負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

体調と相談しつつの稼働。もう若くないと痛感。

投稿日:

ここのところ胃腸の不調が続いていまして、ぱちんこ稼働もそこそこに切り上げて帰宅して早めに寝る日々を過ごしています。

ふだんであれば粘ってみようと思うような挙動を示しているジャグラーとかをみつけても、なんか面倒くさくて打つのを断念してしまう。高設定かどうか微妙なんていう台で粘る気には全然ならないのです。

とはいえ、なんの保障もないぱちんこ生活者である身、胃が痛いからといって稼働を減らすと、「休んでて大丈夫かな」という心配も持ち上がってきちゃう。体を休めたとしても経済的な心配で胃に悪影響があったら意味がないわけで、この稼業を続けているかぎり、精神的にも身体的にも安らぎというものは死ぬまで得られないんだなあ。

なので、胃が痛かろうがとりあえずパチ屋には出勤して、遊タイムが狙える台や天井・ゾーンが狙える台があればもちろん打つ、それ以外の「けっこういい挙動」っていうくらいの台は打たない、もしくは貯玉再プレイ分だけにしておいて深追いしない・・・というスタイルで稼働しています。

ほんとうはそんな妥協をしている場合ではなくて、死に物狂いで打たなきゃあいけないんですけどね。はじめてぱちんこ生活に入った30代のころは、多少体調が悪かろうが毎日朝から晩まで稼働する気力があったのに、今はもうちょっとでも不具合があると早く帰っちゃう。ていうか健康体であっても朝から晩まで打つなんて気にはなれない。もう若くないんだなあ、と痛感します。もっとご年配の方には怒られますかね。

そんななかでのある日の稼働を記事にしておきます。

特定日で狙い目の機種もあったのだが・・・

なじみのF店の特定日。

このホールの店員さんは、次の特定日にどの機種を頑張るか、常連客には口頭でおぼろげに(あるときにはハッキリと)示唆してくれちゃう。ふだんの雑談のなかで店員さんが言ったことからして、どうやら今回はジャグラーらしい。

う~ん、ジャグラーかあ。健康で余裕があれば喜んで狙うところですが、現在の体調ではとてもじゃないけどジャグラーであさイチから粘る気にはなれない。ここはとりあえずあさイチはまずはパチスロのリセット狙い、それから宵越しが狙える台を打って、それが終わったときにもし万が一猛烈に高設定くさいジャグが出来してたら体調と相談しつつ打つことにするかな。

と考えて店内をチェックします。リセットが美味しいパチスロ美ら沖やグレンラガンやガルパンGの有利区間ランプは点灯したままで据え置き濃厚。こりゃあ今日はジャグラーに全振りでほかの台は全部ほったらかしなのかな。

パチンココーナーにも宵越しが美味しい台は見当たらない。じゃあとりあえずいったん帰るか・・・と考えつつプラプラしていると、パチスロ「花伝」が前日356G消化で当たりナシ、その前日が連チャン後19Gで終わり・・という台が目に入りました。有利区間ランプは点灯しており、据え置き濃厚。

据え置きなら375Gか。700Gゾーンで当たってくれれば約1,000枚がカタい台なのでハマリ数的にはまあまあといったところ。しかし700ゾーンでスカもふつうにあるし、なにしろ猛烈につまらない台だから嫌だけどここは打っておくか・・・・。

 

・・・

あれえ~。宵越し含めて700Gに到達したけどチャンスゾーンが来ない。押し順を間違えた覚えはないので、これは前任者がペナを残したということか。リセットはないと思うのでここは続行しなければならない・・・

当たるはずのところから50Gほど回したところで700ゾーン到達。ほとんど間違いなく天井まで持ってかれる仕様が大嫌い。しかも今回はスカで終わりやがった。通常時は作業そのもので出目演出も退屈、チャンスゾーンもなにがどうなれば当たるのかサッパリわからないからちっともアツくなれない、褒めるべきところがひとつも見つからないクソ台のなかのクソ台。おカネのためには仕方がなかった。マイナス 506枚。

 

その後、なじみの店員さんが「今日は源さん超韋駄天を頑張るって言ってましたから打ってってください!」と言うので一応見てみるも、あんまりアケたようには見えない。いちおう1台選んで250個打ってみたところ回ったのは18回。嫌いな台だし、これ打つんならジャグラー打った方がいい。ということでヤメ。

そのジャグラーも数人が打ってましたがまだ始まったばかりでなにも判断できない。今日のところはジャグラーはやめておこう。体調のほうはジャグラーで粘るのは億劫、でも天井狙いならもう少し頑張れるかな、くらいだったので、ここは店を移動します。宵越しが狙えるハマリ台があるのをネットの出玉情報で確認してあるP店へ。

