負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2020年3月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:

新しく出てくる台はほとんどすべてクソ台、そして新型コロナウィルスの脅威が・・・ということで、わが地域のパチ屋は空前の客離れにあっているように見受けられます。

なのでコロナが終息するまではぱちんこ稼働を控えて自宅でやるべき仕事を一生懸命やろう・・・と考えていたのですが、→新型コロナが落ち着くまでは、ぱちんこ稼働も自粛か。 なんだかんだいって結局3月はそこそこの稼働量を確保できました。

といっても、勝負度外視で「ゲッターロボ」を打ちまくったりしたのも含めてのことだし、ホールを何軒もハシゴした挙句たいして打てずに帰ってくる・・ということも多かったので、実質的な稼働量はやはり減っています。

効率的に稼げる台はどんどん少なくなっているので、稼働量が減れば当然収支も上がってこない。3月もなかなか苦しい展開でした。

幸運な一撃でようやくプラス収支を確保したが・・・

収支 プラス 212,421円(2020年累計 プラス 797,651円

稼働時間 180.5時間(移動などもすべて込み) 時給 1,177円

パチスロ差枚数 マイナス 275枚

パチンコ差玉数 プラス 51,109個

 

ず~っとマイナス域でモミモミしていましたが、月末にドカ~ンとイッパツを引いてなんとかプラス収支に。

(→日常の稼働日記:収支の低迷が続くなか・・・起死回生の一撃で飢死を回避。

しかしいい年こいたオッサンが1か月頑張ってこの程度では話にならないし、ただ単に「食いつなげられた」というだけ。

いや、いまの状況でプラスで終われたことに感謝するべきなんでしょう。しかしこれからコロナがもっとひどいことになってしまったらパチ屋そのものが営業できない事態にもなるかもしれないので、いまのうちにもっと勝っておきたかった。

パチスロはマイナス収支

月間でプラスで終われたとはいっても、パチスロはマイナス。

これは、メインとして狙いたかった最強ハイエナ特化台「沖っ娘」が3月アタマに撤去されてしまったのと、同じくこれまで収支の柱となっていた「ミリオンゴッド凱旋」「聖闘士星矢海皇覚醒SP」がマイナスで終わったことが大きい。

「ミリオンゴッド凱旋」は13台拾えたのにマイナス 1,602枚。GODを2回引いたりした日もあった(ようやくユニメモミッション「GOD in GOD」を達成)んですけどね、それ以外は全然ダメでした。

星矢もムウ登場からエンディングまで行ったとき(→日常の稼働日記:まだまだお世話になりたい!「聖闘士星矢 海皇覚醒special」実戦!)以外はまったくダメ。7回しか打てずマイナス 573枚。

 

下旬になってとあるホールが「沖っ娘」を導入してくれて、リセットをゲットできたりして少し盛り返したものの届きませんでした。今月は8回打ってプラス 3,328枚。今後「沖っ娘」がどれくらい回ってくれるか、いつまで設置してくれているか、によって私の収支は大幅に変動しそうです。

 

あと、どうでもいいけど「アラジンA2」ではじめてまともに出ました。少し浅かったけど800G手前から天井を狙って天井到達、そこからスーパーアラチャン20G到達が2回(どちらも20Gに到達したとたんに単チェが引けず終わっちゃった)と引き戻し7回などで2,600枚ほどを獲得。通常時もAT中もイライラするゲーム性で大嫌い。

 

収支度外視で遊んだ「ゲッターロボ」はちょこちょこ8回ほど打ってプラス 516枚。設定2以上演出はいちども見られず。まあ1なんでしょうけど負けてないので、やはり甘いことは間違いなさそう。

↑予告音以上の演出発生でチェリー否定なので、そのときは青7も狙えます!カッコいいリーチ目!

 

パチンコはようやくまともに引けて・・・

パチンコはプラス 51,109個。

現時点でメイン機種となっている「スーパー海物語in沖縄4」は15回ほど打って(粘ったのは5回くらい)プラス 18,953個。確変のヒキはやっぱりたいしたことなかったけどようやくふつうに勝てました。

あと、「CR暴れん坊将軍怪談」の甘とライトミドルで合わせてプラス 10,775個(11台)。釘はイマイチでしたが地道に止め打ちして収支を上乗せ。

それから、「P闘将覇伝」が7台でプラス 14,709個、「CR大海物語4ブラック」でプラス 5,883個・・など。

少なくとも粘ったときには(トータルで)負けるはずのない台しか打ってないんだから、これくらい勝てるのは当たり前のはずなのですが、その当たり前がなかなか引けないのがデジパチの難しいところでありまたエキサイティングなところ。

ぱちんこを打てなくなる日も来るか

しかし、パチンコ甘釘台のような「負けるはずのない台」はこれからさらに拾えなくなってくるでしょう。このコロナ恐慌ともいえる状況で客に還元しようと考えるホールがあるわけがないと考えて立ち回らなくてななりません。

それどころか、この「自粛」の波のなかでは、ぱちんこ店も営業自粛となり我々はぱちんこそのものが打てなくなるかもしれないのだから、私の収支も4月以降どうなっていくのか、まったく先が見えません。

いまのところそういう報道はみていませんが「パチ屋でコロナのクラスター発生」などという事態が起こればその地域のパチ屋は営業自粛となるでしょうから、そうなったときにどうするか、をよく考えておく必要がありますね。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.