」という役物とか、

連続演出の最後にキャラクターのカットイン発生とか、

死ぬほど長い疑似連とストーリー演出など。

まあとにかくほとんどすべての台が同じ。

開発する人たちは頭がいいんだから、もっと時間をかけて台を開発すれば

もっと面白いものができると思うんですけど、それが許されない事情もあるんでしょう。

しかし、そこをなんとかしないと、パチンコ人口はますます減るばかりになると思います。

電チューの後ろがビカビカするのはやめてほしい

パチンコはそもそも、玉の行方に一喜一憂するのが本来の姿であって、

液晶演出がメインになっちゃってるのは本末転倒だと

いつも思ってるんです。

で、この台の許せないところは、

電チューおよび、アタッカーの後ろのランプがビカビカしてまぶしい、ということ。

こういう台、いまほんとに多いんですけど。

TS3V0034

 

写真はわかりづらくて申し訳ないですが、電チュー周辺部分。

確変中に止め打ちを実施する場合、どうしても電チュー周辺を

見つめなければならず、ここがビカビカしていると、目にかなりのダメージがあります。

この台には光度の調整機能がついていて、ミニマムの光度にしてプレイしていたんですが、

終日打つとそれでもかなり疲れます。

 

つまり、「止め打ちなんぞしないで液晶だけ見ていろよ」という意図が感じられてしまうのです。

私に言わせれば、それではパチンコなのかテレビゲームなのかわからない、

という感じなんですけど。

パチンコは、玉を増やすのが目的のゲームですから、

電チューがパカパカしていれば、そこに少しでも多く入れよう、ロスを少しでも少なくしよう、

と努力するのが本来の楽しみ方(のはず)なのに、

店によってはそれを禁止していたりとか、台を制作する側も、

装飾のビカビカで玉が見にくい台をつくっていたりとか、

もう、まさに本末転倒なことばかりだと思うのです。

穏やかな気持ちで打てるパチンコを

まあ、液晶演出がメインのつくりであっても、

液晶演出のクオリティが高いのならまだ話は別ですが、

それもダメダメな台ばっかり。

今回、「織田信奈の野望」を3日間ほど打ったんですが、

とにかく苦行そのものでした。よく回るから粘ったものの、

残念ながら面白くなかった。カネのために我慢しただけ。

面白さは二の次、稼げればそれでいいんですけど、

もうちょっと穏やかな気持ちで打てるパチンコを開発してくれないものか。

 

通常時は玉がカチャカチャいう音だけ。

当たっている最中だけ賑やか。

そういう一発台みたいな台が、いまの時代に売れるとは思えないですが、

ゲーム性が練られてさえいれば、そういう台のほうが飽きられないと思うんですけどね。

今後しばらくは、パチンコを打つ機会が多くなると思いますので、

パチンコの記事は今後も書いていきます。

スポンサードリンク

それではまた。

おすすめ記事:

 

-パチンコ稼働
-, , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.