どうせなら好きな台を打った方がいいに決まってる

P店に到着。

ふだんはきちんとチェックするジャグラーコーナーやノーマル機コーナーはこの日はシカト。パチンコ遊タイムを狙います。

ネットで出玉情報をチェックして前もって目星をつけていたのが、「リング 呪いの七日間2」(ミドル)。前日が270回当たりナシ、その前の日が98回転で当たりナシ、その前の日はST終了後137回転。据え置きならあと380ほどで遊タイム。

ふつうに回れば喜んで打つ状況ですが、なにしろ回んないんですよねえ。なのでできれば誰かにもう少し回してもらいたかった台。どうしようかなあ。もう少し待つべきか。いやしかし前日に270回回されているのでは、当たるまで打ち切ろうという人に打たれてしまうかも。ここは打っておくか。

 

う~ん、回らない。1,000円あたりにすると15回前後。ひどいのは知っていたがほんとひどい。人気機種はこれほどひどい扱いはしてないようですが、バラエティの不人気機種はどれもこれもこんな扱い。

いやいやいや、この台面白いのになあ。こういう面白い台をまともに扱わないからパチンコは斜陽になっていくのでは。

ともかくここは打っておこう。なにしろ好きな台ですからね。大嫌いなクソ台なら途中でもブン投げるかもしれませんが、打ち始めたからにはあの手役物落下の史上最驚告知を体験しなくてはヤメられない!

 

・・などと考えつつ打ち進めます。すると276回転くらいで「あと100回」の表示が出て据え置きでひと安心。その直後、293回転目に最強リーチ「貞子終焉」から手役物がドカーン!って落ちて10ラウンド大当たり!

投資は貯玉2,500個と11,000円。ひでえなあ。いかに面白い台であってもこれではひたすらイライラするだけ。こんな釘の台を打たされた客がまた次も来てくれると本気で思っているんだろうか。目先のもうけしか頭になくて、「あの店の釘はひでえ」と言いふらされるデメリットを考えられないんだろうなあ。

しかもなかなか連チャンしないしねえ。頼むから単発はカンベン・・・と祈ってますと43回転目に3がテンパイして超貞子ボーナスに当選、そこから初当たり含め計6連してくれて、7,218個獲得。差玉はプラス 1,968個で終了。

クソ釘で天井近くまで持ってかれたのを考えればまあまあの成績になりましたが、これはまずい立ち回りでしたね。15回にも届かない釘であれば、残り380回くらいからでは浅かった。

藤商事は新時代のパチンコの理想形のひとつを提示したかも!「Pリング呪いの七日間2 FWA」! 

メイン機種になってくれるか?「Pリング 呪いの7日間2」実戦!

日常の稼働日記:「Pリング 呪いの7日間2」&「ドンちゃん2」

けっこう拾える大海4SP

とりあえず持ち玉ができて、体調もそれほど悪くないのでもう少し打ちたい・・とデータを見て回りますと、「大海物語4スペシャル」のコーナーに現在180回回って当たってない台を発見。収集していた宵越しデータを参照すると、7日間くらい当たってなくて宵越しは合計465回転。

経験上このホールの大海4SPは据え置き濃厚。しかも最近は釘の状況が少し改善して、1,000円あたり19~20回ほどは回るようになっている。なので遊タイムまで残り350回くらいだったら打つようにしていたのです。この日の台は宵越しを含め計645回ハマリ、あと305回で遊タイム。オマケ程度の遊タイムでそこで当たりが引ける可能性はあまり高くないとはいえ、回転数を稼げると思えばここは打っておきたい。沖海と比較するとあまり人気がない大海4SPですが、宵越しを執念深くチェックしているとこれくらいの台はけっこう拾える。

回転力はやはり19回前後で推移。そしてやっぱり天井まで持っていかれます。しかしさすがは海物語、賑やかしのクソ煽りはないのでハマってもストレスは感じない。このへんがそこらのマンガデジパチとはレベルが違うところでしょう。いつもカスタムで魚群100%、チャンス目予告少な目にしてるからなおさらなにも起こらない。なにも起こらないのがイイんですよ。それでこそなにか起こったときのアツさでエキサイトできるのです。いま主流のマンガデジパチのように毎ゲーム煽られたのではただ疲れるだけで面白くもなんともないしすぐに飽きる。

で、通常当たりでもいいからとりあえず当たってほしい・・・と願いつつ遊タイムを消化するも、やっぱり駆け抜け。遊タイム終了で即やめ。マイナス 4,101個。

う~ん、なかなか結果が出ない。この日は駆け抜けでしたが、当たっても通常のほうばっかりだし。まあ数をこなしてればそのうち上向くでしょう。

ここで打つ台がほかに見当たらないので、あとはA店をいちおうチェックして、どうせ打つ台ないだろうからそれで帰ろう。

「P大海物語4スペシャル」実戦! 王道スペック+遊タイム搭載が嬉しい!

