負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2021年3月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:

パチンコ台のテレビCMが解禁になったそうです。

東日本大震災以降は自主規制のかたちでCMを自粛していたのをやめる、ということらしい。

これは妥当じゃないでしょうか。この状況で1機種のためにテレビCMを打とうなんていう余力があるのはトップのメーカーだけだろうけど、ぱちんこからしばらく離れてる、という人たちを呼び戻すためにはWEB広告よりもテレビCMのほうが効果的でしょう。

でも、ぱちんこから離れていた人が「おお~打ってみたい!面白そう!」って思うほど魅力的な台がつくれんの?という心配のほうをしなくてはならないのでは。ユーザーがみんなクソだクソだと言っているのはわかっているくせに、デカい役物、ビカビカLED、時間稼ぎの無駄な煽り演出満載、激アツ演出ハズレまくりの、どれもこれも変わり映えのしないデジパチを毎度毎度変わらず出し続けているようでは・・・。

「アイドルマスターミリオンライブ」とか「緋弾のアリア~緋弾覚醒編~」みたいないままでにないタイプのものも出てきていますが、結局のところ「どうすれば刺激的な出玉推移を実現できるか」っていう原理でいろいろ考えてるだけで、「どうすれば面白くなるか」っていうのじゃないんだもん。残念ながらどちらもクソ台。このタイプ早く廃れてほしい。右打ち中はなにがなんでも打ちっぱなししなきゃダメ、っていうのは言い換えれば「何も考えずにただハンドル握ってろ」ということであって、そんなもんのなにが面白いんだ、という話。

 

とはいうものの、面白くなかろうがカネのためには打ちまくらなくてはならない。

で、3月の収支。

ふつうに引けて、結果的には安定収支に

稼働は相変わらずパチンコ遊タイム狙いが中心。2月まではなかなかデカいのが引けず収支が伸び悩んでいましたが、3月はふつうに引けました。かなり上振れした感じではあるものの、とりあえずなんとかカッコウがついた、という収支に。まあこの程度ではすぐにひっくり返される可能性もあるけど。

 

収支 プラス 452,447円(2021年累計 プラス 908,152円

稼働時間 209時間(移動などもすべて込み) 時給 2,165円

パチスロ差枚数 プラス 5,039枚

パチンコ差玉数 プラス 114,647個

 

白内障の手術をやったりして数日間は稼働を休みましたがやはり時間的には多めに。1台の遊タイム狙いをするのにも展開次第で10分で終わることもあれば4時間かかることもあり、打つ台をさがすのもいくつものホールを渡り歩くのが前提なので、どうしても時間がかかってしまう。

遊タイム狙い。現時点では「拾えない」という心配はしなくていい感じに

まずパチンコ。

新しく出てくる台の大部分が遊タイム搭載機。新台のあいだはなかなかハマリ台を拾うことはできませんが、遊タイム搭載機の増加と、遊タイムを狙うハイエナ人口の増加、わが地域では前者のほうが上回っている感じ。

1店舗だけでウロウロするスタイルだとなかなか拾えませんが、私がやっているように数店舗を巡回し、マイナー機種の数日間での宵越しも視野に入れたうえで打つ台をさがせば、とりあえず「1日かかって打つ台がひとつも見あたらなかった」ということにはほとんどならなかったですね。

移動を繰り返すスタイルは以前から同じであるものの、クルマの走行距離はさらに増え、移動の時間もさらに多くなり、移動コストは増大。でも、拾えさえすれば(釘の状態にも左右されるけど、最初から極悪釘を打たされる前提でハマリ回転数ボーダーを設定すれば問題ない)あとは引ければいいだけなわけで、それは必要なコスト。で、3月はどうだったかというと・・・

 

3月の遊タイム狙いの結果は以下のようになりました。

・真・北斗無双第3章・・・・プラス 69,151個(8台)

・冬のソナタフォーエバー・・プラス 22,398個(12台)

・仮面ライダー轟音・・・・・プラス 12,235個(4台)

・HOTD2弾丸・・・・・・・・プラス 10,158個(1台)

。ゴルゴ13疾風・・・・・・・プラス 10,006個(3台)

・リング呪いの七日間2・・・・プラス 9,229個(7台)

・野生の王国GO・・・・・・・プラス 8,508個(4台)

