2017年4月11日のNHK「うたコン」をみた

      2017/08/30

先週の「うたコン」でも紹介されていた、

NHKの平日午後の新番組「ごごナマ」の金曜15時からのコーナー「ごごウタ」をみました。

アメリカのシリアへの攻撃のニュースで中断があったので、

本来の内容とは違ったのかもしれませんが、

トークを交えながら出演歌手が最新曲を歌うという構成。

「うたコン」ではなかなか自分の曲を歌わせてもらえなそうな人も自身の曲を披露していて、

情報を得るという部分ではいい番組だと思いました。

司会の小堺一機のトークはさすがに面白い

(昔、警備員の仕事をしていたころ、小堺さんが私の警備する、芸能人もたくさん来る店に来たことがあって、なにかを訊かれて二言三言話したことがあります。テレビそのまんまのフレンドリーで腰の低い人でした。テレビで見るのと全然違う傲岸不遜な芸能人もたくさんみましたけど)。

ただ、民放の歌番組みたいにカラオケにのせて歌うので、生演奏とともに歌う「うたコン」とは

さすがにクオリティは比較にならない。これはしょうがないですけどね。

 

で、今回の「うたコン」は、「決定版!時代を越える元気ソング」。

出演予定者は、市川由紀乃,川野夏美,コロッケ×くまモン,島津亜矢,純烈,水前寺清子,高橋優,つるの剛士,天童よしみ,西田あい,三山ひろし。

スポンサードリンク

豪華な内容でした

今回の曲目は以下の通りでした。

「無責任一代男」・・・・・・・・三山ひろし

「ドント節」・・・・・・・・・・つるの剛士

「ゴマスリ行進曲」・・・・・・・純烈

「だまって俺について来い」・・・天童よしみ

「ハイそれまでョ」・・・・・・・三山ひろし&西田あい

「スーダラ節」・・・・・・・・・全員

「いっぽんどっこの唄」・・・・・水前寺清子

「明日に架ける橋」・・・・・・・島津亜矢

「にじ~熊本応援バージョン」・・コロッケ×くまモン &つるの剛士

「雑草の歌」・・・・・・・・・・市川由紀乃

「あんたの花道」・・・・・・・・天童よしみ

「男の流儀」・・・・・・・・・・三山ひろし

「オホーツク海岸」・・・・・・・川野夏美

「はぐれ花」・・・・・・・・・・市川由紀乃

「ロードムービー」・・・・・・・高橋優

 

前半の植木等の曲とかは世代的に知らないので個人的にはいまひとつでしたが、

後半は非常に豪華な内容で満足。

童謡「にじ」は知らなかったのですが、すっごくカワイイ曲ですね。

コロッケが「ちゃんと」歌っていてすごくよかったと思います。

心がトイレの雑巾よりも汚れまくっている私でも素直にいいなと思えます。

幼稚園とかで子どもたちが歌うのとかを聴いたら親は泣けるでしょうね。


amazon.co.jp そらと ともだち

島津亜矢の洋楽カバーは毎度恐ろしいデキ

先日、コンサートをみてきて、凄かった・・という記事を書いた

「島津亜矢コンサート2017」をみてきました

島津亜矢が、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」(「Bridge over Troubled Water」)

を歌唱。

洋楽曲のカバーはレコーディングされたものも多く出ています

(セリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」や、

ホイットニー・ヒューストンのバージョンが有名な「Saving All My Love For You」など)

が、この曲ははじめてらしいです。

英語の発音は聴く人が聴けば微妙なんじゃないかと言う感じですけど、

そんなことはどうでもよくなる素晴らしい歌唱でした。

しかし、やはりセリーヌやホイットニーのような、

絶叫系ともいうべきヴォーカリストのほうが彼女のスタイルには近いと思うので、

そういう系統の曲をどんどんやってほしいですね。


amazon.co.jp SINGER3
個人的には、ありえないけどメタル系の名曲をカバーしてもらいたいです。

IRON MAIDEN(ブルース・ディッキンソン)の曲とか、ロニー・ジェイムス・ディオ

の曲とか、そこらのメタルヴォーカリストではマネが不可能な人の曲も、

彼女なら難なく歌いそうな気がします。

「Heaven And Hell」(BLACK SABBATH)とかを、いつもの唸りをまじえて歌ってくれたら

たぶん超カッコいいと思いますね。

川野夏美はブレイクできるか

歌唱力もあり、そのうえ美人なのになかなかブレイクできない川野夏美。

ここ数年はいかにもカラオケで歌われそうな、ドラマティックな曲に特化していて、

今回の「オホーツク海岸」はもちろんのこと、

2013年のシングル「悲別~かなしべつ~」もやたらカッコよかったし、

もっと売れてしかるべき人だと思うんですけどね。

人気急上昇中の丘みどりと歌唱スタイルや声が似た感じなので、

後輩の丘に追い抜かれないようにするためにはヒット曲がほしいところだし、

「イラストがうまい」というのも、どんどん武器として活かすべきだと思いますね。

「ごごウタ」で小堺一機に言われたように、ジャケットを自分で書くというのも

やってみるといいんじゃないか。


amazon.co.jp 川野夏美 全曲集 :九官鳥・悲別~かなしべつ~

 

来週は「青春のうた」ということで、氷川きよしや加山雄三、杜このみなど、

引き続き豪華なメンバーが登場予定のようです。杜このみの新曲に期待!

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 - 音楽の話 , , , ,