思わぬ幸運に恵まれる

A店。「どうせ打つ台ない」と言ったのは、ここはコロナ以降ボッタクリ店に変貌したホールで、特定日でもない日には甘釘や高設定は期待すべくもなく、しかも遊タイム機は軒並みリセット、という状況が続いているから。

なのでパチンココーナーを急ぎ足で雑にチェック。宵越しがあれば狙える台もあったけどこのホールでは打てない。

パチスロコーナーもいちおうチェック。すると、「聖闘士星矢海皇覚醒SP」に本日0回転、前日最終が287回転、っていう空き台があるのを発見。

さきごろなぜか復活導入された星矢海皇SP。このホールでのリセット状況はわからないですが、据え置きであれば打ってもいいハマリ数。ここはとりあえずアイキャッチが出るかどうか確認したい。もしアイキャッチが出ちゃったら残ったメダルは大好きなハナハナで使ってしまおう、と思って貯玉46枚を引き出します。

1G回すと例の「テンテンテテ~ン!」というアイキャッチ音が発生。リセットか~じゃあヤメよう、と思ったら画面に出てきたのはなんと青銅聖闘士が上から降ってくるアイキャッチ。火時計は青。

ひさしぶりに見た。通常モード以外への移行の可能性が激高のアイキャッチ。私の実戦上SPモードもしくは天国モードへの移行しか体験したことないです。天国準備への移行もあったかな?

これがSPモードなら高設定の可能性が劇的に高まりますが、まあそんなことはないでしょう。ていうかここは天国モードでサクッと聖闘士ラッシュをいただいて早く帰りたい。いずれにしろこれが出たら打つしかない。

すると即前兆が始まって、36GでGBに当選。おおお、これは天国なの?と期待していますと、出てきた海闘士はクリシュナ、勝率は99%~!天国でした!

 

当然クリシュナを倒して勝利。これは思わぬ幸運。とりあえず5連くらいはしてよ!と天馬覚醒に臨みますと、7が5回揃ってストック6個。

ここまでくるとエンディング到達への欲が出てくるんですけど、そういう欲張ったこと考え始めると途端に引けなくなるんですなあ。7連目まで上乗せナシ、8連目が100Gだったもののこれでストックはないはずなので終わりを覚悟したら、100G消化寸前にようやくチャンス目で上乗せしてくれて・・・・

その後はコンスタントに上乗せが発生、あれよという間にエンディングに到達!

2408枚獲得。投資は貯メダル46枚なので、差枚はプラス 2362枚。いやあラッキーでした。ただ運が良かっただけ。こういうこともあるから、誰も見向きもしなくなった台こそちゃんとチェックしておかなくてはならないんだなあ。

あらたなメイン機種になってくれるのか?・・「聖闘士星矢 海皇覚醒Special」実戦~その②~!

日常の稼働日記:まだまだお世話になりたい!「聖闘士星矢 海皇覚醒special」実戦!

日常の稼働日記:6号機の高設定を初体験!「聖闘士星矢 海皇覚醒Special」実戦!

 

それから、持ちメダルができたからちょっと遊んでもいいか、と「ハナハナ鳳凰天翔」を擦ると、意外にもポンポンとBIGに当選。スイカも落ちないしREGも引けないから適当なところでヤメ。プラス 310枚。プラスになったけどこれは余計。

最後に先日けっこう回ってた「北斗無双Re」で貯玉125個を消費。やっぱりシメられていた。

 

これでこの日の稼働は終了。収支は、

パチンコ・・・マイナス 2,508個

パチスロ・・・プラス 2,166枚

で、金額に直すとプラス 32,686円となりました。

 

あんまりいい内容の稼働ではなかったです。リングも狙い目を妥協したし、星矢もハナハナもただ運がよかっただけ。体調が良ければ最後にF店に戻ってよさげな挙動のジャグラーを狙うところだったのに、胃の違和感のせいでそんな気力もなく帰ってしまった。まあそんななかでもいちおうプラスで帰れて、「勝ててよかった!」と満足するべきなのかも。

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.