・アイマスミリオンライブ・・プラス 3,787個(1台)

・とある魔術・・・・・・・・プラス 3,508個(7台)

・ウルトラセブン超乱舞・・・プラス 3,142個(2台)

・大海4SPアグネス・・・・・プラス 1,815個(2台)

・真牙狼・・・・・・・・・・プラス 329個(3台)

・フェアリーテイル2・・・・マイナス 401個(1台)

・ジョーズ3深淵・・・・・・マイナス 503個(7台)

・緋弾のアリア覚醒・・・・・マイナス 1,600個(1台)

・モモキュンソードMC・・・・マイナス 6,237個(1台)

 

2月に一撃2万発オーバーをやらかしたモモキュンソードで、宵越しを狙ったらリセットを喰らって天井まで持ってかれて単発を喰らった以外は、大きな失敗やクソ展開はありませんでした。

北斗無双第3章はだいぶ上振れですね。単発で終わったのは1回だけ。42連という現時点での自己最高も記録。

安定しているのはやはり冬ソナ。そのうえ面白いし。甘釘台をみつけたらぜひとも1日粘ってみたいし、メインに据えたい。でも設置がもう減らされ始めているのが残念。やはり設置も多く稼働もそこそこある北斗無双3が中心となっていきそうです。

先日の記事で「ジョーズ3深淵」の曲がめちゃめちゃカッコよくて、それが聴きたくて打っちゃう・・なんて書いたんですけど→日常の稼働日記:どうせ打つなら少しでも魅力的な台を打ちたい。パチンコ遊タイム狙い!、その意味では「ゴルゴ13疾風」もなかなか面白かった。通常時はクソそのものなんですけど、大当り中の楽曲「魅惑のスナイパー」は原作でゴルゴに抱かれた女たちの名セリフがいっぱい引用されていて、原作を読んでればニヤリとさせられる。そういうちょっとしたところでも頑張ってくれれば打つ気にもなるというものです。欲をいえば、電チュー保留の小当たり抽選(1/1.67)の演出はガチの役物抽選とかにしてほしかったかな。液晶を見つめてるだけではつまらない。

パチスロはまたまた「獣王 王者の覚醒」に助けられる

パチスロはほとんど打てず。

なにしろジャグラー超好きな私が一度もジャグラーに触りませんでしたからね。高設定濃厚な台を見つければもちろん遊タイム狙いよりそっちを優先するべきなわけで、打たなかったということはつまり一度もそういうのを発見しなかったということです。

少ないパチスロ稼働のハイライトはまたまた「獣王 王者の覚醒」。リセットされたときだけを狙って(4台)プラス 2,043枚。結果としてはたいしたことなかったけど、ダチョウアタック中に強チャンス目を引いて初めてダチョウ覚醒に突入、というドラマティック展開がありました。

↑ダチョウアタック中の強チャンス目は恩恵絶大。突入ゲームに引けば100Gでスタート、2G目以降なら100G上乗せ&覚醒突入。このときは10→強チャンス目で110→チェリーで220→チェリーで440、ときて、こりゃあ初めて4桁行くか・・と心臓バクバクになったもののその後は伸びず460G上乗せで終了。

 

あとは「壇蜜」。こちらは帰り際にちょくちょく打ってプラス 3,649枚(14台)。

「最低設定でも完全攻略で101.8%」というのがほんとうかどうか。設定不問で打ち続けてみます。完全攻略はそんなに簡単じゃないですけどね、この台のあるホールは貯玉再プレイ無制限なのでちょうどいい。

↑設定3or5は1/8192、設定6は1/2048とされる中段チェリー。これが出たとき粘ってみたらプラス約1,400枚になりました。左リール第一停止だと中段チェリーと羽を両方フォローするためには毎ゲームビタ押しが必要で、これを設定推測の材料とするのはちょっと難しい。

 

ほかはとくに目立ったものはなし。さきごろなじみのホールに「マイフラワー-30」が導入され、それが面白くてテキトーに打ってけっこう負けたのがもったいなかった。そういうことやってる余裕はないはずなんですけどね、たまにはムダに楽しんでみないとメンタルが維持できないっていうのもあります。

 

パチスロは期待できないので、4月以降も遊タイム狙いが中心なのは変わらなそう。もうちょっと面白い台が出てきてくれないかなあ。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.