負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2015年、スロット機種別差枚数ベスト10

更新日:

2015年の機種別の成績を検討していきます。

1年間のトータル差枚数の多い機種ベスト10を集計しました。

10位 プレミアムビンゴ  4062枚 実戦台数23台 平均差枚数176.6枚

11月に登場したプレミアムビンゴ。555ゲームの仮天井狙いと650ゲームを目安にした

天井狙いで、そこそこの結果が出ました。AT中の上乗せがなかなか引けないので、

ふうあふうあ!で大きな初期ゲーム数を獲得しないと厳しいですが、上記の狙い目を

厳守していれば、それほど収支は荒れない、という印象です。

9位  ドラゴンハナハナ   4606枚 24台 平均191,9枚

3月まで、私のホームとするホールに設置されていました。

設定変更時のベット数ランプ消灯に対して無頓着なお店で、

高設定とおぼしき台を数回つかんでこの成績になりました。

残念ながら撤去され、私のキライな沖ドキに替えられてしまいました。

8位  修羅の刻      4784枚 12台 平均398.7枚

1回だけプラス6000枚の爆裂がありました。

ゾーン狙いもなかなかおいしくて、

設置がもっと多ければもっと稼げていたかもしれない機種。

7位  ドリームジャンボ  5888枚 24台 平均245.3枚

個人的にすごく気に入っていたマシンです。

「お・ま・た・せ・し・ま・し・た~!」を

きいて1333Gというのが1回、

ふぁふぁファイヤー!で999Gが1回。

ホームのホールの5スロに1台残ってますが、

このシリーズはまた出してほしいですね。

6位  鉄拳2nd デビルver. 6679枚 4台 平均1669.8枚

天井狙いからフリーズを3回引いて、時間切れで万枚達成を逃しました。

5位  ゴッドイーター   8057枚 25台 平均322.3枚

天井は777Gと低いのに、天井到達時

の恩恵はなかなかで、もっと拾いたかった機種。新しく出た

「アラガミver.」はさらに天井狙い向きのスペックになっていますが、

だれも回してくれないので拾えないという状態に・・・。

4位  ラブ嬢       8144枚 18台 平均452.4枚

残念ながら撤去されてしまって、18台しか打ちませんでしたが、

天井が浅く純増も多く、ゲーム性も好きで積極的に打った機種。

1回だけ引いたフリーズで出した6000枚が効いてこの成績に。

3位  スーパービンゴネオ 10908枚 85台 平均128.3枚

444ゾーン狙いと550Gを目安とした天井狙い。プレミアムビンゴも

そうですがこの狙い目を厳守していれば大負けはなく、

大事故をひたすら待てばいいだけで、長い目で見れば

非常に安定した成績に。

2位  アナザーゴッドハーデス 36643枚 117台 平均313.2枚

リセットをかけられることが多くて、拾った台数は少なかったですが、

700gを目安に天井狙いに徹して結果を残しました。

1位  ミリオンゴッド神々の凱旋 90972枚 309台 平均294.4枚

ここ数年間では最強最大クラスのハイエナマシン。強力な天井恩恵がある上に、

設定変更で天井が浅くなってしまうという親切設計。

おかげで各ホールの設定変更の傾向もわかってきたりして、

他の機種の立ち回りにも好影響を及ぼしてくれました。

さらに、ゲーム性もゴッドシリーズ最高峰の完成度で、

もうパチスロは凱旋だけでいいんじゃないかな、

というくらい打ちこみました。

 

あまり打ってないから当たり前ですけど、新基準の高ベース機は

まったく結果がでていないです。2015年はゴッドシリーズの

おかげでそこそこ稼げましたが、2016年はどうなっていくか不安が残ります。

 

次の記事で、結果が出なかった機種について考えていきます。

 

スポンサードリンク

 

-パチ・スロ収支
-, , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.